スタート ジェスチャ

スタート ジェスチャは、[スタート] メニューを呼び出すために使用する手のジェスチャです。 これは、キーボードの Windows キー、Xbox コントローラーの Xbox アイコン、またはイマーシブ ヘッドセットモーション コントローラーの Windows アイコンを押すことに相当します。 対話式操作を設計する際の競合を防ぐため、各 Mixed Reality デバイスでの予約済みシステム ジェスチャに特に注意してください。

デバイス サポート

機能 HoloLens (第 1 世代) HoloLens 2 イマーシブ ヘッドセット
Bloom (ブルーム) ✔️
[手首] アイコン ✔️
視線入力と手の平を上に向けたピンチ ✔️

Bloom (ブルーム)

HoloLens (第 1 世代) のスタート メニューを育成するため、"ブルーム" を設計しました。これは、花の開花を模した象徴的なジェスチャです。 特徴的なのが確かな操作、使いやすさ、思い出しやすさです。 ジェスチャを使用するには、手を出して手の平を上に向けて指先を閉じてから、指を広げて手を開きます。

Bloom close
手順 1: 手の平を上に向けて指先を閉じる

Bloom open
手順 2: 手の平を上に向けて指先を広げる



スタート ジェスチャ

HoloLens 2 では、ブルーム ジェスチャを仮想手首ボタンに置き換えた結果、ユーザーにとってより直観的になりました。 ユーザーの手首にアイコンを表示することにより、ユーザーはもう一方の手で直感的にそのボタンに触り、押すことができます。

Wrist icon ready
手順 1: 手の平を上にして手首アイコンを表示する

Wrist icon press
手順 2: 手首アイコンを押す



片手のスタート ジェスチャ

重要

片手のスタート ジェスチャを正しく使用するには:

  1. November 2019 Update (ビルド 18363.1039) 以降に更新する必要があります。
  2. 視線追跡が正常に動作するように、デバイスでユーザーの目に合わせた調整を行う必要があります。 [スタート] アイコンを見ても周囲にドットが表示されない場合は、デバイスでユーザーの目が調整されていません。

スタート ジェスチャは、片手だけで使用することもできます。 手を出して手の平を自分に向けて、手首内側の [スタート] アイコンを見てください。 アイコンを見ながら、親指と人差し指をピンチします。

Wrist icon ready
手順 1: 手の平を上にして手首アイコンを表示する

Wrist icon pinch
手順 2: 目でアイコンを見てからピンチする



関連項目