GDI 印刷 API

GDI Print API は、デバイスに依存しない印刷インターフェイスをアプリケーションに提供します。 アプリケーションで GDI を使用してテキストとグラフィックスをレンダリングする場合は、このインターフェイスを使用します。

Windows Vista 以降のバージョンのWindows用のアプリケーションを作成する場合は、XPS Document APIXPS Print API を使用して、XPSDrv 印刷ドライバーでサポートされているパフォーマンスの高いグラフィックス インターフェイスを使用することを検討してください。

このセクションでは、次のトピックについて説明します。

トピック 説明
GDI 印刷 API について
GDI 印刷機能の概要。
GDI Print API の使用
アプリケーションでの GDI Print API の使用に関する情報。
GDI 印刷 API リファレンス
GDI Print API の関数、構造体、およびその他の要素の詳細な説明。
Microsoft XPS Document Converter (MXDC)
Microsoft XPS ドキュメント コンバーター (MXDC) は、アプリケーションが XPSDrv 印刷ドライバーを持つプリンターで GDI 印刷 API を使用できるようにするコンポーネントです。
Microsoft XPS ドキュメント ライター (MXDW)
Microsoft XPS ドキュメント ライター (MXDW) は、アプリケーションに "XPS として保存" または "XPS へのエクスポート" 機能を提供します。 XPS ドキュメント コンテンツをネイティブに作成しないアプリケーションでは、XPS ドキュメント API を使用せずに MXDW を使用して XPS ドキュメント ファイルを作成できます。 ただし、XPS ドキュメント API は、XPSDrv 印刷ドライバーでサポートされている高パフォーマンスのグラフィックス インターフェイスを使用する機能をアプリケーションに提供します。

次の図は、GDI Print API と、アプリケーションで使用できる他の印刷 API との関係を示しています。

a diagram that shows the relationship of the gdi print api to the other print apis that a win32 application can use

AddJob

XPS ドキュメント API

XPS 印刷 API

印刷スプーラー API

印刷チケット API