Share via


INapSoHProcessor インターフェイス

Note

ネットワーク アクセス保護プラットフォームは、Windows 10 以降は使用できません

INapSoHProcessor には、SOHResponses のコンテンツを処理するために SHA によって使用されるメソッドと、SoHRequests のコンテンツを処理する SHV によって使用されるメソッドが用意されています。

メンバー

INapSoHProcessor インターフェイスは、IUnknown インターフェイスから継承されます。 INapSoHProcessor には、次の種類のメンバーもあります。

メソッド

INapSoHProcessor インターフェイスには、これらのメソッドがあります。

メソッド 説明
INapSoHProcessor::FindNextAttribute 次の SoH パケット属性の場所インデックスを検索します。
INapSoHProcessor::GetAttribute 属性の型と値を取得します。
INapSoHProcessor::GetNumberOfAttributes SoH に含まれる属性の数を取得します。
INapSoHProcessor::Initialize コンテンツ処理用に SoH プロトコル パケットと NAP システムを初期化します。

必要条件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows Vista [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2008 [デスクトップ アプリのみ]
Header
NapProtocol.h
IDL
NapProtocol.idl
[DLL]
Qutil.dll

関連項目

NAP インターフェイス

NAP リファレンス