Windows イメージ (.wim) ファイルによるボリューム イメージの追加、適用、およびエクスポート

複数の Windows イメージを、単一の .wim ファイルに結合することによって管理します。 単一の .wim ファイルは、複数の .wim ファイルが占有するドライブ領域の一部のみを占有します。

2 つ以上の Windows イメージ ファイルを 1 つの .wim に結合すると、イメージ間で重複するファイルは 1 回だけ保存されます。

image: Use DISM to list the images (Get-ImageInfo), then apply the correct image (Apply-Image)

DISM を使用して、コマンド プロンプトから管理者特権でこれらのコマンドを実行します。

.wim ファイル内の複数の Windows イメージ

イメージの結合: 既存のイメージへのボリューム イメージの追加

例: install.wim という既存のイメージに D ドライブのイメージを追加します。 新しい各イメージは、1 から始まる新しいインデックス番号を受け取ります。

Dism /Append-Image /ImageFile:"C:\images\install.wim /CaptureDir:D:\ /Name:"Home + drivers"

.WIM ファイルに含まれているボリューム イメージの一覧の表示

Dism /Get-ImageInfo /ImageFile:"C:\images\install.wim"

.WIM ファイルからのボリューム イメージの適用

イメージは、イメージ名またはイメージ インデックス番号で参照できます。 例:

Dism /Apply-Image /ImageFile:"C:\images\install.wim" /Index:2 /ApplyDir:D:\

Dism /Apply-Image /ImageFile:"C:\images\install.wim" /Name:"Home + drivers" /ApplyDir:D:\

.WIM ファイルからのイメージの抽出

単一のボリューム イメージ内の必要なファイルのみを含む新しい .WIM ファイルを作成します。たとえば、回復メディアの作成時などです。 ターゲット .WIM ファイルは、新しいインデックス番号 1 で始まります。

例:

Dism /Export-Image /SourceImageFile:"C:\images\install.wim" /SourceIndex:2 /DestinationImageFile:"C:\resetmedia_amd64\media\sources\install.wim"

Dism /Export-Image /SourceImageFile:"C:\images\install.wim" /SourceName:"Home + drivers" /DestinationImageFile:"C:\resetmedia_amd64\media\sources\install.wim"

詳細については、「DISM イメージ管理のコマンドライン オプション」を参照してください。

DISM を使用したハード ディスク パーティションのイメージのキャプチャ

DISM イメージ管理のコマンド ライン オプション