Share via


ACM_OPEN メッセージ

AVI クリップを開き、その最初のフレームをアニメーション コントロールに表示します。 このメッセージは、明示的に送信することも、Animate_Open マクロまたは Animate_OpenEx マクロを使用することもできます。 このメッセージの Unicode バージョン (ACM_OPENW) を使用することをお勧めします。

パラメーター

wParam

バージョン 4.71 以降。 リソースの読み込み元であるモジュールへのインスタンス ハンドル。 ウィンドウの作成に使用される HINSTANCE 値をコントロールで使用するには、この値を NULL に設定します。 ウィンドウが DLL によって作成される場合、wParam の既定値は、DLL を呼び出すアプリケーションの値ではなく DLL の HINSTANCE 値であることに注意してください。

lParam

AVI ファイルのパス、または AVI リソースの名前が含まれているバッファーへのポインター。 または、このパラメーターを LOWORD の AVI リソース識別子と HIWORD の 0 で構成できます。 この値を作成するには、MAKEINTRESOURCE マクロを使用します。 コントロールは、CreateWindow 関数、Animate_Create マクロ、またはコントロールを作成したダイアログ ボックス作成関数に渡されたインスタンス ハンドルで指定されたモジュールから AVI リソースを読み込みます。 バージョン 4.71 以降では、リソースは、wParam で指定されたモジュールから読み込まれます。 AVI リソースの種類は、"AVI" である必要があります。 このパラメーターが NULL の場合、指定されたアニメーション コントロール用に以前に開かれた AVI ファイルがあれば、システムによって閉じられます。

戻り値

成功した場合は 0 以外、それ以外の場合は 0 を返します。

解説

lpszName で指定された AVI ファイルまたは AVI リソースにオーディオを含めることはできません。

このメッセージの Unicode バージョン (ACM_OPENW) を使用することをお勧めします。

サイレント AVI クリップのみを開くことができます。 lParam で、サウンドを含む AVI クリップが指定されている場合、CM_OPEN および Animate_Open は失敗します。

Animate_Close を使用して、指定されたアニメーション コントロール用に以前に開かれた AVI ファイルまたは AVI リソースを閉じることができます。

要件

要件 Value
サポートされている最小のクライアント
Windows Vista [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2003 (デスクトップ アプリのみ)
ヘッダー
Commctrl.h
Unicode 名と ANSI 名
ACM_OPENW (Unicode) と ACM_OPENA (ANSI)