Share via


MenuGroup 要素

ギャラリー、メニュー、またはツール バーに表示するコントロールのコンテナーを表します。

使用法

<MenuGroup
  Class = "xs:string"
  CommandName = "xs:positiveInteger or xs:string">
  child elements
</MenuGroup>

属性

属性 Type 必須 説明
クラス
xs:string
いいえ
メニュー UI の要素のサイズとレイアウト スタイルを指定します。
イメージ リソースは、Command.LargeImages プロパティ要素と Command.SmallImages プロパティ要素を使用して、2 つのサイズ (大小) で指定し、マークアップ内の 要素に関連付けることができます。 イメージが 1 つだけ指定されている場合、フレームワークは必要に応じてサイズを変更します。
次のいずれかの値に制限されます。

(StandardItems)
既定値。
スタイル: 小さな画像と強調解除されたテキスト。
StandardItems ボタンのスクリーン ショット。
(MajorItems)
スタイル: 大きな画像と太字のテキスト。

注:
MenuGroupApplicationMenu の子である場合、 Class 属性は無視され、 のMajorItemsスタイルがフレームワークによって適用されます。


MajorItems ボタンのスクリーン ショット。

CommandName
xs:positiveInteger または xs:string
いいえ
要素を Command に関連付 けます

(xs:positiveInteger または xs:string)
文字列、2 ~ 59999 の整数値、または 0x2 から 0xea5f までの 16 進数の値 (両端を含む)。
値は、リボン XML ドキュメント内で一意である必要があります。
最大長: 100 文字。

子要素

要素 説明
Button
1 回以上発生する可能性がある

Checkbox
1 回以上発生する可能性がある

ComboBox
1 回以上発生する可能性がある

DropDownButton
1 回以上発生する可能性がある

DropDownColorPicker
1 回以上発生する可能性がある

DropDownGallery
1 回以上発生する可能性がある

FontControl
最大で 1 回発生する可能性があります

SplitButton
1 回以上発生する可能性がある

SplitButtonGallery
1 回以上発生する可能性がある

ToggleButton
1 回以上発生する可能性がある

親要素

要素
ApplicationMenu
ContextMenu
DropDownButton
DropDownGallery.MenuGroups
InRibbonGallery.MenuGroups
MiniToolbar
SplitButton.MenuGroups
SplitButtonGallery.MenuGroups

解説

必須。

ApplicationMenuContextMenuDropDownButtonDropDownGallery.MenuGroupsInRibbonGallery.MenuGroupsSplitButton.MenuGroupsMiniToolbarSplitButtonGallery.MenuGroups 要素ごとに少なくとも 1 回は発生する必要があります。

ApplicationMenu が親要素の場合、MenuGroupButtonDropDownButton、DropDownGallerySplitButton、または SplitButtonGallery の子要素に制限されます。

ContextMenuDropDownButtonDropDownGallery.MenuGroupsInRibbonGallery.MenuGroupsSplitButton.MenuGroups、または SplitButtonGallery.MenuGroups が親要素の場合、MenuGroup は次の子要素に制限されます: ButtonCheckBoxDropDownButtonDropDownColorPickerDropDownGallery、SplitButton、SplitButtonGallery、または ToggleButton

MiniToolbar が親要素の場合、MenuGroup、ButtonCheckBoxComboBoxDropDownButton、DropDownColorPickerDropDownGalleryFontControlスピナーSplitButton、SplitButtonGallery、または ToggleButton の子要素に制限されます。

ApplicationMenu が親要素である場合、Class 属性は必要ありません。 フレームワークでは、Class 属性に MajorItems の値が適用されます。

ApplicationMenu が親要素の場合、Class 属性は必要ありません。

次の例では、MenuGroup 要素を含む SplitButton の基本的なマークアップを示します。

このコード セクションでは、大小のイメージ リソースを使用した SplitButton および MenuGroup コマンド宣言を示します。 SplitButton 要素の親コンテナーとして機能する関連付けられた Group も宣言されます。

<!-- SplitButton -->
<Command Name="cmdSplitButtonGroup"
         Symbol="cmdSplitButtonGroup"
         Comment="SplitButton Group"
         LabelTitle="SplitButton"/>
<Command Name="cmdSplitButton"
         Symbol="cmdSplitButton"
         Comment="SplitButton"
         LabelTitle="SplitButton"/>
<Command Name="cmdSBButtonItem"
         Symbol="cmdSBButtonItem"
         Comment="SBButtonItem"
         LabelTitle="SB ButtonItem"/>
<Command Name="cmdSBButton1"
         Symbol="cmdSBButton1"
         Comment="SBButton1"
         LabelTitle="SB Button">
  <Command.LargeImages>
    <Image Source="res/copyL_32.bmp"/>
  </Command.LargeImages>
  <Command.SmallImages>
    <Image Source="res/copyS_16.bmp"/>
  </Command.SmallImages>
  <Command.LargeHighContrastImages>
    <Image Source="res/copyLHC_32.bmp"/>
  </Command.LargeHighContrastImages>
  <Command.SmallHighContrastImages>
    <Image Source="res/copySHC_16.bmp"/>
  </Command.SmallHighContrastImages>
</Command>
<Command Name="cmdSBMajorItems"
         Comment="Major Items Category"
         LabelTitle="Major Items"/>
<Command Name="cmdSBStandardItems"
         Comment="Standard Items Category"
         LabelTitle="Standard Items"/>

コードのこのセクションでは、 と の両方StandardItemsMajorItemsを使用した SplitButton コントロール宣言と MenuGroup コントロール宣言を示します。

<Group CommandName="cmdSplitButtonGroup">
  <SplitButton CommandName="cmdSplitButton">
    <SplitButton.ButtonItem>
      <Button CommandName="cmdSBButtonItem"/>
    </SplitButton.ButtonItem>
    <SplitButton.MenuGroups>
      <MenuGroup CommandName="cmdSBMajorItems" 
                 Class="MajorItems">
        <Button CommandName="cmdSBButton1"/>
        <Button CommandName="cmdSBButton1"/>
      </MenuGroup>
      <MenuGroup CommandName="cmdSBStandardItems"
                 Class="StandardItems">
        <Button CommandName="cmdSBButton1"/>
        <Button CommandName="cmdSBButton1"/>
      </MenuGroup>
      <MenuGroup Class="StandardItems">
        <Button CommandName="cmdSBButton1"/>
        <Button CommandName="cmdSBButton1"/>
      </MenuGroup>
    </SplitButton.MenuGroups>
  </SplitButton>
</Group>

要素情報

  • サポートされている最小システム: Windows 7
  • 空にできます: いいえ

関連項目

リボン イメージ リソースの指定

メニュー グループ