Share via


INetFwRule インターフェイス (netfw.h)

INetFwRule インターフェイスは、ルールのプロパティへのアクセスを提供します。

継承

INetFwRule インターフェイスは、IDispatch インターフェイスから継承されます。 INetFwRule には、次の種類のメンバーもあります。

メソッド

INetFwRule インターフェイスには、これらのメソッドがあります。

 
INetFwRule::get_Action

ルールまたは既定の設定のアクションを指定します。 (INetFwRule.get_Action)
INetFwRule::get_ApplicationName

この規則を適用するアプリケーションのフレンドリ名を指定します。 (Get)
INetFwRule::get_Description

この規則の説明を指定します。 (Get)
INetFwRule::get_Direction

ルールが適用されるトラフィックの方向を指定します。 (Get)
INetFwRule::get_EdgeTraversal

このルールに対してエッジ トラバーサルが有効か無効かを示します。 (Get)
INetFwRule::get_Enabled

ルールを有効または無効にします。 (Get)
INetFwRule::get_Grouping

個々のルールが属するグループを指定します。 (Get)
INetFwRule::get_IcmpTypesAndCodes

この規則の ICMP の種類とコードの一覧を指定します。 (Get)
INetFwRule::get_Interfaces

ルールが適用されるインターフェイスの一覧を指定します。 (Get)
INetFwRule::get_InterfaceTypes

ルールが適用されるインターフェイスの種類の一覧を指定します。 (Get)
INetFwRule::get_LocalAddresses

この規則のローカル アドレスの一覧を指定します。 (Get)
INetFwRule::get_LocalPorts

この規則のローカル ポートの一覧を指定します。 (Get)
INetFwRule::get_Name

このルールのフレンドリ名を指定します。 (Get)
INetFwRule::get_Profiles

ルールが属するプロファイルを指定します。 (Get)
INetFwRule::get_Protocol

この規則の IP プロトコルを指定します。 (Get)
INetFwRule::get_RemoteAddresses

この規則のリモート アドレスの一覧を指定します。 (Get)
INetFwRule::get_RemotePorts

この規則のリモート ポートの一覧を指定します。 (Get)
INetFwRule::get_ServiceName

アプリケーションのサービス名プロパティを指定します。 (Get)
INetFwRule::p ut_Action

ルールまたは既定の設定のアクションを指定します。 (INetFwRule.put_Action)
INetFwRule::p ut_ApplicationName

この規則を適用するアプリケーションのフレンドリ名を指定します。 (Put)
INetFwRule::p ut_Description

この規則の説明を指定します。 (Put)
INetFwRule::p ut_Direction

ルールが適用されるトラフィックの方向を指定します。 (Put)
INetFwRule::p ut_EdgeTraversal

このルールに対してエッジ トラバーサルが有効か無効かを示します。 (Put)
INetFwRule::p ut_Enabled

ルールを有効または無効にします。 (Put)
INetFwRule::p ut_Grouping

個々のルールが属するグループを指定します。 (Put)
INetFwRule::p ut_IcmpTypesAndCodes

この規則の ICMP の種類とコードの一覧を指定します。 (Put)
INetFwRule::p ut_Interfaces

ルールが適用されるインターフェイスの一覧を指定します。 (Put)
INetFwRule::p ut_InterfaceTypes

ルールが適用されるインターフェイスの種類の一覧を指定します。 (Put)
INetFwRule::p ut_LocalAddresses

この規則のローカル アドレスの一覧を指定します。 (Put)
INetFwRule::p ut_LocalPorts

この規則のローカル ポートの一覧を指定します。 (Put)
INetFwRule::p ut_Name

このルールのフレンドリ名を指定します。 (Put)
INetFwRule::p ut_Profiles

ルールが属するプロファイルを指定します。 (Put)
INetFwRule::p ut_Protocol

この規則の IP プロトコルを指定します。 (Put)
INetFwRule::p ut_RemoteAddresses

この規則のリモート アドレスの一覧を指定します。 (Put)
INetFwRule::p ut_RemotePorts

この規則のリモート ポートの一覧を指定します。 (Put)
INetFwRule::p ut_ServiceName

アプリケーションのサービス名プロパティを指定します。 (Put)

注釈

ルールのプロパティを変更するたびに、Windows ファイアウォールによってルールがコミットされ、正しいかどうかが検証されます。 その結果、ルールを編集するときは、特定の順序で手順を実行する必要があります。 たとえば、ICMP 規則を追加する場合は、まずプロトコルを ICMP に設定してから、規則を追加する必要があります。 これらの手順が逆の順序で実行されると、エラーが発生し、変更が失われます。

TCP ポート規則を編集して ICMP 規則に変換する場合は、まずポートを削除し、プロトコルを TCP から ICMP に変更してから、規則を追加します。

既存のルールを取得および変更するには、このインターフェイスのインスタンスを INetFwRules 経由で取得する必要があります。 すべての構成変更は直ちに行われます。

ルールのプロパティにアクセスする場合は、新しく追加されたルールが適用される前にタイム ラグが少ない可能性があることに注意してください。

プロパティは、ファイアウォール規則を作成するために使用されます。 プロパティの多くは、非常に具体的なファイアウォール規則を作成するために使用できます。

プロパティ 型と形式 制約
名前 テキスト文字列をクリアします。 必須。 文字列に "|" を含めず、"all" にすることはできません。
説明 テキスト文字列をクリアします。 省略可能。 文字列に "|" を含めてはいけません。
グループ化 "@<dll 名>、 <リソース文字列識別子>" の形式の文字列。 必須。
有効 Boolean (VARIANT_BOOLEAN)。 省略可能。 何も指定されていない場合、既定値は false (VARIANT_FALSE) です。
ApplicationName テキスト文字列をクリアします。 省略可能。
ServiceName テキスト文字列をクリアします。 省略可能。
LocalPorts ポート番号の一覧を含むクリア テキスト文字列。 "RPC" は許容される値です。 省略可能。
RemotePorts ポート番号の一覧を含むクリア テキスト文字列。 省略可能。
LocalAddresses IPv4 アドレスと IPv6 アドレスの一覧をコンマで区切って含むクリア テキスト文字列。 範囲の値と"*"は、この一覧で使用できます。 省略可能。
RemoteAddresses IPv4 アドレスと IPv6 アドレスの一覧をコンマで区切って含むクリア テキスト文字列。 範囲の値と"*"は、この一覧で使用できます。 省略可能。
プロトコル 数値。 省略可能。
put_Profiles "type, code" という形式の文字列値。 文字列には、各ペアを ";" で区切ることで、複数の型とコードを含めることができます。 省略可能。
インターフェイス インターフェイスのフレンドリ名を含む文字列の配列。 省略可能。
InterfaceTypes 文字列値。 文字列には、各値を "," で区切ることで、複数のインターフェイス型を含めることができます。 使用できる値は、"RemoteAccess"、"Wireless"、"Lan"、および "All" です。 省略可能。
方向 列挙値。 省略可能。
操作 列挙値。 省略可能。
EdgeTraversal Boolean (VARIANT_BOOLEAN)。 省略可能。
Profiles 列挙値。 省略可能。
 

各プロパティの詳細については、対応するトピックを参照してください。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント Windows Vista [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2008 [デスクトップ アプリのみ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー netfw.h

こちらもご覧ください

IDispatch

IUnknown