IEnumWiaItem2 インターフェイス

項目ツリーの現在のフォルダー内の IWiaItem2 オブジェクトを列挙するためにアプリケーションによって使用されます。

メンバー

IEnumWiaItem2 インターフェイスは、IUnknown インターフェイスから継承します。 IEnumWiaItem2 には、次の種類のメンバーもあります。

メソッド

IEnumWiaItem2 インターフェイスには、これらのメソッドがあります。

Method 説明
複製 IEnumWiaItem2 インターフェイスの追加インスタンスを作成し、そのインターフェイスへのポインターを返します。
GetCount この列挙子によって格納される要素の数を返します。
次へ IWiaItem2 インターフェイスへのポインターの配列を入力します。
Reset 最初の IWiaItem2 オブジェクトへの列挙参照をリセットします。
スキップ 使用可能な IWiaItem2 オブジェクトの列挙中に、指定した数の項目をスキップします。

 

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows Vista [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2008 [デスクトップ アプリのみ]
ヘッダー
Wia.h
IDL
Wia.idl