Windows デスクトップ アプリの API リファレンス

次の API のコレクションを、Windows 11 および Windows 10 用の Windows デスクトップ アプリのビルドに使用できます。

コレクション 説明 API
Windows SDK Windows SDK に、Windows アプリケーションを作成するための最新のヘッダー、ライブラリ、メタデータ、ツールが用意されています。 この SDK を使用して、Windows 11 と以前のリリース用のユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) および Win32 アプリケーションをビルドします。 WinRT API リファレンス

UWP 用 WinUI 2 API リファレンス

Win32 API リファレンス
Windows App SDK Windows App SDK では、オペレーティング システム (OS) から切り離され、NuGet パッケージを介して開発者にリリースされる実装を伴う、さまざまな Windows API のセットが提供されています。 Windows App SDK は、Windows SDK に代わるものではありません。 Windows SDK は引き続き機能します。また、OS および Windows SDK リリースを通じて配信される API 経由で引き続き進化する Windows のコア コンポーネントが多数あります。 WinRT API リファレンス

Win32 API リファレンス

WinUI 用 COM 相互運用機能 API リファレンス

WinUI 用の相互運用機能 C# API リファレンス

ブートストラップ C# API リファレンス
.NET .NET は、Windows デスクトップ アプリを含む、さまざまな種類のアプリケーションを構築するための、無料のクロスプラットフォームのオープン ソース開発者用プラットフォームです。 .NET API リファレンス
スキーマの仕様 ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリのファイルと XML スキーマの仕様 スキーマ リファレンス