Active Directory の設計と計画について

適用対象: Windows Server 2022、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012

Windows Server Active Directory Domain Services (AD DS) を環境に展開すると、AD DS が提供する一元的で委任された管理モデルとシングル サインオン (SSO) 機能が利用できます。 組織の展開タスクと現在の環境を特定したら、組織のニーズを満たすAD DS展開戦略を作成できます。

このガイドについて

このガイドでは、組織の要件および作成する特定の設計に基づいてAD DS展開戦略を策定する際に役立つ推奨事項について記載しています。 このガイドは、インフラストラクチャの専門家やシステム アーキテクト向けです。 このガイドを読む前に、AD DSが機能レベルでどのように機能するかをよく確認しておくことが大切です。 また、AD DS の展開戦略に反映される組織の要件を良く理解している必要があります。

このガイドでは、Windows Server 2008 AD DS 展開の開始点として考えられるいくつかのタスクについて紹介します。 このガイドは、ご使用の環境に最適な展開戦略を判断するのに役立ちます。

このガイドに記載されている方法は、ほとんどすべてのサーバー オペレーティングシステムの展開に適していますが、特に、ユーザー数が 100,000 未満で、サイト数が 1,000 未満で、最低 28.8 Kbpsのネットワーク接続がある環境でテストおよび検証されています。 環境がこれらの条件を満たしていない場合は、より複雑な環境で AD DS を展開した経験のあるコンサルティング会社の利用も検討してください。

AD DS のデプロイ プロセスのテストの詳細については、[Testing and Verifying the Deployment Process] に関する記事を参照してください。

このガイドの内容

AD DS の設計とは

AD DS の設計と展開の要件を識別する

AD DS の展開戦略に要件をマッピングする

Windows Server 2008 AD DS の論理構造の設計

Windows Server 2008 AD DS のサイト トポロジの設計

AD DS の高度な機能を有効にする

AD DS の展開戦略の例を評価する

付録 A: 重要な AD DS の用語の確認