NCryptFinalizeKey 関数 (ncrypt.h)

NCryptFinalizeKey 関数は、CNG キーストレージキーを完了します。 キーは、この関数が呼び出されるまで使用できません。

構文

SECURITY_STATUS NCryptFinalizeKey(
  [in] NCRYPT_KEY_HANDLE hKey,
  [in] DWORD             dwFlags
);

パラメーター

[in] hKey

完了するキーのハンドル。 このハンドルは、 NCryptCreatePersistedKey 関数を呼び出すことによって取得されます。

[in] dwFlags

関数の動作を変更するフラグ。 これは、0 または次の値の 1 つ以上の組み合わせにすることができます。

説明
NCRYPT_NO_KEY_VALIDATION
キー ペアの公開部分を検証しないでください。 このフラグは、公開キーと秘密キーのペアにのみ適用されます。
NCRYPT_WRITE_KEY_TO_LEGACY_STORE_FLAG
また、キーをレガシ ストレージに保存します。 これにより、キーを CryptoAPI で使用できます。 このフラグは RSA キーにのみ適用されます。
NCRYPT_SILENT_FLAG
キー サービス プロバイダー (KSP) にユーザー インターフェイスが表示されないことを要求します。 プロバイダーが操作する UI を表示する必要がある場合、呼び出しは失敗し、KSP は NTE_SILENT_CONTEXT エラー コードを最後のエラーとして設定する必要があります。

戻り値

関数の成功または失敗を示す状態コードを返します。

可能なリターン コードには、次のものが含まれますが、これらに限定されません。

リターン コード 説明
ERROR_SUCCESS
関数は成功しました。
NTE_BAD_FLAGS
dwFlags パラメーターに無効な値が含まれています。
NTE_INVALID_HANDLE
hKey パラメーターが無効です。

解説

サービスは 、StartService 関数からこの関数を呼び出してはなりません。 サービスが StartService 関数からこの関数を呼び出すと、デッドロックが発生し、サービスが応答を停止する可能性があります。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows Vista [デスクトップ アプリのみ | UWP アプリ]
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2008 [デスクトップ アプリ | UWP アプリ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー ncrypt.h
Library Ncrypt.lib
[DLL] Ncrypt.dll