ポイント アンド プリントの概要

ポイント アンド プリント とは、ユーザーがディスクやその他のインストール メディアを提供せずにリモート プリンターへの接続を作成できるようにする機能を指します。 必要なすべてのファイルと構成情報は、プリント サーバーからクライアントに自動的にダウンロードされます。

ポイント アンド プリント テクノロジには、プリント サーバーからクライアント コンピューターに送信する必要があるファイルを指定できる 2 つの方法があります。

  • ファイルはプリンター ドライバーに関連付けることができます。 これらのファイルは、ドライバーを使用するすべての印刷キューに関連付けられます。

  • ファイルは、個々の印刷キューに関連付けることができます。

ユーザー アプリケーションが AddPrinterConnection 関数を呼び出してプリンター接続を行うと、次の操作が実行されます。

  • ドライバーに関連付けられたファイルとキューに関連付けられたファイルは、プリント サーバーからクライアントにダウンロードされます。

  • プリンターのキーの下のサーバーのレジストリに格納されているプリンターの構成パラメーターの現在の値は、クライアントにダウンロードされます。

関連項目

プリンター インストール中にポイント アンド プリントをサポートする

AddPrinterConnection