frexp

指定した浮動小数点値の仮数と指数を返します。

ret frexp(x, exp)

戻り値は仮数であり、 exp パラメーターによって返される値は指数です。

パラメーター

アイテム 説明
X
[in]指定した浮動小数点値。 x パラメーターが 0 の場合、この関数は仮数部と指数の両方に対して 0 を返します。
Exp
[out] x パラメーターの返される指数。

戻り値

x パラメーターの仮数。

型の説明

名前 テンプレートの種類 コンポーネントの種類 サイズ
x スカラーベクター、または マトリックス float any
exp 入力 x と同じ float 入力 x と同じディメンション
Ret 入力 x と同じ float 入力 x と同じディメンション

最小シェーダー モデル

この関数は、次のシェーダー モデルでサポートされています。

シェーダー モデル サポート
シェーダー モデル 3 (DirectX HLSL) 以降のシェーダー モデル はい
シェーダー モデル 2 (DirectX HLSL) はい (ps_2_xのみ)
シェーダー モデル 1 (DirectX HLSL)

解説

必要条件

要件
ヘッダー
Corecrt_math.h

関連項目

組み込み関数 (DirectX HLSL)