Share via


MSIX パッケージ作成ツールのリリース ノート

バージョン 1.2024.508.0

バージョン 1.2024.405.0 - パブリック バージョン

  • プロセス、動的ライブラリ、環境変数、ミドルウェアの修正のための PSF サポートの強化
  • ツールで PSF Fixup 機能を利用するためのガイドライン サポートが改善されました

バージョン 1.2023.1212.0

  • バグの修正と一般的な機能強化

バージョン 1.2023.1114.0

  • Package Analyzer に修正プログラムが事前に入力されたアクセラレータ テンプレートを生成するためのサポートが強化されました
  • PSF フィックスアップのレジストリレガシーによる削除マーカーの規定が追加されました
  • Package Analyzer 作業ディレクトリ FixUp のサポートを追加しました

バージョン 1.2023.1005.0

  • パッケージ トレース ログを調べ、変換後の修正の修復サポートを提供する新しい Package Analyzer 機能
  • PSF Fixups の簡単な適用がサポートするためのパッケージ サポート フレームワーク (PSF) と MSIX パッケージ作成ツールの統合

バージョン 1.2023.807.0

  • MSIX Packaging ツールによるエントリ ポイント検出の機能強化
  • 手動介入が必要なアクセラレータの修正プログラムに関する通知が追加されました
  • キーボード ナビゲーション、音声アクセス、スクリーン リーダーの互換性、コントラスト テーマをより適切にサポートするためのアクセシビリティ機能が強化されました
  • エラー報告での機能強化
  • バグの修正と一般的な機能強化

バージョン 1.2023.504.0

バージョン 1.2023.319.0

  • MSIX Packaging ツールで Windows のハイ コントラスト テーマがサポートされるようになりました
  • ローカル (英語以外の) 言語の UI サポートが強化されました
  • MSIX Packaging ツール ドライバーのインストール エラーのトラブルシューティングを改善するように UI が変更されました

バージョン 1.2023.118.0

  • ポータブル アプリを MSIX Packages としてパッケージ化できるようになりました
  • パッケージ エディターを使用して、パッケージ内のファイルを編集する機能が追加されました
  • パッケージ エディター内からパッケージにトレース修正プログラムの適用
  • MSIX パッケージから、依存する Windows サービスを除外する機能が追加されました
  • MSIX Packaging ツール で、アプリのインストール中に子プロセスが監視されるようになりました

バージョン 1.2022.1101.0

  • UI の軽微なバグが修正されました
  • ローカライズのバグが修正されました。

バージョン 1.2022.1003.0

  • コマンド ライン インターフェイスを介した PSF フィックスアップの自動適用のサポートが追加されました。 次の PSF FixUps がサポートされます。FileRedirectionFixup、RegLegacyFixups、DynamicLibraryFixup、EnvVarFixup
  • PSF スクリプトは、コマンド ライン インターフェイスを介してサポートされるようになりました
  • パッケージエディターに新機能のサポートが追加されました
  • 新しい拡張機能のサポートが追加されました - SearchPathOverride と InstallLocalVirtualization

バージョン 1.2022.802.0

  • UI のバグが修正されました

バージョン 1.2022.718.0

  • 無人インストール中の null 引数のサポートが追加されました
  • パッケージに含まれる、通常とは異なるフォント ファイルのサポートが追加されました
  • スタート メニューのショートカットのサポートが追加されました

バージョン 1.2022.512.0

  • ローカライズのバグが修正されました

バージョン 1.2022.330.0

  • 変換中、アプリケーションにドライバーが含まれている場合に、ユーザーに警告するドライバー検出が追加されました
  • 全般的なパフォーマンスの改善とバグ修正