Azure Developer CLI をインストールまたは更新する

Azure Developer CLI (azd) へようこそ! azd のインストールと実行方法の学習を始めましょう。

まず、開発環境を選択します。 さまざまな開発環境の選択肢の長所と短所の詳細については、「Azure Developer CLI (azd) でサポートされる環境」に関するページを参照してください。

より高度なインストール シナリオと手順については、「Azure Developer CLI Installer Scripts」を参照してください

注: azd をインストールすると、次のツールが azd スコープ内にインストールされ (つまり、グローバルにはインストールされません)、azd がアンインストールされると削除されます。

azd のインストール

winget install microsoft.azd

azd を更新する

winget upgrade microsoft.azd

azd をアンインストールする

winget uninstall microsoft.azd

Note

Apple シリコン Mac (M1 および M2) azd では、Rosetta 2 が必要です。 Rosetta 2 がまだインストールされていない場合は、ターミナルから softwareupdate --install-rosetta を実行します。

azd インストール プロセスでは、コンピューターのアーキテクチャに適したバイナリが自動的に選択されます。

azd のインストール

brew tap azure/azd && brew install azd

brew tap azure/azd コマンドは、brew でタップを構成するために 1 回だけ実行する必要があります。

brew を使用して、brew を使用してインストールされていないバージョンから azd をアップグレードする場合は、アンインストール スクリプトを使用して (既定の場所にインストールされている場合) 既存のバージョンの azd を削除するか、azd バイナリを手動で削除します。 これにより、正しいバージョンが自動的にインストールされます。

azd を更新する

brew upgrade azd

azd をアンインストールする

brew uninstall azd

azd のインストール

curl -fsSL https://aka.ms/install-azd.sh | bash

azd を更新する

curl -fsSL https://aka.ms/install-azd.sh | bash

azd をインストールすると、次のツールが azd スコープ内にインストールされ (つまり、グローバルにはインストールされません)、azd がアンインストールされると削除されます。

azd をアンインストールする

curl -fsSL https://aka.ms/uninstall-azd.sh | bash

開発コンテナー

Dev Container とは、ローカル コンピューターでこのアプリを実行するために必要なすべての前提条件を含む Docker イメージです。 まず、azd テンプレートを選択する前に、前提条件を持っていることを確認してください。

前提条件

azd の使用を開始する前に、次のことを確認してください。

Azure Developer CLI の更新

古いバージョンの azd を使用していると、最新バージョンにアップグレードするように促す警告が表示されます。 警告内の指示に従って、最新バージョンに更新してください。

サポートを要求します

バグ報告、支援要請、または Azure Developer CLI の新機能の提案を行う方法については、トラブルシューティングとサポートのページを参照してください。

次のステップ