query process

適用対象: Windows Server 2022、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012

リモート デスクトップ セッション ホスト サーバーで実行しているプロセスに関する情報を表示します。 このコマンドを使うと、特定のユーザーが実行しているプログラムや、特定のプログラムを実行しているユーザーを調べることができます。 このコマンドは、次の情報を返します。

  • プロセスを所有しているユーザー

  • プロセスを所有しているセッション

  • セッションの ID

  • プロセスの名前

  • プロセスの ID

Note

最新バージョンの新機能については、「Windows Server のリモート デスクトップ サービスの新機能」を参照してください。

構文

query process [*|<processID>|<username>|<sessionname>|/id:<nn>|<programname>] [/server:<servername>]

パラメーター

パラメーター 説明
* すべてのセッションのプロセスを一覧表示します。
<processID> 問い合わせるプロセスを識別する数値 ID を指定します。
<username> プロセスの一覧を表示するユーザーの名前を指定します。
<sessionname> プロセスの一覧を表示するアクティブ セッションの名前を指定します。
/id:<nn> プロセスの一覧を表示するセッションの ID を指定します。
<programname> プロセスの問い合わせを行うプログラムの名前を指定します。 拡張子が .exe である必要があります。
/server:<servername> プロセスの一覧を表示するリモート デスクトップ セッション ホスト サーバーを指定します。 指定されていない場合は、現在ログオンしているサーバーが使われます。
/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。

解説

  • 管理者は、すべての query process 機能にフル アクセスできます。

  • <<>、<>>、<、<>>、または * パラメーターを指定しなかった場合、この問い合わせは現在のユーザーに属するプロセスのみを表示します。

  • query process から情報が返されるとき、現在のセッションに属する各プロセスの前に大なり記号 が表示されます。

すべてのセッションで使われているプロセスに関する情報を表示するには、次のように入力します。

query process *

"セッション ID 2" が使っているプロセスの情報を表示するには、次のように入力します。

query process /ID:2

その他のリファレンス