ConvertCalDateTimeToSystemTime 関数

非推奨になりました。 指定した CALDATETIME 構造体を SYSTEMTIME 構造体に変換します。

構文

BOOL ConvertCalDateTimeToSystemTime(
  _In_  const LPCALDATETIME lpCalDateTime,
  _Out_       SYSTEMTIME    *lpSysTime
);

パラメーター

lpCalDateTime [in]

変換する CALDATETIME 構造体へのポインター。

lpSysTime [out]

同等の SYSTEMTIME 構造体へのポインター。

戻り値

成功した場合は TRUE、 それ以外の場合 は FALSE を 返します。 拡張エラー情報を取得するために、アプリケーションは GetLastError を呼び出すことができます。GetLastError は、次のいずれかのエラー コードを返すことができます。

  • ERROR_DATE_OUT_OF_RANGE。 指定した日付が範囲外でした。
  • ERROR_INVALID_PARAMETER。 パラメーター値のいずれかが無効です。

解説

この関数には、関連するヘッダー ファイルまたはライブラリ ファイルがありません。 アプリケーションは、DLL 名 (Kernel32.dll) を使用して LoadLibrary を呼び出して、モジュール ハンドルを取得できます。 その後、モジュール ハンドルとこの関数の名前を使用して GetProcAddress を呼び出して、関数アドレスを取得できます。

必要条件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows Vista [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2008 [デスクトップ アプリのみ]
[DLL]
Kernel32.dll

関連項目

各国語サポート

各国語サポート関数

時刻と日付の情報の取得