IMsRdpClientAdvancedSettings インターフェイス

クライアントの詳細設定を管理します。 IMsTscAdvancedSettings インターフェイスから派生します。 このインターフェイスには、リモート デスクトップ ActiveX コントロールの高度な (省略可能) プロパティを取得して設定するメソッドが含まれています。

このインターフェイスのインスタンスを取得するには、 IMsTscAx::AdvancedSettings プロパティを使用して 、IMsTscAdvancedSettings インターフェイス ポインターを取得します。 次に、IMsTscAdvancedSettings ポインターで QueryInterface を呼び出し、IID_IMsRdpClientAdvancedSettingsを QueryInterface に渡します。

メンバー

IMsRdpClientAdvancedSettings インターフェイスは、IMsTscAdvancedSettings から継承します。 IMsRdpClientAdvancedSettings には、次の種類のメンバーもあります。

プロパティ

IMsRdpClientAdvancedSettings インターフェイスには、これらのプロパティがあります。

プロパティ アクセスの種類 説明
AcceleratorPassthrough
読み取り/書き込み
キーボード アクセラレータをサーバーに渡す必要があるかどうかを指定します。
BitmapCacheSize
読み取り/書き込み
8 ビット/ピクセルビットマップに使用されるビットマップ キャッシュ ファイルのサイズ (キロバイト単位)。 このプロパティの有効な数値は、1 ~ 32 です。
BitmapPersistence
読み取り/書き込み
永続的なビットマップ キャッシュを使用するかどうかを指定します。 永続的キャッシュはパフォーマンスを向上させることができますが、追加のディスク領域が必要です。
BitmapVirtualCache16BppSize
読み取り/書き込み
15 ビットと 16 ビット/ピクセルのハイカラー設定に使用する永続ビットマップ キャッシュ ファイルのサイズをメガバイト単位で指定します。
BitmapVirtualCache24BppSize
読み取り/書き込み
24 ビット/ピクセルの高カラー設定に使用する永続ビットマップ キャッシュ ファイルのサイズをメガバイト単位で指定します。
BitmapVirtualCacheSize
読み取り/書き込み
8 ビット/ピクセルカラーに使用する永続ビットマップ キャッシュ ファイルのサイズをメガバイト単位で指定します。 このプロパティの有効な数値は、1 ~ 32 です。 すべての仮想キャッシュ ファイルの最大サイズは 128 MB であることに注意してください。 関連プロパティには、 BitmapVirtualCache16BppSize プロパティと BitmapVirtualCache24BppSize プロパティが含まれます。
brushSupportLevel
読み取り/書き込み
このプロパティはサポートされていません。
CachePersistenceActive
読み取り/書き込み
永続的なビットマップ キャッシュを使用するかどうかを指定します。
ClearTextPassword
書き込み専用
接続先のパスワードを指定します。 詳細については、 IMsTscNonScriptable インターフェイスを参照してください。
ConnectToServerConsole
読み取り/書き込み
このプロパティはサポートされていません。
ConnectWithEndpoint
書き込み専用
このプロパティはサポートされていません。
DedicatedTerminal
読み取り/書き込み
このプロパティはサポートされていません。
DisableCtrlAltDel
読み取り/書き込み
Winlogon の最初の説明画面を表示するかどうかを指定します。
DisplayConnectionBar
読み取り/書き込み
接続バーを使用するかどうかを指定します。 既定値は VARIANT_TRUE であり、プロパティを有効にします。
DoubleClickDetect
読み取り/書き込み
クライアントがサーバーのダブルクリックを識別するかどうかを指定します。
EnableMouse
読み取り/書き込み
このプロパティはサポートされていません。
EnableWindowsKey
読み取り/書き込み
リモート セッションでWindows キーを使用できるかどうかを指定します。
EncryptionEnabled
読み取り/書き込み
このプロパティはサポートされていません。 暗号化を無効にすることはできません。
GrabFocusOnConnect
読み取り/書き込み
接続中にクライアント コントロールにフォーカスを設定するかどうかを指定します。
HotKeyAltEsc
読み取り/書き込み
Alt + ESC のホットキー置換を決定するために Alt に追加する仮想キー コードを指定します。 VK_INSERT は既定値で、結果のシーケンスとして Alt + INSERT を使用します。 このプロパティは、 KeyboardHookMode プロパティが有効になっていない場合にのみ有効です。
HotKeyAltShiftTab
読み取り/書き込み
Alt + Shift + Tab のホットキー置換を決定するために Alt に追加する仮想キー コードを指定します。 VK_NEXT は既定値で、結果のシーケンスとして Alt + PAGE DOWN キーを押します。 このプロパティは、 KeyboardHookMode プロパティが有効になっていない場合にのみ有効です。
HotKeyAltSpace
読み取り/書き込み
Alt + SPACE のホットキー置換を決定するために Alt に追加する仮想キー コードを指定します。 VK_DELETE は既定値で、結果のシーケンスとして Alt + DELETE を押します。 このプロパティは、 KeyboardHookMode プロパティが有効になっていない場合にのみ有効です。
HotKeyAltTab
読み取り/書き込み
ALT + TAB のホットキー置換を決定するために Alt に追加する仮想キー コードを指定します。 VK_PRIOR は既定値で、結果のシーケンスとして ALT + PAGE UP を指定します。 このプロパティは、 KeyboardHookMode プロパティが有効になっていない場合にのみ有効です。
HotKeyCtrlAltDel
読み取り/書き込み
Ctrl + Alt キーに追加する仮想キー コードを指定して、Ctrl + Alt + DELETE のホットキーの置換 (セキュア アテンション シーケンス (SAS) とも呼ばれます) を決定します。 VK_ENDが既定値です。 KeyboardHookMode プロパティが有効になっている場合でも、Ctrl + Alt + DELETE はリモート サーバーにリダイレクトされません。Ctrl + Alt + DELETE はローカル SAS シーケンスです。
HotKeyCtrlEsc
読み取り/書き込み
Alt キーに追加する仮想キー コードを指定して、Ctrl + ESC のホットキーの置換を決定します。 VK_HOME は既定値で、結果のシーケンスとして ALT + HOME を使用します。 このプロパティは、 KeyboardHookMode プロパティが有効になっていない場合にのみ有効です。
HotKeyFullScreen
読み取り/書き込み
全画面表示モードに切り替えるためのホットキーの置換を決定するために Ctrl + Alt に追加する仮想キー コードを指定します。 VK_CANCEL が既定値です。
InputEventsAtOnce
読み取り/書き込み
このプロパティはサポートされていません。
keepAliveInterval
読み取り/書き込み
クライアントがサーバーにキープアライブ メッセージを送信する間隔をミリ秒単位で指定します。 このプロパティの既定値は 0 で、キープアライブ メッセージを無効にします。 このプロパティの有効な最小値は 10,000 で、10 秒を表します。 サーバーへの永続的なクライアント接続を許可するかどうかを指定するグループ ポリシー設定で、このプロパティ設定をオーバーライドできることに注意してください。
KeyboardFunctionKey
読み取り/書き込み
Windows CEに対してのみ有効です。
KeyboardSubType
読み取り/書き込み
Windows CEに対してのみ有効です。
KeyboardType
読み取り/書き込み
Windows CEに対してのみ有効です。
LoadBalanceInfo
読み取り/書き込み
RD セッション ホスト サーバー プロトコル接続シーケンスの X.224 接続要求パケットに配置される負荷分散 Cookie を指定します。
maxEventCount
読み取り/書き込み
このプロパティはサポートされていません。
MaximizeShell
読み取り/書き込み
StartProgram プロパティを使用して起動されたプログラムを最大化するかどうかを指定します。
minInputSendInterval
読み取り/書き込み
マウス イベントの送信間隔の最小間隔 (ミリ秒単位) を指定します。
MinutesToIdleTimeout
読み取り/書き込み
クライアントがユーザー入力なしで接続されたままにする最大時間 (分単位) を指定します。 指定した時間が経過すると、コントロールは IMsTscAxEvents::OnIdleTimeoutNotification メソッドを 呼び出します。
NotifyTSPublicKey
読み取り/書き込み
このプロパティはサポートされていません。
NumBitmapCaches
読み取り/書き込み
このプロパティはサポートされていません。
orderDrawThreshold
読み取り/書き込み
このプロパティはサポートされていません。
overallConnectionTimeout
読み取り/書き込み
クライアント コントロールが接続の完了を待機する合計時間 (秒単位) を指定します。 このプロパティの有効な最大値は 600 で、10 分を表します。 接続が完了するまでに指定した時間が経過すると、コントロールは IMsTscAxEvents::OnDisconnected メソッドを切断して呼び出します。 関連プロパティは singleConnectionTimeout です。
PerformanceFlags
読み取り/書き込み
パフォーマンスを向上させるためにサーバーで設定できる一連の機能を指定します。
PersistCacheDirectory
書き込み専用
このプロパティはサポートされていません。
PinConnectionBar
読み取り/書き込み
UI 接続バーの状態を指定します。 このプロパティを VARIANT_TRUE に設定すると、状態が "下向き" に設定されます。つまり、ユーザーには表示されず、入力できません。 VARIANT_FALSE 、状態を "raised" に設定し、ユーザー入力に使用できるようにします。
RdpdrClipCleanTempDirString
読み取り/書き込み
このプロパティはサポートされていません。
RdpdrClipPasteInfoString
読み取り/書き込み
このプロパティはサポートされていません。
RdpdrLocalPrintingDocName
読み取り/書き込み
このプロパティはサポートされていません。
RDPPort
読み取り/書き込み
接続ポートを指定します。 既定値は 3389 です。
RedirectDrives
読み取り/書き込み
ディスク ドライブのリダイレクトを許可するかどうかを指定します。
RedirectPorts
読み取り/書き込み
ローカル ポート (COM や LPT など) のリダイレクトを許可するかどうかを指定します。
RedirectPrinters
読み取り/書き込み
プリンターのリダイレクトを許可するかどうかを指定します。
RedirectSmartCards
読み取り/書き込み
スマート カードのリダイレクトを許可するかどうかを指定します。
SasSequence
読み取り/書き込み
クライアントがサーバー上のログイン画面へのアクセスに使用するセキュリティで保護されたアクセス シーケンスを指定します。
ScaleBitmapCachesByBPP
読み取り/書き込み
このプロパティはサポートされていません。
ShadowBitmap
読み取り/書き込み
このプロパティはサポートされていません。
Windows Vista: シャドウ ビットマップを使用するかどうかを指定します。
shutdownTimeout
読み取り/書き込み
サーバーが切断要求に応答するまで待機する時間を秒単位で指定します。 プロパティの既定値は 10 です。 プロパティの有効な最大値は 600 で、10 分を表します。 指定した時間内にサーバーが応答しない場合、クライアント コントロールは切断されます。
singleConnectionTimeout
読み取り/書き込み
クライアント コントロールが IP アドレスへの接続を待機する最大時間を秒単位で指定します。 接続中に、コントロールが複数の IP アドレスへの接続を試みる場合があります。 このプロパティの有効な最大値は 600 です。 関連プロパティは overallConnectionTimeout です
SmartSizing
読み取り/書き込み
コントロールのクライアント領域に合わせてディスプレイを拡大縮小するかどうかを指定します。 VARIANT_TRUE ではスケーリングが有効になります。 SmartSizing プロパティが有効になっている場合、スクロール バーは表示されないことに注意してください。
SmoothScroll
読み取り/書き込み
このプロパティはサポートされていません。
TransportType
読み取り/書き込み
クライアントによって使用されるトランスポートの種類を指定します。 このプロパティは、リモート デスクトップ ActiveX コントロールでは使用されません。
WinCEFixedPalette
読み取り/書き込み
Windows CEに対してのみ有効です。

注釈

このインターフェイスは、前のインターフェイスのすべてのメソッドとプロパティを継承する新しいインターフェイスごとに、次のインターフェイスによって拡張されています。

このプロパティは、特に指定がない限り、コントロールが接続されている場合は設定できません。

リモート デスクトップ Web 接続の詳細については、「 リモート デスクトップ Web 接続の要件」を参照してください。

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows Vista
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2008
タイプ ライブラリ
MsTscAx.dll
[DLL]
MsTscAx.dll
IID
IID_IMsRdpClientAdvancedSettingsは 3c65b4ab-12b3-465b-acd4-b8dad3bff9e2 として定義されます

こちらもご覧ください

リモート デスクトップ Web 接続リファレンス

IMsTscAdvancedSettings