Shell-Context-Menu 属性

このオブジェクトのコンテキスト メニューの順序番号と GUID。

入力
CN シェル コンテキスト メニュー
Ldap-Display-Name shellContextMenu
サイズ -
特権の更新 スキーマ管理者
更新頻度 -
Attribute-Id 1.2.840.113556.1.4.615
System-Id-Guid 553fd039-f32e-11d0-b0bc-00c04fd8dca6
構文 String(Unicode)

実装

Windows 2000 Server

入力 [値]
Link-Id -
MAPI-Id -
System-Only いいえ
Is-Single-Valued いいえ
インデックスが作成されます いいえ
グローバル カタログ内 いいえ
NT-Security-Descriptor O:BAG:BAD:S:
Range-Lower -
Range-Upper -
Search-Flags 0x00000000
System-Flags 0x00000010
で使用されるクラス Display-Specifier

Windows Server 2003

入力 [値]
Link-Id -
MAPI-Id -
System-Only いいえ
Is-Single-Valued いいえ
インデックスが作成されます いいえ
グローバル カタログ内 いいえ
NT-Security-Descriptor O:BAG:BAD:S:
Range-Lower -
Range-Upper -
Search-Flags 0x00000000
System-Flags 0x00000010
で使用されるクラス Display-Specifier

Windows Server 2003 R2

入力
Link-Id -
MAPI-Id -
System-Only いいえ
Is-Single-Valued いいえ
インデックスが作成されます いいえ
グローバル カタログ内 いいえ
NT-Security-Descriptor O:BAG:BAD:S:
Range-Lower -
Range-Upper -
Search-Flags 0x00000000
System-Flags 0x00000010
で使用されるクラス Display-Specifier

Windows Server 2008

入力
Link-Id -
MAPI-Id -
System-Only いいえ
Is-Single-Valued いいえ
インデックス付き いいえ
グローバル カタログ いいえ
NT-Security-Descriptor O:BAG:BAD:S:
Range-Lower -
Range-Upper -
Search-Flags 0x00000000
System-Flags 0x00000010
で使用されるクラス Display-Specifier

Windows Server 2008 R2

入力
Link-Id -
MAPI-Id -
System-Only いいえ
Is-Single-Valued いいえ
インデックス付き いいえ
グローバル カタログ いいえ
NT-Security-Descriptor O:BAG:BAD:S:
Range-Lower -
Range-Upper -
Search-Flags 0x00000000
System-Flags 0x00000010
で使用されるクラス Display-Specifier

Windows Server 2012

入力
Link-Id -
MAPI-Id -
System-Only いいえ
Is-Single-Valued いいえ
インデックス付き いいえ
グローバル カタログ いいえ
NT-Security-Descriptor O:BAG:BAD:S:
Range-Lower -
Range-Upper -
Search-Flags 0x00000000
System-Flags 0x00000010
で使用されるクラス Display-Specifier