接続が切断された環境で MSIX パッケージ作成ツールを使用する

ユーザーは Microsoft Store から MSIX Packaging Tool を非常に簡単に入手できるようになりましたが、すべてのユーザーにストア、つまり、変換を実行する接続環境があるわけではないことは認識しています。 これは Microsoft のパブリック リリースでのみ使用でき、Insider Program リリースでは使用できません。

MSIX Packaging Tool を入手する

エンタープライズ内でオフラインで使用するため、ビジネス向け Microsoft Store の Web ポータルから MSIX Packaging Tool をダウンロードできます。 オフライン配布の詳細については、こちらを参照してください。

オフライン パッケージの最新バージョンは、こちらから直接ダウンロードすることもできます。

パッケージ 化ツールのオフライン コピーで問題が発生した場合は、ライセンスまたはツール のオフライン コピー があることを確認してください。

アプリケーションのオフライン バージョンを取得したら、PowerShell を使用して、アプリ パッケージとライセンスをマシンに追加できるようになります。

オフライン インストールの例

PS C:\> Add-AppxProvisionedPackage -Path C:\offline -PackagePath C:\MSIX\MyPackage.msix -LicensePath C:\MSIX\MyLicense.xml

MSIX Packaging Tool ドライバーを入手する

MSIX Packaging Tool ドライバーは、Windows Update からオンデマンド機能 (FOD) パッケージとして配布されます。Windows Update サービスがマシン上で無効になっている場合、または Windows Insider のフライト リング設定がそのコンピューターの OS ビルドと一致しない場合は、インストールが失敗します。

Windows Server Update Services (WSUS) または Systems Center (現在は Microsoft Endpoint Manager) が導入されたエンタープライズ環境を使用している場合は、既定の構成を変更するか、手動で FOD をダウンロードしてインストールすることが必要になる場合があります。

また、IT 管理者は、サイド バイ サイドの機能ストア (共有フォルダー) を作成して、MSIX Packaging Tool ドライバー FOD へのアクセスを許可することもできます。 追加の詳細については、こちらのブログ記事の下部を参照してください。

そのほか、エンタープライズまたは OEM チャネルにアクセスできる場合は、以下のいずれかのソースから、Windows 10 オンデマンド機能メディアのドライバーを取得できます。