WindowsAdvancedThreatProtection CSP

次の表は、Windows の適用性を示しています。

エディション Windows 10 Windows 11
ホーム いいえ いいえ
Pro はい はい
Windows SE いいえ はい
Business はい はい
Enterprise はい はい
Education はい はい

Windows Defender Advanced Threat Protection (WDATP) 構成サービス プロバイダー (CSP) を使用すると、IT 管理者は WDATP のオンボード、構成と正常性の状態、およびオフボード エンドポイントを決定できます。

次の例は、Open Mobile Alliance (OMA) デバイス管理 (DM) で使用される、WDATP 構成サービス プロバイダーをツリー形式で示しています。

./Device/Vendor/MSFT
WindowsAdvancedThreatProtection
----Onboarding
----HealthState
--------LastConnected
--------SenseIsRunning
--------OnboardingState
--------OrgId
----Configuration
--------SampleSharing
--------TelemetryReportingFrequency
--------AadDdeviceId
----Offboarding
----DeviceTagging
--------Group
--------Criticality

次の一覧では、特性とパラメーターについて説明します。

./Device/Vendor/MSFT/WindowsAdvancedThreatProtectionAdvanced Threat Protection 構成サービス プロバイダー Windows Defenderのルート ノード。

サポートされている操作は Get です。

オンボーディングAdvanced Threat Protection オンボード BLOB Windows Defender設定し、Advanced Threat Protection へのオンボードWindows Defender開始します。

データ型は文字列です。

サポートされている操作は Get と Replace です。

HealthStateAdvanced Threat Protection の正常性状態Windows Defenderを表すノード。

HealthState/LastConnected 最後に成功した接続のタイムスタンプを格納します。

サポートされている操作は Get です。

HealthState/SenseIsRunningAdvanced Threat Protection Sense の実行状態Windows Defender識別するブール値。

既定値は false です。

サポートされている操作は Get です。

HealthState/OnboardingState オンボード状態を表します。

サポートされている操作は Get です。

サポートされている値は次のとおりです。

  • 0 (既定値) – オンボードされていません
  • 1 – オンボード済み

HealthState/OrgId OrgID を表す文字列。

サポートされている操作は Get です。

構成Advanced Threat Protection 構成Windows Defender表します。

構成/SampleSharingAdvanced Threat Protection サンプル共有構成パラメーター Windows Defenderを設定または返します。

サポートされている値は次のとおりです。

  • 0 – なし
  • 1 (既定値) すべて

サポートされている操作は Get と Replace です。

構成/テレメトリReportingFrequencyバージョン 1703 Windows 10に追加されました。 Advanced Threat Protection 診断データレポートの頻度Windows Defenderを設定または返します。

サポートされている値は次のとおりです。

  • 1 (既定値) – 標準
  • 2 - 迅速化

サポートされている操作は Get と Replace です。

Configuration/AadDeviceId コンピューターの Intune で報告される既知の AadDeviceId を取得または設定します。

サポートされている操作は Get と Replace です。

オフボードAdvanced Threat Protection Offboarding BLOB Windows Defenderを設定し、オフボードを開始して Advanced Threat Protection をWindows Defenderします。

データ型は文字列です。

サポートされている操作は Get と Replace です。

DeviceTaggingWindows 10 バージョン 1709 に追加されました。 ロール ベースのアクセスとデバイスのタグ付けを管理するための Advanced Threat Protection 構成Windows Defender表します。

サポートされている操作は Get です。

DeviceTagging/GroupWindows 10 バージョン 1709 に追加されました。 デバイス グループ識別子。

データ型は文字列です。

サポートされている操作は Get と Replace です。

DeviceTagging/CriticalityWindows 10 バージョン 1709 に追加されました。 資産の重要度の値。 サポートされている値:

  • 0 - 標準
  • 1 - 重要

データ型は整数です。

サポートされている操作は Get と Replace です。

<SyncML xmlns="SYNCML:SYNCML1.2">
  <SyncBody>
    <Get>
      <CmdID>111</CmdID>
      <Item>
        <Target>
          <LocURI>
            ./Device/Vendor/MSFT/WindowsAdvancedThreatProtection/Onboarding
          </LocURI>
        </Target>
      </Item>
    </Get>
    <Get>
      <CmdID>1</CmdID>
      <Item>
        <Target>
          <LocURI>
            ./Device/Vendor/MSFT/WindowsAdvancedThreatProtection/HealthState/LastConnected
          </LocURI>
        </Target>
      </Item>
    </Get>
        <Get>
      <CmdID>2</CmdID>
      <Item>
        <Target>
          <LocURI>
            ./Device/Vendor/MSFT/WindowsAdvancedThreatProtection/HealthState/OnBoardingState
          </LocURI>
        </Target>
      </Item>
    </Get>
            <Get>
      <CmdID>3</CmdID>
      <Item>
        <Target>
          <LocURI>
            ./Device/Vendor/MSFT/WindowsAdvancedThreatProtection/HealthState/SenseIsRunning
          </LocURI>
        </Target>
      </Item>
    </Get>
            <Get>
      <CmdID>4</CmdID>
      <Item>
        <Target>
          <LocURI>
            ./Device/Vendor/MSFT/WindowsAdvancedThreatProtection/HealthState/OrgId
          </LocURI>
        </Target>
      </Item>
    </Get>
    <Get>
      <CmdID>5</CmdID>
      <Item>
        <Target>
          <LocURI>
            ./Device/Vendor/MSFT/WindowsAdvancedThreatProtection/Configuration/SampleSharing
          </LocURI>
        </Target>
      </Item>
    </Get>
    <Get>
      <CmdID>6</CmdID>
      <Item>
        <Target>
          <LocURI>
            ./Device/Vendor/MSFT/WindowsAdvancedThreatProtection/Configuration/TelemetryReportingFrequency
          </LocURI>
        </Target>
      </Item>
    </Get>
    <Get>
      <CmdID>7</CmdID>
      <Item>
        <Target>
          <LocURI>
            ./Device/Vendor/MSFT/WindowsAdvancedThreatProtection/Configuration/AadDeviceId
          </LocURI>
        </Target>
      </Item>
    </Get>
    <Get>
      <CmdID>11</CmdID>
      <Item>
        <Target>
          <LocURI>
            ./Device/Vendor/MSFT/WindowsAdvancedThreatProtection/DeviceTagging/Group
          </LocURI>
        </Target>
      </Item>
    </Get>
    <Get>
      <CmdID>12</CmdID>
      <Item>
        <Target>
          <LocURI>
            ./Device/Vendor/MSFT/WindowsAdvancedThreatProtection/DeviceTagging/Criticality
          </LocURI>
        </Target>
      </Item>
    </Get>
    <Get>
      <CmdID>99</CmdID>
      <Item>
        <Target>
          <LocURI>
            ./Device/Vendor/MSFT/WindowsAdvancedThreatProtection/Offboarding
          </LocURI>
        </Target>
      </Item>
    </Get>
    <Final/>
  </SyncBody>
</SyncML>

構成サービス プロバイダーのリファレンス