color

現在のセッションのコマンド プロンプト ウィンドウで、前景色と背景色を変更します。 パラメーターを指定せずに使用した場合、color は既定のコマンド プロンプト ウィンドウの前景色と背景色が元の色に戻します。

構文

color [[<b>]<f>]

パラメーター

パラメーター 説明
<b> 背景色を指定します。
<f> 前景色を指定します。
/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。

各値の説明:

次の表に、<b><f> の値として使用できる有効な 16 進数の数字を示します。

Color
0 Black
1
2 [緑]
3 Aqua
4 [赤]
5
6
7
8 グレー
9 薄い青
a 明るい緑
b 水色
c 淡い赤
d 薄い紫
e 薄い黄
f 明るい白

解説

  • <b><f> の間に空白文字を使用しないでください。

  • 16 進数字を 1 つだけ指定した場合、対応する色が前景色として使用され、背景色が既定の色に設定されます。

  • 既定のコマンド プロンプト ウィンドウの色を設定するには、コマンド プロンプト ウィンドウの左上隅を選択し、[既定] を選択し、[色] タブを選択して、画面のテキスト画面の背景に使用する色を選択します。

  • <b><f> が同じ色の値の場合、ERRORLEVEL は 1 に設定され、前景色または背景色は変更されません。

コマンド プロンプト ウィンドウの背景色をグレーに、前景色を赤に変更するには、次のように入力します。

color 84

コマンド プロンプト ウィンドウの前景色を明るい黄色に変更するには、次のように入力します。

color e

Note

この例では、1 つの 16 進数のみが指定されているため、背景色が既定の色に設定されます。

その他のリファレンス