非同期フィルターのサンプル

説明

Async Filter サンプルは、プログレッシブ ダウンロードをサポートするファイル リーダー フィルターです。 このサンプル フィルターは、 IAsyncReader インターフェイスと IFileSourceFilter インターフェイスを 実装します。 MPEG ファイルはサポートされますが、AVI ファイルはサポートされていません。

使用法

このサンプルには、フィルターを示す小さなコマンド ライン アプリケーション (Memfile.exe) が含まれています。 コマンド ライン引数は、メディア ファイルとビット レートを 1 秒あたりキロバイト単位で指定します。 アプリケーションは、指定された速度でファイルをメモリに読み取り、ファイルを再生します。 これを行うには、フィルターのインスタンスを作成し、フィルター グラフにフィルターを追加し、フィルターの出力ピンをレンダリングします。

コマンド ラインで、次のコマンドを入力します。

Memfile Filename BitRate

非同期サンプル フィルターは AVI Splitter フィルターに接続できないため、 AVI ファイルをサポートしていません。 非同期フィルターの出力ピンは、メディアタイプのMEDIATYPE_StreamとMEDIASUBTYPE_NULLを提案します。 AVI Splitter フィルターの入力ピンは、MEDIASUBTYPE_NULLを受け付けず、独自の種類を提案しません。 そのため、ピン接続は失敗します。 非同期フィルターは、必要に応じてMEDIASUBTYPE_Aviを提供するように拡張できます。 たとえば、ファイル形式を調べたり、ファイル拡張子を使用したりできます。

サンプルのダウンロード

DirectShow SDK サンプルをダウンロードするには、Windows SDK の最新バージョンをインストールします。

このサンプルは、[SDK ルート]\Samples\Multimedia\DirectShow\Filters\Async のパスの下にインストールされます。

DirectShowサンプル