IEnumAgentSession インターフェイス (tapi3.h)

IEnumAgentSession インターフェイスは、ITAgentSession インターフェイスの COM 標準列挙メソッドを提供します。 ITAgent::EnumerateAgentSessions メソッドは、IEnumAgentSession へのポインターを返します。

継承

IEnumAgentSession インターフェイスは、IUnknown インターフェイスから継承されます。 IEnumAgentSession には、次の種類のメンバーもあります。

メソッド

IEnumAgentSession インターフェイスには、これらのメソッドがあります。

 
IEnumAgentSession::Clone

IEnumAgentSession::Clone メソッド (tapi3.h) は、現在の列挙状態と同じ列挙状態を含む別の列挙子を作成します。
IEnumAgentSession::Next

IEnumAgentSession::Next メソッド (tapi3.h) は、列挙シーケンス内の次に指定された数の要素を取得します。
IEnumAgentSession::Reset

IEnumAgentSession::Reset メソッド (tapi3.h) は列挙シーケンスを先頭にリセットします。
IEnumAgentSession::Skip

IEnumAgentSession::Skip メソッド (tapi3.h) は、列挙シーケンス内の次に指定された数の要素をスキップします。

要件

要件
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー tapi3.h (Tapi3.h を含む)