カスタム ターミナル ガイド

ここでは、独自のデザインの基礎として試したり、使用したりできる配色をいくつか示します。

スキームのインストール

"schemes" セクションの JSON を、次のように、settings.json の正しいセクションにコピーします。

次の処理の前

"schemes": [],

次の処理の後

 "schemes": [
            {
                "name": "Retro",
                "background": "#000000",
                "black": "#00ff00",
                "blue": "#00ff00",
                "brightBlack": "#00ff00",
                "brightBlue": "#00ff00",
                "brightCyan": "#00ff00",
                "brightGreen": "#00ff00",
                "brightPurple": "#00ff00",
                "brightRed": "#00ff00",
                "brightWhite": "#00ff00",
                "brightYellow": "#00ff00",
                "cyan": "#00ff00",
                "foreground": "#00ff00",
                "green": "#00ff00",
                "purple": "#00ff00",
                "red": "#00ff00",
                "white": "#00ff00",
                "yellow": "#00ff00"
            }
        ]

次に、プロファイル固有のセクションを追加します。次に例を示します。

次の処理の前

{
    "guid": "{234ab24f-34dd-ff3-ade434aad345}",
    "name": "Command Prompt",
    "commandline": "cmd.exe",
    "hidden": false
}

次の処理の後

{
    "guid": "{234ab24f-34dd-ff3-ade434aad345}",
    "name": "Command Prompt",
    "commandline": "cmd.exe",
    "hidden": false,
    "colorScheme" : "Retro",
    "cursorColor" : "#FFFFFF",
    "cursorShape": "filledBox",
    "fontSize" : 16,
    "padding" : "5, 5, 5, 5",
    "tabTitle" : "Command Prompt",
    "fontFace": "PxPlus IBM VGA8",
    "experimental.retroTerminalEffect": true
}

すりガラス

Windows ターミナルのすりガラスのテーマ

詳細

Raspberry Ubuntu

Windows ターミナル Raspberry Ubuntu

詳細

レトロ コマンド

Windows ターミナルのレトロ コマンド プロンプト

詳細

共有してください

共有したい Windows ターミナル スキームがありませんか? Twitter で紹介してください。