プロモーション コードを生成する

パートナー センターを使用すると、Microsoft Store に公開したアプリまたはアドオンのプロモーション コードを生成できます。 プロモーション コードは、影響力を持つユーザーにアプリまたはアドオンへの無料アクセスを提供する簡単な方法です。 また、アプリやアドオンへの無料アクセスをユーザーに提供する顧客サービスのシナリオに対応するため、または Windows 10 のベータ テストのために、プロモーション コードを使うこともできます。

各プロモーション コードには、対応する一意の引き換え URL があり、顧客はこの URL をクリックするとコードを引き換えて Microsoft Store からアプリまたはアドオンをインストールできます。 ユーザーがプロモーション コードを利用してアプリをインストールするには、アプリがアプリの認定プロセスの最終的な公開フェーズに合格する必要があります。

単一使用コードを生成する (または各顧客にコードを配布する) ことができます。または、指定された数の顧客によって複数回使用できるコードを生成することもできます。

ヒント

ターゲット プッシュ通知を使うと、特定のユーザーのセグメントにプロモーション コードを配布できます。 この場合は、複数のユーザーに同じコードの使用が許可されるプロモーション コードを用意してください。

プロモーション コードのポリシー

プロモーション コードの次のポリシーに注意してください。

  • プロモーション コードは、Microsoft Store に公開したどのアプリまたはアドオンに対しても (サブスクリプション アドオンを除いて) 生成できます。 ユーザーは、アプリまたはアドオンがサポートしている任意のバージョンの Windows でコードを利用できます。
  • ゲームの場合:
    • 1 ゲームあたり最大 5000 のプロモーション コードを生成できます。
    • ゲーム用に生成されたプロモーション コードが期限切れになることはありません。
  • 他のすべての種類のアプリまたはアドオンの場合:
    • 6 か月の期間で、最大 1600 の単一使用プロモーション コードを生成することも、引き換え可能な合計が 1600 を超えないような任意の数の複数使用コードを作成することもできます。
    • 6 か月の期間は、最初のプロモーション コードを生成した時点から開始し、コードに対してそれより早い有効期限を設定したかどうかに関係なく、6 か月間継続します。
    • 既存の 6 か月の期間中に作成されたコードは、期間の終了後に期限切れになる場合でも、その期間内に生成されたコードの数に可算されます (たとえば、6 か月の期間の最終日にコードを生成した場合でも、その作成から 6 か月間有効です。)
  • アプリ開発者契約」で規定されている要件に従う必要があります (セクション 3k「プロモーション コード」を含む)。

注意

プロモーション コードは、顧客がアプリを使用できない場合でも使用できます (つまり、[この製品を入手を停止する] を選択したが、ストアで検出できない場合: 直接リンクを持つすべての顧客は、製品のストアの一覧を表示できますが、以前に製品を所有していた場合にのみダウンロードできます。 またはプロモーション コードがあり、申請の [検出可能性] セクションでWindows 10またはWindows 11デバイス オプションを使用しています)。 このオプションでは、プロモーション コードで製品を入手するには、Windows 10またはWindows 11 (Xbox を含む) を使用している必要があります。

プロモーション コードの注文

アプリまたはアドオンのプロモーション コードを注文するには、次のようにします。

  1. パートナー センターの左側のナビゲーション メニューで、[ユーザーへのアピール] を展開して、[プロモーション コード] を選びます。

  2. [プロモーション コード] ページで、[注文コード] をクリックします。

  3. [新しいプロモーション コードの注文] ページで、次を入力します。

    • コードを生成するアプリまたはアドオンを選びます。 (サブスクリプション アドオンのプロモーション コードを生成することはできません)。
    • 注文の名前を指定します。 この名前は、プロモーション コードの利用状況データを確認するときに、異なるコードの注文を区別するために使うことができます。
    • 注文の種類を選択します。 それぞれ 1 回ずつ使用できるプロモーション コードのセットを生成することも、複数回使用できる 1 つのプロモーション コードを生成することもできます。
    • 注文するコードの数を指定するか (コードのセットを生成する場合)、コードを引き換えることができる回数を指定します (複数回使用できる 1 つのコードを生成する場合)。
    • プロモーション コードがアクティブになる時期を指定します。 特定の開始日時を選ぶには、[コードは直ちにアクティブになります] チェック ボックスをオフにします。 そうしない場合、コードはすぐにアクティブになります (ただし、顧客がコードを使用するには、製品で発行プロセスを完了している必要があります)。
    • プロモーション コードの期限が切れる時期を指定します。 有効期限として 6 か月より前の特定の日時を選ぶには、[コードの期限が 6 か月後に切れます] チェック ボックスをオフにします。
  4. [注文コード] をクリックします。 [プロモーション コード] ページに戻ります。そのアプリ用のプロモーション コードをまとめた表に、新しい注文が表示されます。

プロモーション コードのダウンロードと配布

処理されたプロモーション コードの注文書をダウンロードし、ユーザーにコードを配布するには、次の手順を実行します。

  1. パートナー センターの左側のナビゲーション メニューで、[ユーザーへのアピール] を展開して、[プロモーション コード] を選びます。

  2. プロモーション コードの注文の [ダウンロード] リンクをクリックし、生成されたファイルをコンピューターに保存します。 このファイルには、プロモーション コードの注文に関する情報がタブ区切り値 (.tsv) の形式で含まれています。

  3. .tsv ファイルを好みのエディターで開きます。 最適な操作性のためには、Microsoft Excel など、表形式でデータを表示できるアプリケーションで .tsv ファイルを開くことをお勧めしますが、 任意のテキスト エディターでファイルを開くこともできます。

    ファイルにはコードごとに、次の列からなるデータが含まれています。

    • 製品名: このコードが関連付けられているアプリまたはアドオンの名前。
    • 注文名: コードが生成された注文の名前。
    • [プロモーション コード]: コードそのものです。 ハイフンで区切られた英数字の 5 x 5 の文字列です。 たとえば、DM3GY-M2GYM-6YMW6-4QHHT-23W2Z のようになります。
    • 購入 URL: ユーザーがコードを引き換えてアプリまたはアドオンをインストールするために使う URL。 URL は、https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=532540&mstoken=<promotional_code> の形式になります。
    • 開始日: このコードがアクティブになる日付。
    • [有効期限]: このコードの有効期限が切れる日付。
    • [コード ID]: このコードの一意の ID。
    • 注文 ID: このコードが生成された注文の一意の ID。
    • 指定: コードの提供先のユーザーを追跡するために使用できる空のフィールド。
    • 利用可能: (ファイルが生成された時点での) コードを引き換えることができる回数。
    • 引き換え済み: (ファイルが生成された時点での) コードが引き換えられた回数。
  4. 引き換え用の URL を任意の通信手段でユーザーに配布します (ターゲット通知、メール、SMS メッセージ、印刷されたカードなど)。 次の内容を伝えることをお勧めします。

    • どのアプリまたはアドオン用のプロモーション コードであるかについての説明と、必要に応じて、このコードがユーザーに送られた理由についての説明。
    • コードの引き換え用 URL。
    • ユーザーが引き換え用 URL にアクセスし、Microsoft アカウントでログインし、アプリをダウンロードしてインストールするための操作方法。

コード利用のユーザー エクスペリエンス

プロモーション コード (またはその引き換え用 URL) を顧客に配布した後、顧客はその URL をクリックして無料で製品を入手できます。 コード引き換え用 URL をクリックすると、認証済みの [コードの適用] ページ (https://account.microsoft.com/billing/redeem) が開きます。 このページには、ユーザーが引き換えようとしているアプリの説明が表示されます。 ユーザーが Microsoft アカウントでログインしていない場合は、ログインするように求められることがあります。 ユーザーは、https://account.microsoft.com/billing/redeem にアクセスして直接コードを入力することもできます。

重要

プロモーション コードをユーザーに配布するのは、([この製品をストアで提供しますが、検索はできないようにします] を選択した場合でも) 製品の公開プロセスが完了した後にすることをお勧めします。 まだ公開されていない製品のプロモーション コードをユーザーが使おうとすると、エラーが表示されます。

顧客が [引き換え] をクリックすると、Microsoft Store がアプリの概要ページ (Windows 10またはWindows 11デバイス上にある場合) に開き、[インストール] をクリックしてアプリを無料でダウンロードしてインストールできます。 ユーザーが使用しているコンピューターまたはデバイスに Microsoft Store がインストールされていない場合は、リンクから Microsoft Store の Web ページが開き、アプリのページが表示されます。 コードはユーザーの Microsoft アカウントに適用されるため、後で Windows デバイス (同じ Microsoft アカウントに関連付けられているもの) を使って無料でアプリをダウンロードできます。

注意

場合によっては、プロモーション コードが正しくアプリに引き換えられたにもかかわらず、顧客に [インストール] ボタンではなく [購入] ボタンが表示されることがあります。 ユーザーは [購入] をクリックして、無料でアプリをインストールできます。

プロモーション コードの確認

アプリとアドオンのプロモーション コードの注文について詳しい要約を確認するには、[プロモーション コード] ページに移動します (パートナー センターの左側のナビゲーション メニューで、[ユーザーへのアピール] を展開して、[プロモーション コード] を選びます)。 すべての現行および非アクティブなプロモーション コードについて、次の詳しい情報を確認できます。

  • 注文の名前
  • アプリまたはアドオン
  • 開始日
  • 有効期限
  • 利用可能
  • 引き換え済み

この表から注文をダウンロードすることもできます。