メッセージのCB_GETITEMHEIGHT

リスト 項目の高さ、またはコンボ ボックス内の選択フィールドを決定します。

パラメーター

wParam

高さを取得するコンボ ボックス コンポーネント。 選択フィールドの高さを取得するには、このパラメーターは -1 である必要があります。 コンボ ボックスに CBS_OWNERDRAWVARIABLE スタイルがない限り、リスト 項目の高さを取得するには 0 にする必要があります。 その場合、 wParam パラメーターは、特定のリスト アイテムの 0 から始まるインデックスです。

lParam

このパラメーターは使用されません。

戻り値

戻り値は、コンボ ボックス内のリスト 項目の高さ (ピクセル単位) です。 コンボ ボックスに CBS_OWNERDRAWVARIABLE スタイルがある場合は、 wParam パラメーターで指定された項目の高さになります。 wParam が -1 の場合、戻り値はコンボ ボックスの編集コントロール (または静的テキスト) 部分の高さになります。 エラーが発生した場合、戻り値はCB_ERR。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows Vista [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2003 [デスクトップ アプリのみ]
Header
Winuser.h (Windows.h を含む)

関連項目

参照

CB_SETITEMHEIGHT

WM_MEASUREITEM