Active Directory 内のパーティションの管理

Active Directory ユーザーとコンピューター管理ツールを使用して Active Directory パーティションを管理する代わりに、Active Directory システム インターフェイス (ADSI) 内の一連の COM+ オブジェクトを使用して、プログラムで COM+ パーティションを管理できます。

COM+ パーティションを管理するために選択した管理手法に関係なく、管理者が従う必要がある一般的な一連の手順があります。

  1. ドメインの Active Directory 内に新しい COM+ パーティションを作成します。
  2. Active Directory 内に COM+ パーティション セットを作成し、新しく作成した COM+ パーティションにマップします。
  3. 適切な COM+ オブジェクトを使用して、ローカル コンピューターで Active Directory パーティションを構成します。 ローカル コンピューターで Active Directory パーティションを構成すると、そのパーティション フォルダーに COM+ Applications フォルダーが自動的に作成されます。
  4. COM+ アプリケーションを適切な COM+ パーティションにインストールします。

上記のすべての手順は、ADSI と呼ばれる一連の Active Directory インターフェイスを使用して、プログラムで実行できます。 ADSI 内で使用可能なパーティションを管理するために使用できるオブジェクトは次のとおりです。

  • DS_USERPARTITIONSETLINK_NAME
  • DS_PARTITIONLINK_NAME
  • DS_OBJECTID_NAME
  • DS_DEFAULTPARTITIONLINK_NAME
  • DS_USERLINK_NAME
  • DS_PARTITIONSET_NAME
  • DS_PARTITION_NAME

Active Directory ユーザーとコンピューターおよび Component Services 管理ツールを使用して COM+ パーティションを作成および管理する方法については、各ツールのオンライン ヘルプを参照してください。

パーティション メトリックの収集

パーティション キャッシュの構成

アプリケーションをパーティションにグループ化する

ローカル パーティションの管理

パーティションの管理者権限の設定