Share via


CB_SETITEMHEIGHT メッセージ

アプリケーションが CB_SETITEMHEIGHT メッセージを送信して、コンボ ボックス内のリスト アイテムまたは選択フィールドの高さを設定します。

パラメーター

wParam

高さを設定するコンボ ボックスのコンポーネントを指定します。

選択フィールドの高さを設定するには、このパラメーターは 1 である必要があります。 コンボ ボックスにCBS_OWNERDRAWVARIABLEスタイルがない限り、リスト アイテムの高さを設定するには 0 にする 必要があります。 その場合、 wParam パラメーターは、特定のリスト アイテムの 0 から始まるインデックスです。

lParam

wParam で識別されるコンボ ボックス コンポーネントの高さをピクセル単位で指定します。

戻り値

インデックスまたは高さが無効な場合、戻り値はCB_ERR。

解説

コンボ ボックスの選択フィールドの高さは、リスト アイテムの高さとは無関係に設定されます。 アプリケーションでは、選択フィールドの高さが特定のリスト アイテムの高さよりも小さくないことを確認する必要があります。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows Vista [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2003 [デスクトップ アプリのみ]
ヘッダー
Winuser.h (Windows.h を含む)

関連項目

参照

CB_GETITEMHEIGHT

WM_MEASUREITEM