PIBIO_STORAGE_DEACTIVATE_FN コールバック関数 (winbio_adapter.h)

Windows 生体認証フレームワークによって呼び出され、ストレージ アダプターは、ストレージ コンポーネントをアイドル状態にするために必要な作業を実行できます。

構文

PIBIO_STORAGE_DEACTIVATE_FN PibioStorageDeactivateFn;

HRESULT PibioStorageDeactivateFn(
  [in, out] PWINBIO_PIPELINE Pipeline
)
{...}

パラメーター

[in, out] Pipeline

操作を実行する生体認証ユニットに関連付けられている WINBIO_PIPELINE 構造体へのポインター。

戻り値

関数が成功した場合は、S_OK を返します。 関数が失敗した場合は、次のいずれかの HRESULT 値を返してエラーを示す必要があります。

リターン コード 説明
E_POINTER
Pipeline パラメーターを NULL にすることはできません。

解説

このメソッドは、この生体認証ユニットを使用する最後のクライアントがセッション ハンドルを閉じたときに呼び出されます。

このメソッドは、生体認証ユニットをアクティブ化し、そのユニットの他のすべての要求を処理したのと同じスレッドのコンテキストで実行されます。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows 10 [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2016 [デスクトップ アプリのみ]
対象プラットフォーム Windows
ヘッダー winbio_adapter.h (Winbio_adapter.h を含む)