QuickAccessToolbar.ApplicationDefaults プロパティ

クイック アクセス ツール バー (QAT) の既定のコマンドのコンテナーを表します。

使用

<QuickAccessToolbar.ApplicationDefaults>
  child elements
</QuickAccessToolbar.ApplicationDefaults>

属性

属性はありません。

子要素

要素 説明
Button
少なくとも 1 回出現する必要があります。

CheckBox
少なくとも 1 回出現する必要があります。

ComboBox
少なくとも 1 回出現する必要があります。
[!注]
Windows 8以降。


DropDownGallery
少なくとも 1 回出現する必要があります。
[!注]
Windows 8以降。


InRibbonGallery
少なくとも 1 回出現する必要があります。
[!注]
Windows 8以降。


SplitButtonGallery
少なくとも 1 回出現する必要があります。
[!注]
Windows 8以降。


ToggleButton
少なくとも 1 回出現する必要があります。

親要素

要素
QuickAccessToolbar

注釈

省略可能。

QuickAccessToolbar ごとに最大で 1 回発生する可能性があります。

少なくとも 1 つの子要素を指定する必要があります。

最大 20 個の子要素を指定できます。

次の例では、 QuickAccessToolbar の基本的なマークアップを示します。

コードのこのセクションでは、 QuickAccessToolbar.ApplicationDefaults コントロールの宣言を示します。

      <Ribbon.QuickAccessToolbar>
        <QuickAccessToolbar CommandName="cmdQAT"
                            CustomizeCommandName="cmdCustomizeQAT">
          <QuickAccessToolbar.ApplicationDefaults>
            <Button CommandName="cmdButton1"/>
            <ToggleButton CommandName="cmdMinimize"
                          ApplicationDefaults.IsChecked="false"/>
          </QuickAccessToolbar.ApplicationDefaults>
        </QuickAccessToolbar>
      </Ribbon.QuickAccessToolbar>

要件

要件
サポートされている最小のクライアント
Windows 7 [デスクトップ アプリのみ]
サポートされている最小のサーバー
Windows Server 2008 R2 [デスクトップ アプリのみ]

こちらもご覧ください

クイック アクセス ツール バーコントロール