ボリューム管理機能

ボリューム管理で使用される関数。

このセクションの内容

トピック 説明
DefineDosDevice
MS-DOS デバイス名を定義、再定義、または削除します。
DeleteVolumeMountPoint
ドライブ文字またはマウントされたフォルダーを削除します。
FindFirstVolume
コンピューター上のボリュームの名前を取得します。
FindFirstVolumeMountPoint
指定したボリュームにマウントされたフォルダーの名前を取得します。
FindNextVolume
FindFirstVolume 関数の呼び出しによって開始されたボリューム検索を続行します。
FindNextVolumeMountPoint
FindFirstVolumeMountPoint 関数の呼び出しによって開始されたマウントされたフォルダー検索を続行します。
FindVolumeClose
指定したボリューム検索ハンドルを閉じます。
FindVolumeMountPointClose
指定したマウントされたフォルダー検索ハンドルを閉じます。
GetDriveType
ディスク ドライブがリムーバブル ドライブ、固定ドライブ、CD-ROM ディスク、RAM ディスク、またはネットワーク ドライブであるかどうかを判断します。
GetLogicalDrives
現在使用可能なディスク ドライブを表すビットマスクを取得します。
GetLogicalDriveStrings
システム内の有効なドライブを指定する文字列をバッファーに格納します。
GetVolumeInformation
指定したルート ディレクトリに関連付けられているファイル システムとボリュームに関する情報を取得します。
GetVolumeInformationByHandleW
指定したファイルに関連付けられているファイル システムとボリュームに関する情報を取得します。
GetVolumeNameForVolumeMountPoint
指定したボリューム マウント ポイント (ドライブ文字、ボリューム GUID パス、またはマウントされたフォルダー) に関連付けられているボリュームのボリューム GUID パスを 取得します。
GetVolumePathName
指定したパスがマウントされているボリューム マウント ポイントを取得します。
GetVolumePathNamesForVolumeName
指定したボリュームのドライブ文字とマウントされたフォルダー パスの一覧を取得します。
QueryDosDevice
MS-DOS デバイス名に関する情報を取得します。
SetVolumeLabel
ファイル システム ボリュームのラベルを設定します。
SetVolumeMountPoint
ボリュームを別のボリュームのドライブ文字またはディレクトリに関連付けます。

次の関数は、ボリューム マウント ポイント (ドライブ文字、ボリューム GUID パス、マウントされたフォルダー) と共に使用されます。