where

指定された検索パターンに一致するファイルの場所を表示します。

構文

where [/r <Dir>] [/q] [/f] [/t] [$<ENV>:|<Path>:]<Pattern>[ ...]

パラメーター

パラメーター 説明
/r <Dir> 指定されたディレクトリから始まる再帰的な検索を示します。
/q 一致するファイルの一覧を表示せずに、終了コード (成功の場合は 0、失敗の場合は 1) を返します。
/f where コマンドの結果を引用符で囲んで表示します。
/t 一致した各ファイルのファイル サイズと最終更新日時を表示します。
[$<ENV>:|<Path>:]<Pattern>[ ...] 照合するファイルの検索パターンを指定します。 少なくとも 1 つのパターンが必要であり、パターンにはワイルドカード文字 (**) を含めることができます。 既定では、where によって、現在のディレクトリと、PATH 環境変数で指定されているパスが検索されます。 検索する別のパスを指定するには、$ENV:Pattern (ENV は 1 つ以上のパスを含む既存の環境変数) の形式を使用するか、Path:Pattern (Path は検索するディレクトリ パス) の形式を使用します。 これらのオプション形式は、/r コマンドライン オプションと共に使用することはできません。
/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。

解説

  • ファイル名拡張子を指定しない場合、PATHEXT 環境変数に記載されている拡張子が既定でパターンに追加されます。
  • where では、再帰的な検索を実行したり、日付やサイズなどのファイル情報を表示したり、ローカル コンピューター上のパスの代わりに環境変数を使用したりできます。

現在のコンピューターの C ドライブとそのサブディレクトリにある Test という名前のすべてのファイルを検索するには、次のように入力します。

where /r c:\ test

Public ディレクトリ内のすべてのファイルを一覧表示するには、次のように入力します。

where $public:*.*

リモート コンピューター Computer1 の C ドライブとそのサブディレクトリにある Notepad という名前のすべてのファイルを検索するには、次のように入力します。

where /r \\computer1\c notepad.*

その他のリファレンス