Share via


RAWINPUTHEADER 構造体 (winuser.h)

未加工の入力データの一部であるヘッダー情報を格納します。

構文

typedef struct tagRAWINPUTHEADER {
  DWORD  dwType;
  DWORD  dwSize;
  HANDLE hDevice;
  WPARAM wParam;
} RAWINPUTHEADER, *PRAWINPUTHEADER, *LPRAWINPUTHEADER;

メンバー

dwType

型: DWORD

生の入力の種類。 次のいずれかの値を指定できます。

説明
RIM_TYPEMOUSE 0 生の入力はマウスから取得されます。
RIM_TYPEKEYBOARD 1 生の入力はキーボードから取得されます。
RIM_TYPEHID 2 生の入力は、キーボードやマウスではないデバイスから取得されます。

dwSize

型: DWORD

データの入力パケット全体のサイズ (バイト単位)。 これには 、RAWINPUT に加えて、 RAWHID 可変長配列に追加の入力レポートが含まれます。

hDevice

型: HANDLE

生入力データを生成するデバイスへのハンドル。

wParam

型: WPARAM

WM_INPUT メッセージの wParam パラメーターに渡される値。

解説

デバイスの詳細を取得するには、GetRawInputDeviceInfo の呼び出しで hDevice を使用します。 高精度タッチパッドから入力を受信した場合、hDevice は 0 にすることができます。

要件

   
サポートされている最小のクライアント Windows XP (デスクトップ アプリのみ)
サポートされている最小のサーバー Windows Server 2003 (デスクトップ アプリのみ)
Header winuser.h (Windows.h を含む)

関連項目

概念

GetRawInputDeviceInfo

RAWINPUT 構造体

RAWKEYBOARD 構造体

RAWMOUSE 構造体

RAWHID 構造体

未加工の入力

参照

WM_INPUT