Azure Mobile Apps の概要

Azure Mobile Apps (Microsoft Data sync Framework とも呼ばれます) は、エンタープライズ開発者とシステム インテグレーターに、高度にスケーラブルでグローバルに利用できるモバイル アプリケーション開発プラットフォームを提供します。 このフレームワークは、ユーザーのモバイル アプリに次の機能を提供します。

  • 認証
  • データ クエリ
  • オフライン データ同期

Azure Mobile Apps の機能の概要を表す図

Azure Mobile Apps は、Azure App Serviceで動作するように設計されています。 ASP.NET 6 を基盤としているため、Azure Container Apps または Azure Kubernetes Service でコンテナーとして実行することもできます。

モバイル アプリを使用する理由

Mobile Apps SDK を使用すると、次のことができます。

  • ネイティブおよびクロスプラットフォーム アプリの構築: ネイティブ SDK を使用して、Android™、iOS、または Windows 用のクラウド対応アプリを構築します。
  • エンタープライズ システムへの接続: Azure Active Directory を使用してユーザーを認証し、エンタープライズ データ ストアに接続します。
  • データ同期を使用したオフライン対応アプリの構築: オフラインで動作するアプリを構築することで、モバイル ワーカーの生産性を向上させます。 Azure Mobile Apps を使用して、バックグラウンドでデータを同期します。

Azure Mobile Apps の機能

クラウド対応のモバイル開発には次の機能が重要です。

  • 認証と承認: Azure Mobile Apps を使用して、ソーシャルおよびエンタープライズのサービスを使用するユーザーをサインインさせます。 Azure App Serviceでは、Azure Active Directory、Facebook™、Google®、Microsoft、Twitter®、OpenID Connect® がサポートされています。 Azure Mobile Apps では、ASP.NET Coreでサポートされている認証スキームがサポートされています。

  • データ アクセス: Azure Mobile Apps は、Entity Framework Core を介して互換性のあるデータベースにリンクされた、モバイル対応の OData v4 データ ソースを提供します。 Azure SQL、Azure Cosmos DB、オンプレミスの Microsoft SQL Serverなど、互換性のあるデータベースを使用できます。

  • オフライン同期: オフライン データセットで動作する堅牢で応答性の高いモバイル アプリケーションを構築します。 このデータセットをサービスと自動的に同期し、競合を簡単に処理することができます。

  • クライアント SDK: クロスプラットフォーム開発 (.NETApache Cordova™) をカバーするクライアント SDK の完全なセットがあります。 各クライアント SDK は、オープンソースであり、MIT ライセンスで使用できます。

Azure App Service の機能

次のプラットフォーム機能は、モバイル運用サイトに役立ちます。

  • 自動スケール: App Service では、スケールアップやスケールアウトをすばやく実行して、将来の顧客負荷に対処することができます。 VM の数やサイズを手動で選択するか、負荷またはスケジュールに基づいてサービスのスケール設定を行うように自動スケールを設定します。

  •   ステージング環境: Azure App Service は、ユーザーのサイトの複数のバージョンを実行できます。 A/B テストや、新しいモバイル サービスのインプレース ステージングを実行できます。

  • 継続的なデプロイ: App Service は一般的な "ソース コントロール管理" (SCM) システムと統合できるため、新しいバージョンのモバイル サービスを簡単にデプロイすることができます。

  • 仮想ネットワーク: App Service は、仮想ネットワーク、Azure ExpressRoute、またはハイブリッド接続を使用してオンプレミスのリソースに接続できます。

  • 分離/専用環境: App Service は、Azure App Service アプリを安全に実行するために、完全に分離された専用環境で実行できます。 この環境は、高スケール、分離、またはセキュリティで保護されたネットワーク アクセスを必要とするアプリケーション ワークロードに最適です。

次のステップ

Azure Mobile Apps での作業を開始するには、「概要」のチュートリアルを完了してください。 このチュートリアルでは、モバイル サービスと各種クライアントを作成する方法についての基礎を取り上げています。 また、認証とオフライン同期の統合についても説明されています。このチュートリアルは、クライアント アプリケーションごとに複数回行うことができます。