オンライン時の CD からのインストール

ユーザーは、インターネットに接続しているときに CD からWindows メディア プレーヤーをインストールできます。 この場合、Windows メディア プレーヤーセットアップでは、ServiceInfo コマンド ライン パラメーターで指定された ServiceInfo ドキュメントが検索されます。 Key 属性が DefaultService コマンド ライン パラメーターと一致する場合、setup は Install 要素を検査してセットアップ プロセスをカスタマイズします。 属性値を使用して、セットアップによってエンド ユーザー ライセンス契約 (EULA) とプライバシーに関する声明が表示され、ユーザーのコンピューターに.cab ファイルが取得およびインストールされます。 たとえば、この機能を使用して、オンライン ストアで必要な最新バージョンの COM オブジェクトをインストールできます。

インストール後、Windows メディア プレーヤー DefaultService コマンド ライン パラメーターに指定したキー名を使用して初期オンライン ストアを設定します。

タイプ 1 およびタイプ 2 のオンライン ストアに共通する情報

Install 要素

ServiceInfo ドキュメント

初期オンライン Microsoft Storeの設定

オンライン ストアのコマンド ライン パラメーターを設定する