利用可能なオンデマンド機能

Windows では次のオンデマンド機能を利用できます。 Windows イメージにプレインストールされているものもあれば、Windows デバイスを出荷するために必要なものもあります。 ただし、追加のハードウェア機能をサポートしたり、特定のユース ケースを有効にしたりするために、FOD を追加することができます。

DISM /image:<path_to_image> /get-capabilities または DISM /online /get-capabilities を使用して、イメージでどのオンデマンド機能を利用できるかを確認できます。 オンデマンド機能を追加する方法については、「オンデマンド機能」を参照してください。

言語および地域別に利用可能なオンデマンド機能を確認するには、「オンデマンド機能の言語と地域」を参照してください。

ここで取り上げたオンデマンド機能パッケージのインストール サイズは概算であり、リリースによって異なる場合があります。 予約済み記憶域が有効になっている場合もインストール サイズが変わります。 既定では、クリーン インストールされた Windows 10 バージョン 1903 以降、Windows のほとんどのクライアント バージョンで予約済み記憶域が有効になっています。 このインストール サイズの差異は、更新中に保持されるすべてのインストール済みオンデマンド機能パッケージに対して十分なディスク領域を確保するための、予約済み記憶域のサイズの増加を表します。

プレインストールされている FOD

次のオンデマンド機能は、Windows イメージにプレインストールされています。 Windows イメージから次の FOD を削除しないでください。

DirectX 構成データベース

これには、複数のグラフィックス アダプター (Thunderbolt や USB 経由で外部接続されているものも含む) が存在する場合に、アプリを構成および最適化するための DirectX データベースが含まれます。

機能: DirectX 構成データベース

  • 機能名: DirectX.Configuration.Database~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-OneCore-DirectX-Database-FOD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 2.78 MB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 2004 以降

拡張テーマ コンテンツ

この FOD には、追加の受信トレイ テーマアセットが含まれています。

機能: 拡張受信トレイテーマコンテンツ

  • 機能名: Microsoft.Wallpapers.Extended~~~~
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-Wallpaper-Content-Extended-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 0.1 KB (キロバイト)
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 11 バージョン 22H2 以降

Internet Explorer

このオンデマンド機能には、Internet Explorer が含まれています。

機能: Internet Explorer 11

  • 機能名: Browser.InternetExplorer~~~~0.0.11.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-InternetExplorer-Optional-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 1.66 MB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1703 以降

数式認識エンジン

このオンデマンド機能によって、数式入力コントロールおよび認識エンジンが追加されます。 Windows 10 バージョン 2004 以前では、数式入力パネル アプリケーションも含まれています。

機能: 数式認識エンジン

  • 機能名: MathRecognizer~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-TabletPCMath-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 32.00 MB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

メモ帳 (システム)

このオンデマンド機能によって、新しいバージョンのメモ帳アプリを使用できない場合にテキスト ファイルを編集するために、従来のシステムのメモ帳が追加されます。

Windows Insider Preview ビルド 21337 以降のバージョンでは、メモ帳は Microsoft Store を介して更新されるプレインストール アプリとなっています。 このオンデマンド機能によって、以前のバージョンのメモ帳が追加されます。これは、プレインストールされているメモ帳アプリを使用できない場合に起動できます。

Windows 10 バージョン 2004 では、メモ帳 (システム) の代わりにメモ帳オンデマンド機能がプレインストールされています。

機能: メモ帳 (システム)

  • 機能名: Microsoft.Windows.Notepad.System~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-Notepad-System-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 716.79 KB
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • 可用性: Windows Insider Preview ビルド 21337 以降

OneSync

このオンデマンド機能は、メール、連絡先、カレンダーの同期コンポーネントです。 このオンデマンド機能を Windows イメージに含めない場合、メール、People、カレンダーなどの UWP アプリは正しく同期できません。

機能: Exchange ActiveSync およびインターネット メール同期エンジン

  • 機能名: OneCoreUAP.OneSync~~~~0.0.1.0
  • CAB 名: Microsoft-OneCore-ApplicationModel-Sync-Desktop-FOD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 12.83 MB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1709 以降

OpenSSH クライアント

OpenSSH クライアント オンデマンド機能を使用すると、Windows PC で OpenSSH を使用できます。

機能: OpenSSH クライアント

  • 機能名: OpenSSH.Client~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: OpenSSH-Client-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 5.28 MB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1709 以降

PowerShell ISE

このオンデマンド機能パッケージによって、Windows PowerShell Integrated Scripting Environment (ISE) が追加されます。これは、構文の色分け、タブ補完、および視覚的なデバッグ機能を備えた PowerShell スクリプト用のグラフィカル エディターです。

機能: PowerShell ISE

  • 機能名: Microsoft.Windows.PowerShell.ISE~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-PowerShell-ISE-FOD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 3.58 MB
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • 可用性: Windows 10 バージョン 2004 以降

このオンデマンド機能パッケージには、プリンター、プリンター ドライバー、およびプリンター サーバーの管理を可能にする印刷管理コンソールが含まれています。

機能: 印刷管理コンソール

  • 機能名: Print.Management.Console~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-Printing-PMCPPC-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 2.50 MB
  • サテライト: あり
  • 可用性: Windows 10 バージョン 2004 以降

クイック アシスト

Microsoft のクイック アシストを使用すると、ユーザーは Microsoft サポート担当者やその他の信頼できるユーザーと画面を共有できます。 このオンデマンド機能はプレインストールされていますが、オンデマンド機能 ISO では使用できません。

Microsoft のクイック アシストを使用すると、ユーザーは Microsoft サポート担当者やその他の信頼できるユーザーと画面を共有できます。 このオンデマンド機能はプレインストールされていますが、言語とオプション機能 ISO では使用できません。

Windows 11 Insider Preview ビルド 22572 以降、クイック アシストは、Microsoft Store を通じて更新されるプレインストールアプリです。 クイック アシストオンデマンド機能は使用できなくなりました。

機能: Microsoft のクイック アシスト

  • 機能名: App.Support.QuickAssist~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名:
  • インストール サイズ: 1.51 MB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1607 から Windows 11 Insider Preview ビルド 22572 まで

ステップ記録ツール

このオンデマンド機能パッケージによってステップ記録ツールが追加され、スクリーンショットを使用して個々のステップをキャプチャし、保存または共有できるようになります。

機能: ステップ記録ツール

  • 機能名: App.StepsRecorder~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-StepsRecorder-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 1.25 MB
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • 可用性: Windows 10 バージョン 2004 以降

Windows FAX とスキャン

このオンデマンド機能パッケージによって、FAX とスキャンの機能が追加されます。

機能: 印刷 FAX スキャン

  • 機能名: Print.Fax.Scan~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-Printing-WFS-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 18.76 MB
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • 可用性: Windows 10 バージョン 2004 以降。

Note

Windows 11 バージョン 22H2 以降、Windows FAX とスキャンはプレインストールされません。

Windows 機能エクスペリエンス パック

このオンデマンド機能パッケージには、Windows 機能に不可欠な機能が含まれています。 このパッケージは削除しないでください。

機能: Windows 機能エクスペリエンス パック

  • 機能名: Windows.Client.ShellComponents~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-UserExperience-Desktop-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 44.15 MB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 2004 以降

Wmic

このオンデマンド機能には WMIC が含まれます。

機能: WMIC。 Windows Management Instrumentation (WMI) コマンド ライン ユーティリティ。

  • 機能名: WMIC~~~~
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-WMIC-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 611 KB (キロバイト)
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • 可用性: Windows 11 バージョン 22H2 以降

WordPad

このオンデマンド機能パッケージによってワードパッドが追加され、.rtf、.docx、.txt ファイルを開く、作成する、編集することが可能になります。

機能: ワードパッド

  • 機能名: Microsoft.Windows.WordPad~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-WordPad-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 6.57 MB
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • 可用性: Windows 10 バージョン 2004 以降

プレインストールされているが、削除可能な FOD

ネットワーク ドライバー

Windows 11 以降では、プレインストールされたイーサネット ドライバーと WiFi ドライバーを FOD として使用できます。 これらのドライバーは既定でプレインストールされていますが、ディスク フットプリントを減らすために、デバイスのハードウェアに適用されないドライバーの FOD を削除することができます。

詳細については、「受信トレイ ネットワーク ドライバーの管理」を参照してください。

機能: Wifi ドライバー

  • 機能名: Microsoft.Windows.Wifi.Client.<Manufacturer>.<DriverBinaryName>~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-Wifi-Client-<Manufacturer>-<DriverBinaryName>-FOD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 約 5 MB
  • サテライト: なし

機能: イーサネット ドライバー

  • 機能名: Microsoft.Windows.Ethernet.Client.<Manufacturer>.<DriverBinaryName>~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-Ethernet-Client-<Manufacturer>-<DriverBinaryName>-FOD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 6.57 MB
  • サテライト: なし

プレインストールされていないが、必要に応じてプレインストールする FOD

次の FOD は Windows イメージにプレインストールされていませんが、特定のシナリオを可能にするためにプレインストールすることをお勧めします。

.NET Framework

.NET Framework によって、サード パーティ製 .NET3.x アプリのサポートが追加されす。 このオンデマンド機能がインストールされていない場合、.NET3.x アプリは動作しません。

推奨事項: .NET3.x を必要とするアプリが事前に読み込まれているデバイスに、これらオンデマンド機能をプレインストールします。

機能: NetFx3

  • 機能名: NetFX3~~~~
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-NetFx3-OnDemand-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 301 MB
  • サテライト: なし
  • Windows 10 のすべてのバージョン

Mixed Reality

このオンデマンド機能を使用すると、PC で Mixed Reality (MR) デバイスを使用できるようになります。 このオンデマンド機能が提供されていない場合、MR デバイスは正常に機能しない可能性があります。

注: 更新プログラムを追加する前に、このオンデマンド機能を追加してください。

推奨事項: MR-Ready のバッジが付いた PC に推奨されます。それ以外の場合は、プレインストールしないでください。

Note

Mixed Reality オンデマンド機能は、インストール サイズが大きくなります。 また、更新されたアセット パッケージが利用可能な場合は、追加のデータ アセット パッケージをインストールする必要があります。 Mixed Reality FOD に対する更新プログラムは、通常の Windows LCU で利用できます。 データ アセット更新プログラム パッケージを利用できる場合は、Microsoft Update カタログから個別にダウンロードできます。

機能: Windows Mixed Reality

  • 機能名: Analog.Holographic.Desktop~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-Holographic-Desktop-FOD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 1.93 GB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1703 以降
  • : このオンデマンド機能は、Arm64 デバイスでは使用できません

Retail Demo Experience (RDX)

これらのオンデマンド機能によって、小売店で使用するための市販デモ パッケージがデバイスに追加されます。 これらの機能は、オンデマンド機能 2 ISO で .cab パッケージとして提供されており、DISM /add-package を使用して追加する必要があります。 「DISM を使ったオフラインでのパッケージの追加または削除」を参照してください。

推奨事項: 小売店に発送されるデバイスにプレインストールします。 Windows 10 デバイスをデモ デバイスとして使用できるようにするために、少なくとも 1 つの言語固有の FOD に加えて、言語に依存しない FOD をインストールしてください。 ユーザーが非 RetailDemo OOBE を実行すると、これらの FOD は Windows によって自動的に削除されます。 RDX の構成の詳細については、市販デモ エクスペリエンスに関するページを参照してください。

機能: 言語に依存しない小売りデモ コンテンツ

  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-RetailDemo-OfflineContent-Content-Package.cab

機能: 言語固有の小売りデモ コンテンツ

  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-RetailDemo-OfflineContent-Content-language-country-Package.cab

Note

Windows 11 以降では、RDX パッケージは RDX ISO に含まれています。

ワイヤレス ディスプレイ

このオンデマンド機能パッケージによって Connect アプリケーションが追加されると、他のデバイスがこのコンピューターにワイヤレス投影を行うことができます。

推奨事項: ワイヤレス投影を受信する機能が必要な場合にのみ含めます。 この機能は、別のデバイスにワイヤレス投影を行うためには必要ありません。

機能: ワイヤレス ディスプレイ

  • 機能名: App.WirelessDisplay.Connect~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-WirelessDisplay-FOD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 1.11 MB
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • 可用性: Windows 10 バージョン 2004 以降

プレインストールされない FOD

次に示すのは、Windows イメージに追加できる追加の FOD の一覧です。ハードウェア構成に基づいて追加の機能を有効にしたり、追加のユース ケースをサポートしたりすることができます。

アクセシビリティ

このオンデマンド機能を使用すると、点字デバイスで、インボックス ナレーター スクリーン リーダーを使用できるようになります。 このオンデマンド機能がないと、点字ドライバーと変換テーブルが失われ、点字が正常に機能しなくなります。

推奨事項: 点字デバイスの権限の制限と競合する可能性があるため、これらのオンデマンド機能をイメージに含めないでください。

このオンデマンド機能のインストールは、ユーザーが Windows 設定アプリからトリガーできます。

機能 ユーザー補助 - 点字サポート

  • 機能名: Accessibility.Braille~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-Accessibility-Braille-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 13.47 MB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1703 以降

開発者モード

ブラウザーで使用されるデバイス上の診断プラットフォーム。 UWP リモート展開および Windows デバイス ポータルのために、デバイスに SSH サーバーをインストールします。

開発者モードを有効にすると、このオンデマンド機能が自動的にインストールされます。 WSUS で管理されているデバイスでは、FOD パッケージは WSUS によって既定でブロックされるため、この自動インストールが失敗する可能性があります。 このオンデマンド機能がインストールされていない場合は、デバイス検出とデバイス ポータルを有効にすることができないため、デバイスへのリモート展開が妨げられます。

推奨事項: 通常はデバイスにプレインストールしません。 "Developer Edition" デバイス用のイメージを構築する場合は、デバイスの主要市場が開発者や UWP の開発またはテストを計画しているユーザーであるため、プレインストールすることを検討してください。

機能 Windows 開発者モード

  • 機能名: Tools.DeveloperMode.Core~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-OneCore-DeveloperMode-Desktop-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 13.20 MB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1607 以降

グラフィックス ツール

Direct3D アプリケーションの開発に使用されます。 通常、AAA ゲーム エンジン開発者、エンタープライズ グラフィックス ソフトウェア開発者、またはニッチな趣味人によってインストールされます。

推奨事項: インストールしないでください。 このオンデマンド機能は、インストール時に特定のオプション パッケージが選択された場合に、Visual Studio を介してインストールをトリガーできる特定のユーザーのみが必要とします。

機能: グラフィックス ツール

  • 機能名: Tools.Graphics.DirectX~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-OneCore-Graphics-Tools-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 69.01 MB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1607 以降

IrDA

このオンデマンド機能を使用すると、IrDA デバイスのサポートが有効になります。 特別な IrDA ハードウェアが必要です。

推奨事項: インストールしないでください。 この機能は非推奨とされており、レガシ ハードウェアをサポートするためにのみ必要です。

機能: IrDA

  • 機能名: Network.Irda~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-IRDA-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 1.24 MB
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1903 以降

Microsoft WebDriver

このオンデマンド機能を使用すると、Microsoft Edge および WWA のコントロールや WebView コントロールを自動テストできます。 これは以前は個別にダウンロードできました。

推奨事項: 通常はデバイスにプレインストールしません。 "Developer Edition" デバイス用のイメージを構築する場合は、デバイスの主要市場が開発者や Microsoft Edge で Web サイトをテストしたり UWP で Web コンテンツをテストしたりしようとしているユーザーであるため、プレインストールすることを検討してください。

機能: Microsoft WebDriver

  • 機能名: Microsoft.WebDriver~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-WebDriver-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 909 KB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

MSIX パッケージ作成ツール ドライバー

MSIX パッケージ作成ツール ドライバーは、環境を監視して、アプリケーション インストーラーによるシステム変更をキャプチャし、MSIX パッケージ作成ツールでインストーラーを MSIX パッケージとして再パッケージ化できるようにします。

推奨事項: デバイスにプレインストールしないでください。

機能: MSIX パッケージ作成ツール ドライバー

  • 機能名: Msix.PackagingTool.Driver~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Msix-PackagingTool-Driver-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 37.74 KB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

ネットワーク ツール

オンデマンド機能として、次のツールを使用できます。

推奨事項: デバイスにプレインストールしないでください。

機能: RAS 接続マネージャー管理キット (CMAK)

  • 説明: リモート サーバーおよびネットワークに接続するためのプロファイルを作成します
  • 機能名: RasCMAK.Client~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-RasCMAK-Client-Package~31bf3856ad364e35~amd64~en-US~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 702.89 KB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: RIP リスナー

  • 説明: ルーティング情報プロトコル バージョン 1 (RIPV1) を使用しているルーターによって送信されるルート更新をリッスンします
  • 機能名: RIP.Listener~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-RasRip-Package~31bf3856ad364e35~amd64~en-US~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 45.11 KB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: 簡易ネットワーク管理プロトコル (SNMP)

  • 説明: この機能には、ネットワーク デバイスのアクティビティを監視し、ネットワーク コンソール ワークステーションにレポートする SNMP エージェントが含まれます
  • 機能名: SNMP.Client~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-SNMP-Client-Package~31bf3856ad364e35~amd64~en-US~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 1.11 MB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: SNMP WMI プロバイダー

  • 説明: WMI クライアントが、WMI によって実装された CIM モデルを介して SNMP 情報を使用できるようにします
  • 依存関係: SNMP.Client
  • 機能名: WMI-SNMP-Provider.Client~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-WMI-SNMP-Provider-Client-Package~31bf3856ad364e35~amd64~en-US~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 1.58 MB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

メモ帳

このオンデマンド機能によってメモ帳が追加され、プレーンテキスト ドキュメントとソース コード ファイルをすぐに表示、編集、検索できるようになります。

Windows Insider Preview ビルド 21337 以降のバージョンでは、メモ帳は Microsoft Store を介して更新されるプレインストール アプリとなっています。 メモ帳アプリがプレインストールされているイメージでは、メモ帳オンデマンド機能ではなく、メモ帳 (システム) オンデマンド機能が使用されます。

Windows 10 バージョン 2004 では、このオンデマンド機能がプレインストールされています。

機能: メモ帳

  • 機能名: Microsoft.Windows.Notepad~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-Notepad-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 722.38 KB
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • 可用性: Windows 10 バージョン 2004

OpenSSH サーバー

OpenSSH サーバー オンデマンド機能を使用すると、Windows PC で OpenSSH を使用できます。

推奨事項: イメージにこのオンデマンド機能を含めないでください。

機能: OpenSSH サーバー

  • 機能名: OpenSSH.Server~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: OpenSSH-Server-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 5.61 MB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1709 以降

ペイント

このオンデマンド機能によって、クラシック Microsoft ペイントおよび OLE 2.0 機能が追加されます。

Windows Insider Preview ビルド 21354 以降のバージョンでは、ペイントは Microsoft Store を介して更新されるプレインストール アプリとなっています。 ペイント アプリがプレインストールされているイメージでは、ペイント オンデマンド機能は使用できません。

Windows 10 バージョン 2004 では、このオンデマンド機能がプレインストールされています。

機能: ペイント

  • 機能名: Microsoft.Windows.MSPaint~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-MSPaint-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 6.81 MB
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • 可用性: Windows 10 バージョン 2004

印刷

これらのオンデマンド機能は、Azure AD 参加済みデバイスをサポートするプリント サーバー ロールとして Windows Server を実行しているデバイスを対象としています。 この FOD がインストールされていない場合、プリント サーバーとして機能する Windows Server では、従来のドメイン参加済みデバイスの印刷ニーズしかサポートされません。 Azure AD 参加済みデバイスでは、会社のプリンターを検出できなくなります。

推奨事項: プリント サーバー ロールとして実行されている Windows Server デバイスにのみオンデマンド機能をプレインストールします。

機能: エンタープライズ クラウド プリント

  • 機能名: Print.EnterpriseCloudPrint~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-Printing-EnterpriseCloudPrint-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 3.28 MB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1709 以降

機能: Mopria クラウド サービス

  • 機能名: Print.MopriaCloudService~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-Printing-MopriaCloudService-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 11.13 MB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1709 以降

リモート サーバー管理ツール (RSAT)

Windows 10 のリモート サーバー管理ツールを使用すると、IT 管理者は Windows 10 の製品版を実行しているリモート コンピューターから Windows Server を管理できます。

推奨事項: OEM はこれらのオンデマンド機能をプレインストールしないでください。

機能: Active Directory Domain Services およびライトウェイト ディレクトリ サービス ツール

  • 説明: Windows Server 上で AD DS および AD LDS をリモートで管理します
  • 依存関係: Rsat.ServerManager.Tools
  • 機能名: Rsat.ActiveDirectory.DS-LDS.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-ActiveDirectory-DS-LDS-Tools-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 17.01 MB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: BitLocker ドライブ暗号化管理ユーティリティ

  • 説明: BitLocker ドライブ暗号化機能を管理するためのツール
  • 依存関係: Rsat.ActiveDirectory.DS-LDS.Tools
  • 機能名: Rsat.BitLocker.Recovery.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-BitLocker-Recovery-Tools-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 52.35 KB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: Active Directory 証明書サービス ツール

  • 説明: Windows Server 上で AD CS をリモートで管理します
  • 機能名: Rsat.CertificateServices.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-CertificateServices-Tools-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 5.35 MB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: Azure Stack HCI PowerShell モジュール

  • 説明: Azure Stack HCI 用の PowerShell モジュールを使用すると、Azure Stack HCI を管理するための機能が提供されます
  • 機能名: Rsat.AzureStack.HCI.Management.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-AzureStack-HCI-Management-Tools-FOD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 1 MB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: DHCP サーバー ツール

  • 説明: DHCP MMC スナップイン、SHCP サーバー netsh コンテキスト、DHCP サーバー用 Windows PowerShell モジュール
  • 機能名: Rsat.DHCP.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-DHCP-Tools-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 7.09 MB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: DNS サーバー ツール

  • 説明: DNS MMC スナップイン、dnscmd.exe コマンド ライン ツール、DHCP サーバー用 Windows PowerShell モジュール
  • 機能名: Rsat.Dns.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-DNS-Tools-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 6.15 MB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: フェールオーバー クラスタリング ツール

  • 説明: フェールオーバー クラスター マネージャー スナップイン、クラスター対応更新インターフェイス、Windows PowerShell 用フェールオーバー クラスター モジュール
  • 依存関係: Rsat.FileServices.Tools
  • 機能名: Rsat.FailoverCluster.Management.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-FailoverCluster-Management-Tools-FOD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 34.35 MB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: ファイル サービス ツール

  • 説明: Windows Server 上でファイル サービスの役割をリモートで管理します
  • 依存関係: Rsat.ServerManager.Tools
  • 機能名: Rsat.FileServices.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-FileServices-Tools-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 17.14 MB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: グループ ポリシー管理ツール

  • 機能名: Rsat.GroupPolicy.Management.Tools~~~~0.0.1.0
  • 説明: グループ ポリシー管理コンソール、GP 管理エディター、GP 開始 GPO エディター
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-GroupPolicy-Management-Tools-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 18.54 MB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: IP Address Management (IPAM) クライアント

  • 説明: リモート IPAM サーバーに接続して管理するために使用されます
  • 依存関係: Rsat.ServerManager.Tools
  • 機能名: Rsat.IPAM.Client.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-IPAM-Client-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 872.56 KB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: データ センター ブリッジングの LLDP ツール

  • 説明: Windows Server で LLDP エージェントをリモート管理するための PowerShell ツールが含まれています
  • 機能名: Rsat.LLDP.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-LLDP-Tools-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: なし
  • インストール サイズ: 19.19 KB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: ネットワーク コントローラー管理ツール

  • 説明: Windows Server のネットワーク コントローラー ロールを管理するための PowerShell ツール
  • 機能名: Rsat.NetworkController.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-NetworkController-Tools-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 767.20 KB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: ネットワーク負荷分散ツール

  • 説明: ネットワーク負荷分散マネージャー スナップイン、PowerShell 用ネットワーク負荷分散モジュール、nlb.exe および wlbs.exe のコマンド ライン ツール
  • 機能名: Rsat.NetworkLoadBalancing.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-NetworkLoadBalancing-Tools-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 859.35 KB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: リモート アクセス管理ツール

  • 説明: Windows Server のリモート アクセスの役割を管理するためのグラフィカル ツールおよび PowerShell ツール
  • 依存関係: Rsat.ServerManager.Tools、Rsat.GroupPolicy.Management.Tools
  • 機能名: Rsat.RemoteAccess.Management.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-RemoteAccess-Management-Tools-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 27.70 MB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: リモート デスクトップ サービス ツール

  • 説明: リモート デスクトップ ライセンス マネージャー、リモート デスクトップ ライセンス診断、およびリモート デスクトップ ゲートウェイ マネージャー用のスナップイン。
  • 機能名: Rsat.RemoteDesktop.Services.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-RemoteDesktop-Services-Tools-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 3.60 MB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: サーバー マネージャー

  • 説明: Windows Server をリモート管理するためのサーバー マネージャー コンソールおよび PowerShell ツール
  • 依存関係: なし。 NICTeaming.Tools.Legacy は既にこのパッケージとマージされています。
  • 機能名: Rsat.ServerManager.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-ServerManager-Tools-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 32.47 MB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: シールドされた VM ツール

  • 説明: プロビジョニング データ ファイル ウィザードとテンプレート ディスク ウィザードが含まれています
  • 依存関係: Rsat.ServerManager.Tools
  • 機能名: Rsat.Shielded.VM.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-Shielded-VM-Tools-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 20.09 MB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: Windows PowerShell 用記憶域レプリカ モジュール

  • 説明: PowerShell を使用して記憶域レプリカ機能をリモートで管理します
  • 機能名: Rsat.StorageReplica.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-StorageReplica-Tools-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 1.58 MB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: ボリューム ライセンス認証ツール

  • 説明: KMS ホストまたは Microsoft AAD でボリューム ライセンス認証のライセンス キーを管理します
  • 機能名: Rsat.VolumeActivation.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-VolumeActivation-Tools-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 556.39 KB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: Windows Server Update Services ツール

  • 説明: WSUS を管理するためのグラフィカル ツールと PowerShell ツールが含まれています
  • 機能名: Rsat.WSUS.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-WSUS-Tools-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: Lang
  • インストール サイズ: 8.27 MB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: 記憶域移行サービス管理ツール

  • 説明: 記憶域移行ジョブの管理ツールを提供します
  • 機能名: Rsat.StorageMigrationService.Management.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-StorageMigrationService-Management-Tools-FOD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 303.98
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: Windows PowerShell 用システム インサイト モジュール

  • 説明: システム インサイト機能を管理するための機能を提供します
  • 機能名: Rsat.SystemInsights.Management.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-SystemInsights-Management-Tools-FOD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 123.43 KB
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

記憶域

このオンデマンド機能を使用すると、高度なストレージ機能が有効になります。 Windows Storage Management を追加するには、両方の FOD をイメージに追加する必要があります。

推奨事項: 一般に、OEM はこの FOD をプレインストールしないでください。 OEM および IT 担当者は、高度なストレージ機能を必要とする PC を構築する際に、この FOD のプレインストールを検討してください。

機能: Windows Storage Management

  • 説明: Windows Storage Management を使用すると、単一ディスクのデスクトップから外部ストレージ アレイまで、幅広いストレージ構成を管理できます。
  • 機能名: Microsoft.Windows.StorageManagement~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-StorageManagement-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 15.38 MB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

機能: Windows Storage Management

  • サンプル パッケージ名: Windows Storage Management を使用すると、単一ディスクのデスクトップから外部ストレージ アレイまで、幅広いストレージ構成を管理できます。
  • 機能名: Microsoft.OneCore.StorageManagement~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-OneCore-StorageManagement-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • インストール サイズ: 9.80 MB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1809 以降

Snipping Tool

このオンデマンド機能によって、スクリーンショットを取得して注釈を付けるための Snipping Tool が追加されます。

Windows Insider Preview ビルド 21354 以降のバージョンでは、Snipping Tool は Microsoft Store を介して更新されるプレインストール アプリとなっています。 Snipping Tool アプリがプレインストールされているイメージでは、Snipping Tool オンデマンド機能は使用できません。

機能: Snipping Tool

  • 機能名: Microsoft.Windows.SnippingTool~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-SnippingTool-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 6.79 MB
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • 可用性: Windows Insider Preview ビルド 21354 以降

TPM 診断

このオンデマンド機能によって、トラステッド プラットフォーム モジュールに関する診断情報を取得するためのツールが追加されます。

機能: TPM 診断

  • 機能名: Tpm.TpmDiagnostics~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-TPM-Diagnostics-FOD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 1 MB
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • 可用性: Windows xxx

Windows 緊急管理サービスとシリアル コンソール

Windows 10 用の Windows 緊急管理サービス (EMS) と Special Administration Console (SAC) ツールセット。

推奨事項: OEM はこの FOD をプレインストールしないでください。

機能: Windows 10 用の EMS および SAC ツールセット

  • 機能名: Windows.Desktop.EMS-SAC.Tools~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-EMS-SAC-Desktop-Tools-FoD-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 374.72 KB
  • サテライト: あり。DISM /add-capability を使用してこの FOD のみを追加します。
  • 可用性: Windows 10 バージョン 2004 以降

XPS ビューアー

このオンデマンド機能を使用すると、XPS ドキュメントの読み取り、コピー、印刷、署名、アクセス許可設定を行うことができます。

推奨事項: 一般に、OEM はこの FOD をプレインストールしないでください。

機能: XPS ビューアー

  • 機能名: XPS.Viewer~~~~0.0.1.0
  • サンプル パッケージ名: Microsoft-Windows-Xps-Xps-Viewer-Opt-Package~31bf3856ad364e35~amd64~~.cab
  • インストール サイズ: 16.91 MB
  • サテライト: なし
  • 可用性: Windows 10 バージョン 1803 以降

オンデマンド機能

オンデマンド機能の言語と地域