Share via


Azure Kubernetes Service (AKS) でのアプリケーションの構築および管理のためのクラスター オペレーターと開発者のベスト プラクティス

Azure Kubernetes Service (AKS) でアプリケーションを正常にビルドして実行するには、次のような重要な概念を理解して実装する必要があります。

  • マルチテナントとスケジューラの機能。
  • クラスターおよびポッドのセキュリティ。
  • 事業継続とディザスター リカバリー。

AKS 製品グループ、エンジニアリング チーム、およびフィールド チーム (Global Black Belt (GBB) を含む) は、次のベスト プラクティスと概念に関する記事の執筆、グループ化に貢献しました。 その目的は、クラスターのオペレーターと開発者が上記の概念をよく理解し、適切な機能を実装できるようにすることです。

クラスター オペレーターのベスト プラクティス

クラスター オペレーターは、アプリケーション所有者および開発者と連携してそのニーズを理解します。 次に、必要に応じて、次のベスト プラクティスを使用して AKS クラスターを構成できます。

アプリケーション開発とデプロイ プロセスの一部として組み込むべき重要なプラクティスは、必ず一般に使われるデプロイとテストのパターンに従うことです。 デプロイ前にアプリケーションをテストすることは、その品質、機能、ターゲット環境との互換性を確保するための重要な手順です。 これにより、アプリケーションや基となるインフラストラクチャのパフォーマンス、セキュリティ、または使いやすさに影響を与える可能性があるエラー、バグ、または問題を特定し、修正できます。

マルチテナント

セキュリティ

ネットワークとストレージ

エンタープライズ対応ワークロードの実行

開発者のベスト プラクティス

開発者またはアプリケーションの所有者である場合は、開発エクスペリエンスを簡略化し、必要なアプリケーション パフォーマンスのニーズを定義することができます。

Kubernetes および AKS の概念

次の概念に関する記事では、AKS のクラスターの基本的な機能とコンポーネントの一部について説明します。

次のステップ

AKS のエンタープライズ規模の実装の設計に関するガイダンスについては、AKS 設計の計画に関するページを参照してください