GetPropA 関数 (winuser.h)

指定したウィンドウのプロパティ リストからデータ ハンドルを取得します。 文字列は、取得するハンドルを識別します。 文字列とハンドルは、 SetProp 関数の以前の呼び出しによってプロパティ リストに追加されている必要があります。

構文

HANDLE GetPropA(
  [in] HWND   hWnd,
  [in] LPCSTR lpString
);

パラメーター

[in] hWnd

型: HWND

プロパティ リストが検索されるウィンドウへのハンドル。

[in] lpString

型: LPCTSTR

文字列を識別するアトム。 このパラメーターが atom の場合は、 GlobalAddAtom 関数を使用して作成されている必要があります。 16 ビット値の atom は、 lpString パラメーターの下位ワードに配置する必要があります。高次語は 0 である必要があります。

戻り値

型: HANDLE

プロパティ リストに文字列が含まれている場合、戻り値は関連付けられたデータ ハンドルです。 それ以外の場合、戻り値は NULL です

解説

注意

winuser.h ヘッダーは、Unicode プリプロセッサ定数の定義に基づいて、この関数の ANSI または Unicode バージョンを自動的に選択するエイリアスとして GetProp を定義します。 encoding-neutral エイリアスの使用を encoding-neutral ではないコードと混在すると、コンパイル エラーまたはランタイム エラーが発生する不一致が発生する可能性があります。 詳細については、「 関数プロトタイプの規則」を参照してください。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 2000 Professional [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー Windows 2000 Server [デスクトップ アプリのみ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー winuser.h (Windows.h を含む)
Library User32.lib
[DLL] User32.dll
API セット ext-ms-win-ntuser-window-l1-1-0 (Windows 8 で導入)

関連項目

概念

GlobalAddAtom

リファレンス

SetProp

ウィンドウ プロパティ

ITaskbarList2::MarkFullscreenWindow