validate コマンド (winget)

winget ツールの validate コマンドを使用すると、GitHub にある Microsoft コミュニティのパッケージ マニフェスト リポジトリにソフトウェアを送信するためのマニフェストが検証されます。 マニフェストは、仕様に従った YAML ファイルである必要があります。

使用方法

winget validate [--manifest] \<path>

引数

次の引数を使用できます。

引数 説明
--manifest 検証するマニフェストへのパス。
--verbose-logs ログ記録設定をオーバーライドし、詳細ログを作成します。
-?、--help このコマンドに関する追加のヘルプを取得します