クライアント コンピューターの設定を確認します。

適用対象: Windows Server 2022、Windows Server 2019、Windows Server 2016

この手順を使用すると、BranchCache のクライアント コンピューターが正しく構成されていることを確認します。

注意

この手順には、BranchCache サービスを再起動して、グループ ポリシーを手動で更新するための手順が含まれています。 この状況では自動的に発生したが、コンピューターを再起動する場合、これらの操作を実行する必要はありません。

メンバーである必要があります 管理者, 、またはこの手順を実行に相当します。

BranchCache クライアント コンピューターの設定を確認するには

  1. BranchCache 構成を確認するクライアント コンピューターのグループ ポリシーを更新するには、Windows PowerShell を管理者として実行を選択し、次のコマンドを入力し、ENTER キーを押します。

    gpupdate /force

  2. 構成されているホスト型キャッシュ モードで構成されているクライアント コンピューターが自動的に検出キャッシュ サーバーによってホスト サービス接続ポイント、BranchCache サービス停止して再起動するには、次のコマンドを実行します。

    net stop peerdistsvc

    net start peerdistsvc

  3. 次のコマンドを実行して、BranchCache の現在の操作モードを検査します。

    Get-BCStatus

  4. Windows PowerShell での出力を確認、 Get BCStatus コマンドです。

    BranchCacheIsEnabled べき Trueします。

    ClientSettings, の値 CurrentClientMode する必要があります DistributedClient または HostedCacheClient, 、このガイドを使用するように構成するモードによって異なります。

    ClientSettings, または構成しているホスト型キャッシュ モードと構成では、中にホスト型キャッシュ サーバーの名前を指定したクライアントが自動的に配置されている場合にサービス接続ポイントを使用して、キャッシュ サーバーがホストされている場合は、 HostedCacheServerList 名またはホスト型キャッシュ サーバーの名前は、同じ値になります。 たとえば、HCS1 とドメインにホスト型キャッシュ サーバーがという名前の場合は、corp.contoso.com の値 HostedCacheServerListHCS1.corp.contoso.comします。

  5. BranchCache の設定が上記のいずれかのグループ ポリシーまたはローカル コンピューター ポリシーの設定とファイアウォールの例外を構成していることを確認する、このガイドの手順を使用していることを確認、適切な値があるない場合は、正しいはします。 さらに、コンピューターを再起動するか、グループ ポリシーを更新し、BranchCache サービスを再起動するには、この手順の手順に従います。