IADsNameTranslate インターフェイス (iads.h)

IADsNameTranslate インターフェイスは、ADS_NAME_TYPE_ENUM列挙で定義されているさまざまな形式間で識別名 (DN) を変換します。 この機能は、Active Directory のオブジェクトで使用できます。

名前変換はディレクトリ サーバーで実行されます。 DN を変換するには、 IADsNameTranslate オブジェクトを使用してサーバーと通信し、目的のオブジェクトと必要な形式を指定します。 IADsNameTranslate インターフェイスを使用するための一般的なプロセスを次に示します。

最初に、 IADsNameTranslate オブジェクトのインスタンスを作成します。

次に、次のコマンドを使用してディレクトリ サーバーを指定して 、IADsNameTranslate オブジェクトを初期化します。
IADsNameTranslate::Init メソッドまたは IADsNameTranslate::InitEx メソッド。

3 番目に、 IADsNameTranslate::Set メソッドで名前を指定し、 IADsNameTranslate::SetEx メソッドを使用して形式を指定して、サーバー上のディレクトリ オブジェクトを設定します。

4 番目に、IADsNameTranslate::Get メソッドまたは IADsNameTranslate::GetEx メソッドを使用して、指定した形式でオブジェクト名を取得します。

次のコード例は、Visual C++、Visual Basic、VBScript/Active Server Pages で IADsNameTranslate オブジェクトを作成する方法を示しています。

メモADS_NAME_TYPE_ENUM列挙で定義され、IADsNameTranslate で使用される書式要素は同等ではなく、DsCrackName 関数で使用される書式要素と互換性がありません。 これらの類似した名前付き要素形式と互換性のない要素形式の適切な使用を混同しないでください。
 

継承

IADsNameTranslate インターフェイスは、IDispatch インターフェイスから継承します。 IADsNameTranslate には、次の種類のメンバーもあります。

メソッド

IADsNameTranslate インターフェイスには、次のメソッドがあります。

 
IADsNameTranslate::Get

指定した形式のディレクトリ オブジェクトの名前を取得します。
IADsNameTranslate::GetEx

指定した形式のオブジェクト名を取得します。
IADsNameTranslate::Init

現在のユーザーの資格情報を使用して、指定したディレクトリ サーバー、ドメイン、またはグローバル カタログにバインドして、名前変換オブジェクトを初期化します。
IADsNameTranslate::InitEx

指定したユーザー資格情報を使用して、指定したディレクトリ サーバー、ドメイン、またはグローバル カタログにバインドして、名前変換オブジェクトを初期化します。
IADsNameTranslate::Set

名前変換用に指定されたオブジェクトを設定するようにディレクトリ サービスに指示します。
IADsNameTranslate::SetEx

名前変換用のオブジェクトの配列を確立します。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows Vista
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2008
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー iads.h

こちらもご覧ください

ADS_NAME_TYPE_ENUM

Cocreateinstance

IADsNameTranslate プロパティ メソッド

IADsNameTranslate インターフェイス

IADsNameTranslate::Get

IADsNameTranslate::GetEx

IADsNameTranslate::Init

IADsNameTranslate::InitEx

IADsNameTranslate::Set

IADsNameTranslate::SetEx

IDispatch