Microsoft.RecoveryServices コンテナー/replicationFabrics/replicationProtectionContainers/replicationProtectedItems 2022-02-01

Bicep リソース定義

コンテナー/replicationFabrics/replicationProtectionContainers/replicationProtectedItems リソースの種類は、次の場所にデプロイできます。

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoft.RecoveryServices/vaults/replicationFabrics/replicationProtectionContainers/replicationProtectedItems リソースを作成するには、次の Bicep をテンプレートに追加します。

resource symbolicname 'Microsoft.RecoveryServices/vaults/replicationFabrics/replicationProtectionContainers/replicationProtectedItems@2022-02-01' = {
  name: 'string'
  parent: resourceSymbolicName
  properties: {
    policyId: 'string'
    protectableItemId: 'string'
    providerSpecificDetails: {
      instanceType: 'string'
      // For remaining properties, see EnableProtectionProviderSpecificInputOrReplicationProviderSpecificSettings objects
    }
  }
}

EnableProtectionProviderSpecificInputOrReplicationProviderSpecificSettings オブジェクト

instanceType プロパティを設定して、オブジェクトの種類を指定します。

A2A の場合は、次の値を使用します。

  instanceType: 'A2A'
  diskEncryptionInfo: {
    diskEncryptionKeyInfo: {
      keyVaultResourceArmId: 'string'
      secretIdentifier: 'string'
    }
    keyEncryptionKeyInfo: {
      keyIdentifier: 'string'
      keyVaultResourceArmId: 'string'
    }
  }
  fabricObjectId: 'string'
  multiVmGroupId: 'string'
  multiVmGroupName: 'string'
  recoveryAvailabilitySetId: 'string'
  recoveryAvailabilityZone: 'string'
  recoveryAzureNetworkId: 'string'
  recoveryBootDiagStorageAccountId: 'string'
  recoveryCapacityReservationGroupId: 'string'
  recoveryCloudServiceId: 'string'
  recoveryContainerId: 'string'
  recoveryExtendedLocation: {
    name: 'string'
    type: 'EdgeZone'
  }
  recoveryProximityPlacementGroupId: 'string'
  recoveryResourceGroupId: 'string'
  recoverySubnetName: 'string'
  recoveryVirtualMachineScaleSetId: 'string'
  vmDisks: [
    {
      diskUri: 'string'
      primaryStagingAzureStorageAccountId: 'string'
      recoveryAzureStorageAccountId: 'string'
    }
  ]
  vmManagedDisks: [
    {
      diskEncryptionInfo: {
        diskEncryptionKeyInfo: {
          keyVaultResourceArmId: 'string'
          secretIdentifier: 'string'
        }
        keyEncryptionKeyInfo: {
          keyIdentifier: 'string'
          keyVaultResourceArmId: 'string'
        }
      }
      diskId: 'string'
      primaryStagingAzureStorageAccountId: 'string'
      recoveryDiskEncryptionSetId: 'string'
      recoveryReplicaDiskAccountType: 'string'
      recoveryResourceGroupId: 'string'
      recoveryTargetDiskAccountType: 'string'
    }
  ]

A2ACrossClusterMigration の場合は、次の値を使用します。

  instanceType: 'A2ACrossClusterMigration'
  fabricObjectId: 'string'
  recoveryContainerId: 'string'

HyperVReplica2012 の場合は、次の値を使用します。

  instanceType: 'HyperVReplica2012'

HyperVReplica2012R2 の場合は、次の値を使用します。

  instanceType: 'HyperVReplica2012R2'

HyperVReplicaAzure の場合は、次の値を使用します。

  instanceType: 'HyperVReplicaAzure'
  diskEncryptionSetId: 'string'
  disksToInclude: [
    'string'
  ]
  disksToIncludeForManagedDisks: [
    {
      diskEncryptionSetId: 'string'
      diskId: 'string'
      diskType: 'string'
      logStorageAccountId: 'string'
    }
  ]
  diskType: 'string'
  enableRdpOnTargetOption: 'string'
  hvHostVmId: 'string'
  licenseType: 'string'
  logStorageAccountId: 'string'
  osType: 'string'
  seedManagedDiskTags: {}
  sqlServerLicenseType: 'string'
  targetAvailabilitySetId: 'string'
  targetAvailabilityZone: 'string'
  targetAzureNetworkId: 'string'
  targetAzureSubnetId: 'string'
  targetAzureV1ResourceGroupId: 'string'
  targetAzureV2ResourceGroupId: 'string'
  targetAzureVmName: 'string'
  targetManagedDiskTags: {}
  targetNicTags: {}
  targetProximityPlacementGroupId: 'string'
  targetStorageAccountId: 'string'
  targetVmSize: 'string'
  targetVmTags: {}
  useManagedDisks: 'string'
  useManagedDisksForReplication: 'string'
  vhdId: 'string'
  vmName: 'string'

HyperVReplicaBaseReplicationDetails の場合は、次の値を使用します。

  instanceType: 'HyperVReplicaBaseReplicationDetails'

InMage の場合は、次の値を使用します。

  instanceType: 'InMage'
  datastoreName: 'string'
  diskExclusionInput: {
    diskSignatureOptions: [
      {
        diskSignature: 'string'
      }
    ]
    volumeOptions: [
      {
        onlyExcludeIfSingleVolume: 'string'
        volumeLabel: 'string'
      }
    ]
  }
  disksToInclude: [
    'string'
  ]
  masterTargetId: 'string'
  multiVmGroupId: 'string'
  multiVmGroupName: 'string'
  processServerId: 'string'
  retentionDrive: 'string'
  runAsAccountId: 'string'
  vmFriendlyName: 'string'

InMageAzureV2 の場合は、次の値を使用します。

  instanceType: 'InMageAzureV2'
  diskEncryptionSetId: 'string'
  disksToInclude: [
    {
      diskEncryptionSetId: 'string'
      diskId: 'string'
      diskType: 'string'
      logStorageAccountId: 'string'
    }
  ]
  diskType: 'string'
  enableRdpOnTargetOption: 'string'
  licenseType: 'string'
  logStorageAccountId: 'string'
  masterTargetId: 'string'
  multiVmGroupId: 'string'
  multiVmGroupName: 'string'
  processServerId: 'string'
  runAsAccountId: 'string'
  seedManagedDiskTags: {}
  sqlServerLicenseType: 'string'
  storageAccountId: 'string'
  targetAvailabilitySetId: 'string'
  targetAvailabilityZone: 'string'
  targetAzureNetworkId: 'string'
  targetAzureSubnetId: 'string'
  targetAzureV1ResourceGroupId: 'string'
  targetAzureV2ResourceGroupId: 'string'
  targetAzureVmName: 'string'
  targetManagedDiskTags: {}
  targetNicTags: {}
  targetProximityPlacementGroupId: 'string'
  targetVmSize: 'string'
  targetVmTags: {}

InMageRcm の場合は、次の値を使用します。

  instanceType: 'InMageRcm'
  disksDefault: {
    diskEncryptionSetId: 'string'
    diskType: 'string'
    logStorageAccountId: 'string'
  }
  disksToInclude: [
    {
      diskEncryptionSetId: 'string'
      diskId: 'string'
      diskType: 'string'
      logStorageAccountId: 'string'
    }
  ]
  fabricDiscoveryMachineId: 'string'
  licenseType: 'string'
  multiVmGroupName: 'string'
  processServerId: 'string'
  runAsAccountId: 'string'
  targetAvailabilitySetId: 'string'
  targetAvailabilityZone: 'string'
  targetBootDiagnosticsStorageAccountId: 'string'
  targetNetworkId: 'string'
  targetProximityPlacementGroupId: 'string'
  targetResourceGroupId: 'string'
  targetSubnetName: 'string'
  targetVmName: 'string'
  targetVmSize: 'string'
  testNetworkId: 'string'
  testSubnetName: 'string'

InMageRcmFailback の場合は、次の値を使用します。

  instanceType: 'InMageRcmFailback'

プロパティの値

vaults/replicationFabrics/replicationProtectionContainers/replicationProtectedItems

名前 説明
name リソース名

Bicep で子リソースの名前と型を設定する方法を参照してください。
string (必須)
parent Bicep では、子リソースの親リソースを指定できます。 このプロパティを追加する必要があるのは、子リソースが親リソースの外部で宣言されている場合のみです。

詳細については、「 親リソースの外部の子リソース」を参照してください。
種類のリソースのシンボル名: replicationProtectionContainers
properties 保護入力プロパティを有効にします。 EnableProtectionInputPropertiesOrReplicationProtecte...

EnableProtectionInputPropertiesOrReplicationProtectedItemProperties

名前 説明
policyId ポリシー ID。 string
protectableItemId 保護可能な項目 ID。 string
providerSpecificDetails ReplicationProviderInput。 HyperVReplicaAzure プロバイダーの場合、AzureEnableProtectionInput オブジェクトになります。 San プロバイダーの場合は、SanEnableProtectionInput オブジェクトになります。 HyperVReplicaAzure プロバイダーの場合、null にすることができます。 EnableProtectionProviderSpecificInputOrReplicationPr...

EnableProtectionProviderSpecificInputOrReplicationProviderSpecificSettings

名前 説明
instanceType オブジェクトの種類を設定する A2a
A2ACrossClusterMigration
HyperVReplica2012
HyperVReplica2012R2
HyperVReplicaAzure
HyperVReplicaBaseReplicationDetails
InMage
InMageAzureV2
InMageRcm
InMageRcmFailback (必須)

A2AEnableProtectionInputOrA2AReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'A2A' (必須)
diskEncryptionInfo 回復ディスクの暗号化情報 (2 つのパス フローの場合)。 DiskEncryptionInfo
fabricObjectId 仮想マシンのファブリック固有のオブジェクト ID。 string (必須)
multiVmGroupId マルチ VM グループ ID。 string
multiVmGroupName マルチ VM グループ名。 string
recoveryAvailabilitySetId 回復の可用性セット ID。 string
recoveryAvailabilityZone 復旧可用性ゾーン。 string
recoveryAzureNetworkId 復旧 Azure 仮想ネットワークの ARM ID。 string
recoveryBootDiagStorageAccountId ブート診断ストレージ アカウント。 string
recoveryCapacityReservationGroupId 復旧容量予約グループ ID。 string
recoveryCloudServiceId 復旧クラウド サービス ID。V1 シナリオに有効です。 string
recoveryContainerId 復旧コンテナー ID。 string
recoveryExtendedLocation 回復の拡張場所。 ExtendedLocation
recoveryProximityPlacementGroupId 回復近接配置グループ ID。 string
recoveryResourceGroupId 回復リソース グループ ID。V2 シナリオに対して有効です。 string
recoverySubnetName 復旧サブネット名。 string
recoveryVirtualMachineScaleSetId 仮想マシン スケール セット ID。 string
vmDisks VM ディスクの詳細の一覧。 A2AVmDiskInputDetails[]
vmManagedDisks VM マネージド ディスクの詳細の一覧。 A2AVmManagedDiskInputDetails[]

DiskEncryptionInfo

名前 説明
diskEncryptionKeyInfo シークレットの回復 KeyVault 参照。 DiskEncryptionKeyInfo
keyEncryptionKeyInfo キーの回復 KeyVault 参照。 KeyEncryptionKeyInfo

DiskEncryptionKeyInfo

名前 説明
keyVaultResourceArmId シークレットの KeyVault リソース ARM ID。 string
secretIdentifier シークレットの URL/識別子。 string

KeyEncryptionKeyInfo

名前 説明
keyIdentifier キーの URL/識別子。 string
keyVaultResourceArmId キーの KeyVault リソース ARM ID。 string

ExtendedLocation

名前 説明
name 拡張場所の名前。 string (必須)
拡張された場所の種類。 'EdgeZone' (必須)

A2AVmDiskInputDetails

名前 説明
diskUri ディスク URI。 string (必須)
primaryStagingAzureStorageAccountId プライマリ ステージング ストレージ アカウント ID。 string (必須)
recoveryAzureStorageAccountId 回復 VHD ストレージ アカウント ID。 string (必須)

A2AVmManagedDiskInputDetails

名前 説明
diskEncryptionInfo 回復ディスクの暗号化情報 (1 回または 1 回のパス フローの場合)。 DiskEncryptionInfo
diskId ディスク ID。 string (必須)
primaryStagingAzureStorageAccountId プライマリ ステージング ストレージ アカウントの Arm ID。 string (必須)
recoveryDiskEncryptionSetId 回復ディスク暗号化セット ID。 string
recoveryReplicaDiskAccountType レプリカ ディスクの種類。 オプションの値であり、ユーザーが指定していない場合はソース ディスクの種類と同じになります。 string
recoveryResourceGroupId ターゲット リソース グループの Arm ID。 string (必須)
recoveryTargetDiskAccountType フェールオーバー後のターゲット ディスクの種類。 オプションの値であり、ユーザーが指定していない場合はソース ディスクの種類と同じになります。 string

A2ACrossClusterMigrationEnableProtectionInputOrA2ACrossClusterMigrationReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'A2ACrossClusterMigration' (必須)
fabricObjectId 仮想マシンのファブリック固有のオブジェクト ID。 string
recoveryContainerId 復旧コンテナー ID。 string

HyperVReplicaReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'HyperVReplica2012' (必須)

HyperVReplicaBlueReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'HyperVReplica2012R2' (必須)

HyperVReplicaAzureEnableProtectionInputOrHyperVReplicaAzureReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'HyperVReplicaAzure' (必須)
diskEncryptionSetId DiskEncryptionSet ARM ID。 string
disksToInclude 保護するディスクの VHD ID の一覧。 string[]
disksToIncludeForManagedDisks マネージド ディスクの一覧を含めるディスク。 HyperVReplicaAzureDiskInputDetails[]
diskType DiskType。 'Premium_LRS'
'StandardSSD_LRS'
'Standard_LRS'
enableRdpOnTargetOption フェールオーバー後にターゲット VM で RDP\SSH を有効にするオプションを選択します。 SrsDataContract.EnableRDPOnTargetOption 列挙型の文字列値。 string
hvHostVmId Hyper-V ホスト VM ID。 string
licenseType ライセンスの種類。 'NoLicenseType'
'NotSpecified'
'WindowsServer'
logStorageAccountId レプリケーション中のログ記録に使用するストレージ アカウント。 string
osType VM に関連付けられている OS の種類。 string
seedManagedDiskTags シード マネージド ディスクのタグ。 object
sqlServerLicenseType SQL Serverライセンスの種類。 'AHUB'
'NoLicenseType'
'NotSpecified'
'PAYG'
targetAvailabilitySetId リソース マネージャーのデプロイのターゲット可用性セット ARM ID。 string
targetAvailabilityZone ターゲット可用性ゾーン。 string
targetAzureNetworkId 選択したターゲット Azure ネットワーク ID。 string
targetAzureSubnetId 選択したターゲット Azure サブネット ID。 string
targetAzureV1ResourceGroupId フェールオーバー VM を作成するターゲット リソース グループ (クラシック デプロイの場合) の ID。 string
targetAzureV2ResourceGroupId フェールオーバー VM を作成するターゲット リソース グループ (リソース マネージャーのデプロイ用) の ID。 string
targetAzureVmName ターゲットの Azure VM 名。 string
targetManagedDiskTags ターゲット マネージド ディスクのタグ。 object
targetNicTags ターゲット NIC のタグ。 object
targetProximityPlacementGroupId 近接配置グループの ARM ID。 string
targetStorageAccountId ストレージ アカウント ID。 string
targetVmSize ターゲット VM のサイズ。 string
targetVmTags ターゲット VM タグ。 object
useManagedDisks フェールオーバー中にマネージド ディスクを使用する必要があるかどうかを示す 値。 string
useManagedDisksForReplication レプリケーション中にマネージド ディスクを使用する必要があるかどうかを示す値。 string
vhdId VM に関連付けられている OS ディスク VHD ID。 string
vmName VM 名。 string

HyperVReplicaAzureDiskInputDetails

名前 説明
diskEncryptionSetId DiskEncryptionSet ARM ID。 string
diskId DiskId。 string
diskType DiskType。 'Premium_LRS'
'StandardSSD_LRS'
'Standard_LRS'
logStorageAccountId LogStorageAccountId。 string

HyperVReplicaBaseReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'HyperVReplicaBaseReplicationDetails' (必須)

InMageEnableProtectionInputOrInMageReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'InMage' (必須)
datastoreName ターゲット データストア名。 string
diskExclusionInput ディスク除外を有効にする入力。 InMageDiskExclusionInput
disksToInclude 含めるディスクの一覧。 string[]
masterTargetId マスター ターゲット ID。 string (必須)
multiVmGroupId マルチ VM グループ ID。 string (必須)
multiVmGroupName マルチ VM グループ名。 string (必須)
processServerId プロセス サーバー ID。 string (必須)
retentionDrive MT で使用する保持ドライブ。 string (必須)
runAsAccountId CS アカウント ID。 string
vmFriendlyName VM 名。 string

InMageDiskExclusionInput

名前 説明
diskSignatureOptions ディスク除外用のゲスト ディスク署名ベースのオプション。 InMageDiskSignatureExclusionOptions[]
volumeOptions ディスク除外用のボリューム ラベル ベースのオプション。 InMageVolumeExclusionOptions[]

InMageDiskSignatureExclusionOptions

名前 説明
diskSignature レプリケーションから除外するディスクのゲスト署名。 string

InMageVolumeExclusionOptions

名前 説明
onlyExcludeIfSingleVolume マルチボリューム ディスクを除外するかどうかを示す値。 ディスクに複数のボリュームがあり、ボリュームの 1 つに VolumeLabel と一致するラベルがある場合、OnlyExcludeIfSingleVolume が false の場合、このディスクはレプリケーションから除外されます。 string
volumeLabel ボリューム ラベル。 このラベルを持つ任意のボリュームを持つディスクは、レプリケーションから除外されます。 string

InMageAzureV2EnableProtectionInputOrInMageAzureV2ReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'InMageAzureV2' (必須)
diskEncryptionSetId DiskEncryptionSet ARM ID。 string
disksToInclude 含めるディスクの一覧。 InMageAzureV2DiskInputDetails[]
diskType DiskType。 'Premium_LRS'
'StandardSSD_LRS'
'Standard_LRS'
enableRdpOnTargetOption フェールオーバー後にターゲット VM で RDP\SSH を有効にするオプションが選択されています。 SrsDataContract.EnableRDPOnTargetOption 列挙型の文字列値。 string
licenseType ライセンスの種類。 'NoLicenseType'
'NotSpecified'
'WindowsServer'
logStorageAccountId レプリケーション中のログ記録に使用するストレージ アカウント。 string
masterTargetId マスター ターゲット ID。 string
multiVmGroupId マルチ VM グループ ID。 string
multiVmGroupName マルチ VM グループ名。 string
processServerId プロセス サーバー ID。 string
runAsAccountId CS アカウント ID。 string
seedManagedDiskTags シード マネージド ディスクのタグ。 object
sqlServerLicenseType SQL Serverライセンスの種類。 'AHUB'
'NoLicenseType'
'NotSpecified'
'PAYG'
storageAccountId ストレージ アカウント ID。 string
targetAvailabilitySetId リソース マネージャーのデプロイのターゲット可用性セット ARM ID。 string
targetAvailabilityZone ターゲット可用性ゾーン。 string
targetAzureNetworkId 選択したターゲット Azure ネットワーク ID。 string
targetAzureSubnetId 選択したターゲット Azure サブネット ID。 string
targetAzureV1ResourceGroupId フェールオーバー VM を作成するターゲット リソース グループ (クラシック デプロイの場合) の ID。 string
targetAzureV2ResourceGroupId フェールオーバー VM を作成するターゲット リソース グループ (リソース マネージャーのデプロイ用) の ID。 string
targetAzureVmName ターゲットの Azure VM 名。 string
targetManagedDiskTags ターゲット マネージド ディスクのタグ。 object
targetNicTags ターゲット NIC のタグ。 object
targetProximityPlacementGroupId 近接配置グループ ARM ID。 string
targetVmSize ターゲット VM サイズ。 string
targetVmTags ターゲット VM タグ。 object

InMageAzureV2DiskInputDetails

名前 説明
diskEncryptionSetId DiskEncryptionSet ARM ID。 string
diskId DiskId。 string
diskType DiskType。 'Premium_LRS'
'StandardSSD_LRS'
'Standard_LRS'
logStorageAccountId LogStorageAccountId。 string

InMageRcmEnableProtectionInputOrInMageRcmReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'InMageRcm' (必須)
disksDefault 既定のディスク入力。 InMageRcmDisksDefaultInput
disksToInclude 含めるディスクの一覧。 InMageRcmDiskInput[]
fabricDiscoveryMachineId 検出されたマシンの ARM ID。 string (必須)
licenseType ライセンスの種類。 'NoLicenseType'
'NotSpecified'
'WindowsServer'
multiVmGroupName マルチ VM グループ名。 string
processServerId プロセス サーバー ID。 string (必須)
runAsAccountId 実行アカウント ID。 string
targetAvailabilitySetId ターゲット可用性セットの ARM ID。 string
targetAvailabilityZone ターゲット可用性ゾーン。 string
targetBootDiagnosticsStorageAccountId ターゲット ブート診断ストレージ アカウントの ARM ID。 string
targetNetworkId 選択したターゲット ネットワーク ARM ID。 string
targetProximityPlacementGroupId ターゲット近接配置グループ ID。 string
targetResourceGroupId ターゲット リソース グループの ARM ID。 string (必須)
targetSubnetName 選択したターゲット サブネット名。 string
targetVmName ターゲット VM 名。 string
targetVmSize ターゲット VM サイズ。 string
testNetworkId 選択したテスト ネットワーク ARM ID。 string
testSubnetName 選択したテスト サブネット名。 string

InMageRcmDisksDefaultInput

名前 説明
diskEncryptionSetId DiskEncryptionSet ARM ID。 string
diskType ディスクの種類。 'Premium_LRS'
'StandardSSD_LRS'
'Standard_LRS' (必須)
logStorageAccountId ログ ストレージ アカウントの ARM ID。 string (必須)

InMageRcmDiskInput

名前 説明
diskEncryptionSetId DiskEncryptionSet ARM ID。 string
diskId ディスク ID。 string (必須)
diskType ディスクの種類。 'Premium_LRS'
'StandardSSD_LRS'
'Standard_LRS' (必須)
logStorageAccountId ログ ストレージ アカウントの ARM ID。 string (必須)

InMageRcmFailbackReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'InMageRcmFailback' (必須)

ARM テンプレート リソース定義

コンテナー/replicationFabrics/replicationProtectionContainers/replicationProtectedItems リソースの種類は、次の場所にデプロイできます。

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoft.RecoveryServices/vaults/replicationFabrics/replicationProtectionContainers/replicationProtectedItems リソースを作成するには、テンプレートに次の JSON を追加します。

{
  "type": "Microsoft.RecoveryServices/vaults/replicationFabrics/replicationProtectionContainers/replicationProtectedItems",
  "apiVersion": "2022-02-01",
  "name": "string",
  "properties": {
    "policyId": "string",
    "protectableItemId": "string",
    "providerSpecificDetails": {
      "instanceType": "string"
      // For remaining properties, see EnableProtectionProviderSpecificInputOrReplicationProviderSpecificSettings objects
    }
  }
}

EnableProtectionProviderSpecificInputOrReplicationProviderSpecificSettings オブジェクト

instanceType プロパティを設定して、オブジェクトの種類を指定します。

A2A の場合は、次の値を使用します。

  "instanceType": "A2A",
  "diskEncryptionInfo": {
    "diskEncryptionKeyInfo": {
      "keyVaultResourceArmId": "string",
      "secretIdentifier": "string"
    },
    "keyEncryptionKeyInfo": {
      "keyIdentifier": "string",
      "keyVaultResourceArmId": "string"
    }
  },
  "fabricObjectId": "string",
  "multiVmGroupId": "string",
  "multiVmGroupName": "string",
  "recoveryAvailabilitySetId": "string",
  "recoveryAvailabilityZone": "string",
  "recoveryAzureNetworkId": "string",
  "recoveryBootDiagStorageAccountId": "string",
  "recoveryCapacityReservationGroupId": "string",
  "recoveryCloudServiceId": "string",
  "recoveryContainerId": "string",
  "recoveryExtendedLocation": {
    "name": "string",
    "type": "EdgeZone"
  },
  "recoveryProximityPlacementGroupId": "string",
  "recoveryResourceGroupId": "string",
  "recoverySubnetName": "string",
  "recoveryVirtualMachineScaleSetId": "string",
  "vmDisks": [
    {
      "diskUri": "string",
      "primaryStagingAzureStorageAccountId": "string",
      "recoveryAzureStorageAccountId": "string"
    }
  ],
  "vmManagedDisks": [
    {
      "diskEncryptionInfo": {
        "diskEncryptionKeyInfo": {
          "keyVaultResourceArmId": "string",
          "secretIdentifier": "string"
        },
        "keyEncryptionKeyInfo": {
          "keyIdentifier": "string",
          "keyVaultResourceArmId": "string"
        }
      },
      "diskId": "string",
      "primaryStagingAzureStorageAccountId": "string",
      "recoveryDiskEncryptionSetId": "string",
      "recoveryReplicaDiskAccountType": "string",
      "recoveryResourceGroupId": "string",
      "recoveryTargetDiskAccountType": "string"
    }
  ]

A2ACrossClusterMigration の場合は、次の値を使用します。

  "instanceType": "A2ACrossClusterMigration",
  "fabricObjectId": "string",
  "recoveryContainerId": "string"

HyperVReplica2012 の場合は、次の値を使用します。

  "instanceType": "HyperVReplica2012"

HyperVReplica2012R2 の場合は、次の値を使用します。

  "instanceType": "HyperVReplica2012R2"

HyperVReplicaAzure の場合は、次の値を使用します。

  "instanceType": "HyperVReplicaAzure",
  "diskEncryptionSetId": "string",
  "disksToInclude": [ "string" ],
  "disksToIncludeForManagedDisks": [
    {
      "diskEncryptionSetId": "string",
      "diskId": "string",
      "diskType": "string",
      "logStorageAccountId": "string"
    }
  ],
  "diskType": "string",
  "enableRdpOnTargetOption": "string",
  "hvHostVmId": "string",
  "licenseType": "string",
  "logStorageAccountId": "string",
  "osType": "string",
  "seedManagedDiskTags": {},
  "sqlServerLicenseType": "string",
  "targetAvailabilitySetId": "string",
  "targetAvailabilityZone": "string",
  "targetAzureNetworkId": "string",
  "targetAzureSubnetId": "string",
  "targetAzureV1ResourceGroupId": "string",
  "targetAzureV2ResourceGroupId": "string",
  "targetAzureVmName": "string",
  "targetManagedDiskTags": {},
  "targetNicTags": {},
  "targetProximityPlacementGroupId": "string",
  "targetStorageAccountId": "string",
  "targetVmSize": "string",
  "targetVmTags": {},
  "useManagedDisks": "string",
  "useManagedDisksForReplication": "string",
  "vhdId": "string",
  "vmName": "string"

HyperVReplicaBaseReplicationDetails の場合は、次の値を使用します。

  "instanceType": "HyperVReplicaBaseReplicationDetails"

InMage の場合は、次の値を使用します。

  "instanceType": "InMage",
  "datastoreName": "string",
  "diskExclusionInput": {
    "diskSignatureOptions": [
      {
        "diskSignature": "string"
      }
    ],
    "volumeOptions": [
      {
        "onlyExcludeIfSingleVolume": "string",
        "volumeLabel": "string"
      }
    ]
  },
  "disksToInclude": [ "string" ],
  "masterTargetId": "string",
  "multiVmGroupId": "string",
  "multiVmGroupName": "string",
  "processServerId": "string",
  "retentionDrive": "string",
  "runAsAccountId": "string",
  "vmFriendlyName": "string"

InMageAzureV2 の場合は、次の値を使用します。

  "instanceType": "InMageAzureV2",
  "diskEncryptionSetId": "string",
  "disksToInclude": [
    {
      "diskEncryptionSetId": "string",
      "diskId": "string",
      "diskType": "string",
      "logStorageAccountId": "string"
    }
  ],
  "diskType": "string",
  "enableRdpOnTargetOption": "string",
  "licenseType": "string",
  "logStorageAccountId": "string",
  "masterTargetId": "string",
  "multiVmGroupId": "string",
  "multiVmGroupName": "string",
  "processServerId": "string",
  "runAsAccountId": "string",
  "seedManagedDiskTags": {},
  "sqlServerLicenseType": "string",
  "storageAccountId": "string",
  "targetAvailabilitySetId": "string",
  "targetAvailabilityZone": "string",
  "targetAzureNetworkId": "string",
  "targetAzureSubnetId": "string",
  "targetAzureV1ResourceGroupId": "string",
  "targetAzureV2ResourceGroupId": "string",
  "targetAzureVmName": "string",
  "targetManagedDiskTags": {},
  "targetNicTags": {},
  "targetProximityPlacementGroupId": "string",
  "targetVmSize": "string",
  "targetVmTags": {}

InMageRcm の場合は、次の値を使用します。

  "instanceType": "InMageRcm",
  "disksDefault": {
    "diskEncryptionSetId": "string",
    "diskType": "string",
    "logStorageAccountId": "string"
  },
  "disksToInclude": [
    {
      "diskEncryptionSetId": "string",
      "diskId": "string",
      "diskType": "string",
      "logStorageAccountId": "string"
    }
  ],
  "fabricDiscoveryMachineId": "string",
  "licenseType": "string",
  "multiVmGroupName": "string",
  "processServerId": "string",
  "runAsAccountId": "string",
  "targetAvailabilitySetId": "string",
  "targetAvailabilityZone": "string",
  "targetBootDiagnosticsStorageAccountId": "string",
  "targetNetworkId": "string",
  "targetProximityPlacementGroupId": "string",
  "targetResourceGroupId": "string",
  "targetSubnetName": "string",
  "targetVmName": "string",
  "targetVmSize": "string",
  "testNetworkId": "string",
  "testSubnetName": "string"

InMageRcmFailback の場合は、次の値を使用します。

  "instanceType": "InMageRcmFailback"

プロパティの値

vaults/replicationFabrics/replicationProtectionContainers/replicationProtectedItems

名前 説明
type リソースの種類 'Microsoft.RecoveryServices/vaults/replicationFabrics/replicationProtectionContainers/replicationProtectedItems'
apiVersion リソース API のバージョン '2022-02-01'
name リソース名

JSON ARM テンプレートで子リソースの名前と型を設定する方法を参照してください。
string (必須)
properties 保護入力プロパティを有効にします。 EnableProtectionInputPropertiesOrReplicationProtecte...

EnableProtectionInputPropertiesOrReplicationProtectedItemProperties

名前 説明
policyId ポリシー ID。 string
protectableItemId 保護可能な項目 ID。 string
providerSpecificDetails ReplicationProviderInput。 HyperVReplicaAzure プロバイダーの場合は、AzureEnableProtectionInput オブジェクトになります。 San プロバイダーの場合は、SanEnableProtectionInput オブジェクトになります。 HyperVReplicaAzure プロバイダーの場合、null を指定できます。 EnableProtectionProviderSpecificInputOrReplicationPr...

EnableProtectionProviderSpecificInputOrReplicationProviderSpecificSettings

名前 説明
instanceType オブジェクトの種類を設定する A2a
A2ACrossClusterMigration
HyperVReplica2012
HyperVReplica2012R2
HyperVReplicaAzure
HyperVReplicaBaseReplicationDetails
InMage
InMageAzureV2
InMageRcm
InMageRcmFailback (必須)

A2AEnableProtectionInputOrA2AReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'A2A' (必須)
diskEncryptionInfo 回復ディスクの暗号化情報 (2 つのパス フローの場合)。 DiskEncryptionInfo
fabricObjectId 仮想マシンのファブリック固有のオブジェクト ID。 string (必須)
multiVmGroupId マルチ VM グループ ID。 string
multiVmGroupName マルチ VM グループ名。 string
recoveryAvailabilitySetId 回復の可用性セット ID。 string
recoveryAvailabilityZone 復旧可用性ゾーン。 string
recoveryAzureNetworkId 復旧 Azure 仮想ネットワークの ARM ID。 string
recoveryBootDiagStorageAccountId ブート診断ストレージ アカウント。 string
recoveryCapacityReservationGroupId 復旧容量予約グループ ID。 string
recoveryCloudServiceId 復旧クラウド サービス ID。V1 シナリオに有効です。 string
recoveryContainerId 復旧コンテナー ID。 string
recoveryExtendedLocation 回復の拡張場所。 ExtendedLocation
recoveryProximityPlacementGroupId 回復近接配置グループ ID。 string
recoveryResourceGroupId 回復リソース グループ ID。V2 シナリオに対して有効です。 string
recoverySubnetName 復旧サブネット名。 string
recoveryVirtualMachineScaleSetId 仮想マシン スケール セット ID。 string
vmDisks VM ディスクの詳細の一覧。 A2AVmDiskInputDetails[]
vmManagedDisks VM マネージド ディスクの詳細の一覧。 A2AVmManagedDiskInputDetails[]

DiskEncryptionInfo

名前 説明
diskEncryptionKeyInfo シークレットの回復 KeyVault 参照。 DiskEncryptionKeyInfo
keyEncryptionKeyInfo キーの回復 KeyVault 参照。 KeyEncryptionKeyInfo

DiskEncryptionKeyInfo

名前 説明
keyVaultResourceArmId シークレットの KeyVault リソース ARM ID。 string
secretIdentifier シークレットの URL/識別子。 string

KeyEncryptionKeyInfo

名前 説明
keyIdentifier キーの URL/識別子。 string
keyVaultResourceArmId キーの KeyVault リソース ARM ID。 string

ExtendedLocation

名前 説明
name 拡張場所の名前。 string (必須)
拡張された場所の種類。 'EdgeZone' (必須)

A2AVmDiskInputDetails

名前 説明
diskUri ディスク URI。 string (必須)
primaryStagingAzureStorageAccountId プライマリ ステージング ストレージ アカウント ID。 string (必須)
recoveryAzureStorageAccountId 回復 VHD ストレージ アカウント ID。 string (必須)

A2AVmManagedDiskInputDetails

名前 説明
diskEncryptionInfo 回復ディスクの暗号化情報 (1 回または 1 回のパス フローの場合)。 DiskEncryptionInfo
diskId ディスク ID。 string (必須)
primaryStagingAzureStorageAccountId プライマリ ステージング ストレージ アカウントの Arm ID。 string (必須)
recoveryDiskEncryptionSetId 回復ディスク暗号化セット ID。 string
recoveryReplicaDiskAccountType レプリカ ディスクの種類。 オプションの値であり、ユーザーが指定していない場合はソース ディスクの種類と同じになります。 string
recoveryResourceGroupId ターゲット リソース グループの Arm ID。 string (必須)
recoveryTargetDiskAccountType フェールオーバー後のターゲット ディスクの種類。 オプションの値であり、ユーザーが指定していない場合はソース ディスクの種類と同じになります。 string

A2ACrossClusterMigrationEnableProtectionInputOrA2ACrossClusterMigrationReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'A2ACrossClusterMigration' (必須)
fabricObjectId 仮想マシンのファブリック固有のオブジェクト ID。 string
recoveryContainerId 復旧コンテナー ID。 string

HyperVReplicaReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'HyperVReplica2012' (必須)

HyperVReplicaBlueReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'HyperVReplica2012R2' (必須)

HyperVReplicaAzureEnableProtectionInputOrHyperVReplicaAzureReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'HyperVReplicaAzure' (必須)
diskEncryptionSetId DiskEncryptionSet ARM ID。 string
disksToInclude 保護するディスクの VHD ID の一覧。 string[]
disksToIncludeForManagedDisks マネージド ディスクの一覧を含めるディスク。 HyperVReplicaAzureDiskInputDetails[]
diskType DiskType。 'Premium_LRS'
'StandardSSD_LRS'
'Standard_LRS'
enableRdpOnTargetOption フェールオーバー後にターゲット VM で RDP\SSH を有効にするオプションを選択します。 SrsDataContract.EnableRDPOnTargetOption 列挙型の文字列値。 string
hvHostVmId Hyper-V ホスト VM ID。 string
licenseType ライセンスの種類。 'NoLicenseType'
'NotSpecified'
'WindowsServer'
logStorageAccountId レプリケーション中のログ記録に使用するストレージ アカウント。 string
osType VM に関連付けられている OS の種類。 string
seedManagedDiskTags シード マネージド ディスクのタグ。 object
sqlServerLicenseType SQL Serverライセンスの種類。 'AHUB'
'NoLicenseType'
'NotSpecified'
'PAYG'
targetAvailabilitySetId リソース マネージャーのデプロイのターゲット可用性セット ARM ID。 string
targetAvailabilityZone ターゲット可用性ゾーン。 string
targetAzureNetworkId 選択したターゲット Azure ネットワーク ID。 string
targetAzureSubnetId 選択したターゲット Azure サブネット ID。 string
targetAzureV1ResourceGroupId フェールオーバー VM を作成するターゲット リソース グループ (クラシック デプロイの場合) の ID。 string
targetAzureV2ResourceGroupId フェールオーバー VM を作成するターゲット リソース グループ (リソース マネージャーのデプロイ用) の ID。 string
targetAzureVmName ターゲットの Azure VM 名。 string
targetManagedDiskTags ターゲット マネージド ディスクのタグ。 object
targetNicTags ターゲット NIC のタグ。 object
targetProximityPlacementGroupId 近接配置グループの ARM ID。 string
targetStorageAccountId ストレージ アカウント ID。 string
targetVmSize ターゲット VM のサイズ。 string
targetVmTags ターゲット VM タグ。 object
useManagedDisks フェールオーバー中にマネージド ディスクを使用する必要があるかどうかを示す 値。 string
useManagedDisksForReplication レプリケーション中にマネージド ディスクを使用する必要があるかどうかを示す値。 string
vhdId VM に関連付けられている OS ディスク VHD ID。 string
vmName VM 名。 string

HyperVReplicaAzureDiskInputDetails

名前 説明
diskEncryptionSetId DiskEncryptionSet ARM ID。 string
diskId DiskId。 string
diskType DiskType。 'Premium_LRS'
'StandardSSD_LRS'
'Standard_LRS'
logStorageAccountId LogStorageAccountId。 string

HyperVReplicaBaseReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'HyperVReplicaBaseReplicationDetails' (必須)

InMageEnableProtectionInputOrInMageReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'InMage' (必須)
datastoreName ターゲット データストア名。 string
diskExclusionInput ディスク除外を有効にする入力。 InMageDiskExclusionInput
disksToInclude 含めるディスクの一覧。 string[]
masterTargetId マスター ターゲット ID。 string (必須)
multiVmGroupId マルチ VM グループ ID。 string (必須)
multiVmGroupName マルチ VM グループ名。 string (必須)
processServerId プロセス サーバー ID。 string (必須)
retentionDrive MT で使用する保持ドライブ。 string (必須)
runAsAccountId CS アカウント ID。 string
vmFriendlyName VM 名。 string

InMageDiskExclusionInput

名前 説明
diskSignatureOptions ディスク除外用のゲスト ディスク署名ベースのオプション。 InMageDiskSignatureExclusionOptions[]
volumeOptions ディスク除外用のボリューム ラベル ベースのオプション。 InMageVolumeExclusionOptions[]

InMageDiskSignatureExclusionOptions

名前 説明
diskSignature レプリケーションから除外するディスクのゲスト署名。 string

InMageVolumeExclusionOptions

名前 説明
onlyExcludeIfSingleVolume マルチボリューム ディスクを除外するかどうかを示す値。 ディスクに複数のボリュームがあり、ボリュームの 1 つに VolumeLabel と一致するラベルがある場合、OnlyExcludeIfSingleVolume が false の場合、このディスクはレプリケーションから除外されます。 string
volumeLabel ボリューム ラベル。 このラベルを持つ任意のボリュームを持つディスクは、レプリケーションから除外されます。 string

InMageAzureV2EnableProtectionInputOrInMageAzureV2ReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'InMageAzureV2' (必須)
diskEncryptionSetId DiskEncryptionSet ARM ID。 string
disksToInclude 含めるディスクの一覧。 InMageAzureV2DiskInputDetails[]
diskType DiskType。 'Premium_LRS'
'StandardSSD_LRS'
'Standard_LRS'
enableRdpOnTargetOption フェールオーバー後にターゲット VM で RDP\SSH を有効にするオプションを選択します。 SrsDataContract.EnableRDPOnTargetOption 列挙型の文字列値。 string
licenseType ライセンスの種類。 'NoLicenseType'
'NotSpecified'
'WindowsServer'
logStorageAccountId レプリケーション中のログ記録に使用するストレージ アカウント。 string
masterTargetId マスター ターゲット ID。 string
multiVmGroupId マルチ VM グループ ID。 string
multiVmGroupName マルチ VM グループ名。 string
processServerId プロセス サーバー ID。 string
runAsAccountId CS アカウント ID。 string
seedManagedDiskTags シード マネージド ディスクのタグ。 object
sqlServerLicenseType SQL Serverライセンスの種類。 'AHUB'
'NoLicenseType'
'NotSpecified'
'PAYG'
storageAccountId ストレージ アカウント ID。 string
targetAvailabilitySetId リソース マネージャーのデプロイのターゲット可用性セット ARM ID。 string
targetAvailabilityZone ターゲット可用性ゾーン。 string
targetAzureNetworkId 選択したターゲット Azure ネットワーク ID。 string
targetAzureSubnetId 選択したターゲット Azure サブネット ID。 string
targetAzureV1ResourceGroupId フェールオーバー VM を作成するターゲット リソース グループ (クラシック デプロイの場合) の ID。 string
targetAzureV2ResourceGroupId フェールオーバー VM を作成するターゲット リソース グループ (リソース マネージャーのデプロイ用) の ID。 string
targetAzureVmName ターゲットの Azure VM 名。 string
targetManagedDiskTags ターゲット マネージド ディスクのタグ。 object
targetNicTags ターゲット NIC のタグ。 object
targetProximityPlacementGroupId 近接配置グループの ARM ID。 string
targetVmSize ターゲット VM のサイズ。 string
targetVmTags ターゲット VM タグ。 object

InMageAzureV2DiskInputDetails

名前 説明
diskEncryptionSetId DiskEncryptionSet ARM ID。 string
diskId DiskId。 string
diskType DiskType。 'Premium_LRS'
'StandardSSD_LRS'
'Standard_LRS'
logStorageAccountId LogStorageAccountId。 string

InMageRcmEnableProtectionInputOrInMageRcmReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'InMageRcm' (必須)
disksDefault 既定のディスク入力。 InMageRcmDisksDefaultInput
disksToInclude 含めるディスクの一覧。 InMageRcmDiskInput[]
fabricDiscoveryMachineId 検出されたマシンの ARM ID。 string (必須)
licenseType ライセンスの種類。 'NoLicenseType'
'NotSpecified'
'WindowsServer'
multiVmGroupName マルチ VM グループ名。 string
processServerId プロセス サーバー ID。 string (必須)
runAsAccountId 実行アカウント ID。 string
targetAvailabilitySetId ターゲット可用性セットの ARM ID。 string
targetAvailabilityZone ターゲット可用性ゾーン。 string
targetBootDiagnosticsStorageAccountId ターゲット ブート診断ストレージ アカウントの ARM ID。 string
targetNetworkId 選択したターゲット ネットワーク ARM ID。 string
targetProximityPlacementGroupId ターゲット近接配置グループ ID。 string
targetResourceGroupId ターゲット リソース グループの ARM ID。 string (必須)
targetSubnetName 選択したターゲット サブネット名。 string
targetVmName ターゲット VM 名。 string
targetVmSize ターゲット VM サイズ。 string
testNetworkId 選択したテスト ネットワーク ARM ID。 string
testSubnetName 選択したテスト サブネット名。 string

InMageRcmDisksDefaultInput

名前 説明
diskEncryptionSetId DiskEncryptionSet ARM ID。 string
diskType ディスクの種類。 'Premium_LRS'
'StandardSSD_LRS'
'Standard_LRS' (必須)
logStorageAccountId ログ ストレージ アカウントの ARM ID。 string (必須)

InMageRcmDiskInput

名前 説明
diskEncryptionSetId DiskEncryptionSet ARM ID。 string
diskId ディスク ID。 string (必須)
diskType ディスクの種類。 'Premium_LRS'
'StandardSSD_LRS'
'Standard_LRS' (必須)
logStorageAccountId ログ ストレージ アカウントの ARM ID。 string (必須)

InMageRcmFailbackReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 'InMageRcmFailback' (必須)

Terraform (AzAPI プロバイダー) リソース定義

vaults/replicationFabrics/replicationProtectionContainers/replicationProtectedItems リソースの種類は、次の場所にデプロイできます。

  • リソース グループ

各 API バージョンの変更されたプロパティの一覧については、「 変更ログ」を参照してください。

リソース形式

Microsoft.RecoveryServices/vaults/replicationFabrics/replicationProtectionContainers/replicationProtectedItems リソースを作成するには、次の Terraform をテンプレートに追加します。

resource "azapi_resource" "symbolicname" {
  type = "Microsoft.RecoveryServices/vaults/replicationFabrics/replicationProtectionContainers/replicationProtectedItems@2022-02-01"
  name = "string"
  parent_id = "string"
  body = jsonencode({
    properties = {
      policyId = "string"
      protectableItemId = "string"
      providerSpecificDetails = {
        instanceType = "string"
        // For remaining properties, see EnableProtectionProviderSpecificInputOrReplicationProviderSpecificSettings objects
      }
    }
  })
}

EnableProtectionProviderSpecificInputOrReplicationProviderSpecificSettings オブジェクト

instanceType プロパティを設定して、オブジェクトの種類を指定します。

A2A の場合は、次の値を使用します。

  instanceType = "A2A"
  diskEncryptionInfo = {
    diskEncryptionKeyInfo = {
      keyVaultResourceArmId = "string"
      secretIdentifier = "string"
    }
    keyEncryptionKeyInfo = {
      keyIdentifier = "string"
      keyVaultResourceArmId = "string"
    }
  }
  fabricObjectId = "string"
  multiVmGroupId = "string"
  multiVmGroupName = "string"
  recoveryAvailabilitySetId = "string"
  recoveryAvailabilityZone = "string"
  recoveryAzureNetworkId = "string"
  recoveryBootDiagStorageAccountId = "string"
  recoveryCapacityReservationGroupId = "string"
  recoveryCloudServiceId = "string"
  recoveryContainerId = "string"
  recoveryExtendedLocation = {
    name = "string"
    type = "EdgeZone"
  }
  recoveryProximityPlacementGroupId = "string"
  recoveryResourceGroupId = "string"
  recoverySubnetName = "string"
  recoveryVirtualMachineScaleSetId = "string"
  vmDisks = [
    {
      diskUri = "string"
      primaryStagingAzureStorageAccountId = "string"
      recoveryAzureStorageAccountId = "string"
    }
  ]
  vmManagedDisks = [
    {
      diskEncryptionInfo = {
        diskEncryptionKeyInfo = {
          keyVaultResourceArmId = "string"
          secretIdentifier = "string"
        }
        keyEncryptionKeyInfo = {
          keyIdentifier = "string"
          keyVaultResourceArmId = "string"
        }
      }
      diskId = "string"
      primaryStagingAzureStorageAccountId = "string"
      recoveryDiskEncryptionSetId = "string"
      recoveryReplicaDiskAccountType = "string"
      recoveryResourceGroupId = "string"
      recoveryTargetDiskAccountType = "string"
    }
  ]

A2ACrossClusterMigration の場合は、次の値を使用します。

  instanceType = "A2ACrossClusterMigration"
  fabricObjectId = "string"
  recoveryContainerId = "string"

HyperVReplica2012 の場合は、次を使用します。

  instanceType = "HyperVReplica2012"

HyperVReplica2012R2 の場合は、次の値を使用します。

  instanceType = "HyperVReplica2012R2"

HyperVReplicaAzure の場合は、次の値を使用します。

  instanceType = "HyperVReplicaAzure"
  diskEncryptionSetId = "string"
  disksToInclude = [
    "string"
  ]
  disksToIncludeForManagedDisks = [
    {
      diskEncryptionSetId = "string"
      diskId = "string"
      diskType = "string"
      logStorageAccountId = "string"
    }
  ]
  diskType = "string"
  enableRdpOnTargetOption = "string"
  hvHostVmId = "string"
  licenseType = "string"
  logStorageAccountId = "string"
  osType = "string"
  seedManagedDiskTags = {}
  sqlServerLicenseType = "string"
  targetAvailabilitySetId = "string"
  targetAvailabilityZone = "string"
  targetAzureNetworkId = "string"
  targetAzureSubnetId = "string"
  targetAzureV1ResourceGroupId = "string"
  targetAzureV2ResourceGroupId = "string"
  targetAzureVmName = "string"
  targetManagedDiskTags = {}
  targetNicTags = {}
  targetProximityPlacementGroupId = "string"
  targetStorageAccountId = "string"
  targetVmSize = "string"
  targetVmTags = {}
  useManagedDisks = "string"
  useManagedDisksForReplication = "string"
  vhdId = "string"
  vmName = "string"

HyperVReplicaBaseReplicationDetails の場合は、次の値を使用します。

  instanceType = "HyperVReplicaBaseReplicationDetails"

InMage の場合は、次の値を使用します。

  instanceType = "InMage"
  datastoreName = "string"
  diskExclusionInput = {
    diskSignatureOptions = [
      {
        diskSignature = "string"
      }
    ]
    volumeOptions = [
      {
        onlyExcludeIfSingleVolume = "string"
        volumeLabel = "string"
      }
    ]
  }
  disksToInclude = [
    "string"
  ]
  masterTargetId = "string"
  multiVmGroupId = "string"
  multiVmGroupName = "string"
  processServerId = "string"
  retentionDrive = "string"
  runAsAccountId = "string"
  vmFriendlyName = "string"

InMageAzureV2 の場合は、次の値を使用します。

  instanceType = "InMageAzureV2"
  diskEncryptionSetId = "string"
  disksToInclude = [
    {
      diskEncryptionSetId = "string"
      diskId = "string"
      diskType = "string"
      logStorageAccountId = "string"
    }
  ]
  diskType = "string"
  enableRdpOnTargetOption = "string"
  licenseType = "string"
  logStorageAccountId = "string"
  masterTargetId = "string"
  multiVmGroupId = "string"
  multiVmGroupName = "string"
  processServerId = "string"
  runAsAccountId = "string"
  seedManagedDiskTags = {}
  sqlServerLicenseType = "string"
  storageAccountId = "string"
  targetAvailabilitySetId = "string"
  targetAvailabilityZone = "string"
  targetAzureNetworkId = "string"
  targetAzureSubnetId = "string"
  targetAzureV1ResourceGroupId = "string"
  targetAzureV2ResourceGroupId = "string"
  targetAzureVmName = "string"
  targetManagedDiskTags = {}
  targetNicTags = {}
  targetProximityPlacementGroupId = "string"
  targetVmSize = "string"
  targetVmTags = {}

InMageRcm の場合は、次の値を使用します。

  instanceType = "InMageRcm"
  disksDefault = {
    diskEncryptionSetId = "string"
    diskType = "string"
    logStorageAccountId = "string"
  }
  disksToInclude = [
    {
      diskEncryptionSetId = "string"
      diskId = "string"
      diskType = "string"
      logStorageAccountId = "string"
    }
  ]
  fabricDiscoveryMachineId = "string"
  licenseType = "string"
  multiVmGroupName = "string"
  processServerId = "string"
  runAsAccountId = "string"
  targetAvailabilitySetId = "string"
  targetAvailabilityZone = "string"
  targetBootDiagnosticsStorageAccountId = "string"
  targetNetworkId = "string"
  targetProximityPlacementGroupId = "string"
  targetResourceGroupId = "string"
  targetSubnetName = "string"
  targetVmName = "string"
  targetVmSize = "string"
  testNetworkId = "string"
  testSubnetName = "string"

InMageRcmFailback の場合は、次の値を使用します。

  instanceType = "InMageRcmFailback"

プロパティの値

vaults/replicationFabrics/replicationProtectionContainers/replicationProtectedItems

名前 説明
type リソースの種類 "Microsoft.RecoveryServices/vaults/replicationFabrics/replicationProtectionContainers/replicationProtectedItems@2022-02-01"
name リソース名 string (必須)
parent_id このリソースの親であるリソースの ID。 種類のリソースの ID: replicationProtectionContainers
properties 保護入力プロパティを有効にします。 EnableProtectionInputPropertiesOrReplicationProtecte...

EnableProtectionInputPropertiesOrReplicationProtectedItemProperties

名前 説明
policyId ポリシー ID。 string
protectableItemId 保護可能な項目 ID。 string
providerSpecificDetails ReplicationProviderInput。 HyperVReplicaAzure プロバイダーの場合は、AzureEnableProtectionInput オブジェクトになります。 San プロバイダーの場合は、SanEnableProtectionInput オブジェクトになります。 HyperVReplicaAzure プロバイダーの場合、null を指定できます。 EnableProtectionProviderSpecificInputOrReplicationPr...

EnableProtectionProviderSpecificInputOrReplicationProviderSpecificSettings

名前 説明
instanceType オブジェクトの種類を設定する A2a
A2ACrossClusterMigration
HyperVReplica2012
HyperVReplica2012R2
HyperVReplicaAzure
HyperVReplicaBaseReplicationDetails
InMage
InMageAzureV2
InMageRcm
InMageRcmFailback (必須)

A2AEnableProtectionInputOrA2AReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 "A2A" (必須)
diskEncryptionInfo 回復ディスクの暗号化情報 (2 つのパス フローの場合)。 DiskEncryptionInfo
fabricObjectId 仮想マシンのファブリック固有のオブジェクト ID。 string (必須)
multiVmGroupId マルチ VM グループ ID。 string
multiVmGroupName マルチ VM グループ名。 string
recoveryAvailabilitySetId 回復の可用性セット ID。 string
recoveryAvailabilityZone 復旧可用性ゾーン。 string
recoveryAzureNetworkId 復旧 Azure 仮想ネットワークの ARM ID。 string
recoveryBootDiagStorageAccountId ブート診断ストレージ アカウント。 string
recoveryCapacityReservationGroupId 復旧容量予約グループ ID。 string
recoveryCloudServiceId 復旧クラウド サービス ID。V1 シナリオに有効です。 string
recoveryContainerId 復旧コンテナー ID。 string
recoveryExtendedLocation 回復の拡張場所。 ExtendedLocation
recoveryProximityPlacementGroupId 回復近接配置グループ ID。 string
recoveryResourceGroupId 回復リソース グループ ID。V2 シナリオに対して有効です。 string
recoverySubnetName 復旧サブネット名。 string
recoveryVirtualMachineScaleSetId 仮想マシン スケール セット ID。 string
vmDisks VM ディスクの詳細の一覧。 A2AVmDiskInputDetails[]
vmManagedDisks VM マネージド ディスクの詳細の一覧。 A2AVmManagedDiskInputDetails[]

DiskEncryptionInfo

名前 説明
diskEncryptionKeyInfo シークレットの回復 KeyVault 参照。 DiskEncryptionKeyInfo
keyEncryptionKeyInfo キーの回復 KeyVault 参照。 KeyEncryptionKeyInfo

DiskEncryptionKeyInfo

名前 説明
keyVaultResourceArmId シークレットの KeyVault リソース ARM ID。 string
secretIdentifier シークレットの URL/識別子。 string

KeyEncryptionKeyInfo

名前 説明
keyIdentifier キーの URL/識別子。 string
keyVaultResourceArmId キーの KeyVault リソース ARM ID。 string

ExtendedLocation

名前 説明
name 拡張場所の名前。 string (必須)
拡張された場所の種類。 "EdgeZone" (必須)

A2AVmDiskInputDetails

名前 説明
diskUri ディスク URI。 string (必須)
primaryStagingAzureStorageAccountId プライマリ ステージング ストレージ アカウント ID。 string (必須)
recoveryAzureStorageAccountId 回復 VHD ストレージ アカウント ID。 string (必須)

A2AVmManagedDiskInputDetails

名前 説明
diskEncryptionInfo 回復ディスクの暗号化情報 (1 回または 1 回のパス フローの場合)。 DiskEncryptionInfo
diskId ディスク ID。 string (必須)
primaryStagingAzureStorageAccountId プライマリ ステージング ストレージ アカウントの Arm ID。 string (必須)
recoveryDiskEncryptionSetId 回復ディスク暗号化セット ID。 string
recoveryReplicaDiskAccountType レプリカ ディスクの種類。 これは省略可能な値であり、ユーザーが指定していない場合はソース ディスクの種類と同じになります。 string
recoveryResourceGroupId ターゲット リソース グループの Arm ID。 string (必須)
recoveryTargetDiskAccountType フェールオーバー後のターゲット ディスクの種類。 これは省略可能な値であり、ユーザーが指定していない場合はソース ディスクの種類と同じになります。 string

A2ACrossClusterMigrationEnableProtectionInputOrA2ACrossClusterMigrationReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 "A2ACrossClusterMigration" (必須)
fabricObjectId 仮想マシンのファブリック固有のオブジェクト ID。 string
recoveryContainerId 回復コンテナー ID。 string

HyperVReplicaReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 "HyperVReplica2012" (必須)

HyperVReplicaBlueReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 "HyperVReplica2012R2" (必須)

HyperVReplicaAzureEnableProtectionInputOrHyperVReplicaAzureReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 "HyperVReplicaAzure" (必須)
diskEncryptionSetId DiskEncryptionSet ARM ID。 string
disksToInclude 保護するディスクの VHD ID の一覧。 string[]
disksToIncludeForManagedDisks マネージド ディスクの一覧を含めるディスク。 HyperVReplicaAzureDiskInputDetails[]
diskType DiskType。 "Premium_LRS"
"StandardSSD_LRS"
"Standard_LRS"
enableRdpOnTargetOption フェールオーバー後にターゲット VM で RDP\SSH を有効にするオプションが選択されています。 SrsDataContract.EnableRDPOnTargetOption 列挙型の文字列値。 string
hvHostVmId Hyper-V ホスト VM ID。 string
licenseType ライセンスの種類。 "NoLicenseType"
"NotSpecified"
"WindowsServer"
logStorageAccountId レプリケーション中のログ記録に使用するストレージ アカウント。 string
osType VM に関連付けられている OS の種類。 string
seedManagedDiskTags シード マネージド ディスクのタグ。 object
sqlServerLicenseType SQL Serverライセンスの種類。 "AHUB"
"NoLicenseType"
"NotSpecified"
"PAYG"
targetAvailabilitySetId リソース マネージャーのデプロイのターゲット可用性セット ARM ID。 string
targetAvailabilityZone ターゲット可用性ゾーン。 string
targetAzureNetworkId 選択したターゲット Azure ネットワーク ID。 string
targetAzureSubnetId 選択したターゲット Azure サブネット ID。 string
targetAzureV1ResourceGroupId フェールオーバー VM を作成するターゲット リソース グループ (クラシック デプロイの場合) の ID。 string
targetAzureV2ResourceGroupId フェールオーバー VM を作成するターゲット リソース グループ (リソース マネージャーのデプロイ用) の ID。 string
targetAzureVmName ターゲットの Azure VM 名。 string
targetManagedDiskTags ターゲット マネージド ディスクのタグ。 object
targetNicTags ターゲット NIC のタグ。 object
targetProximityPlacementGroupId 近接配置グループ ARM ID。 string
targetStorageAccountId ストレージ アカウント ID。 string
targetVmSize ターゲット VM サイズ。 string
targetVmTags ターゲット VM タグ。 object
useManagedDisks フェールオーバー中にマネージド ディスクを使用するかどうかを示す値。 string
useManagedDisksForReplication レプリケーション中にマネージド ディスクを使用する必要があるかどうかを示す値。 string
vhdId VM に関連付けられている OS ディスク VHD ID。 string
vmName VM 名。 string

HyperVReplicaAzureDiskInputDetails

名前 説明
diskEncryptionSetId DiskEncryptionSet ARM ID。 string
diskId DiskId。 string
diskType DiskType。 "Premium_LRS"
"StandardSSD_LRS"
"Standard_LRS"
logStorageAccountId LogStorageAccountId。 string

HyperVReplicaBaseReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 "HyperVReplicaBaseReplicationDetails" (必須)

InMageEnableProtectionInputOrInMageReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 "InMage" (必須)
datastoreName ターゲット データストア名。 string
diskExclusionInput ディスク除外を有効にする入力。 InMageDiskExclusionInput
disksToInclude 含めるディスクの一覧。 string[]
masterTargetId マスター ターゲット ID。 string (必須)
multiVmGroupId マルチ VM グループ ID。 string (必須)
multiVmGroupName マルチ VM グループ名。 string (必須)
processServerId プロセス サーバー ID。 string (必須)
retentionDrive MT で使用する保持ドライブ。 string (必須)
runAsAccountId CS アカウント ID。 string
vmFriendlyName VM 名。 string

InMageDiskExclusionInput

名前 説明
diskSignatureOptions ディスク除外用のゲスト ディスク署名ベースのオプション。 InMageDiskSignatureExclusionOptions[]
volumeOptions ディスク除外用のボリューム ラベル ベースのオプション。 InMageVolumeExclusionOptions[]

InMageDiskSignatureExclusionOptions

名前 説明
diskSignature レプリケーションから除外するディスクのゲスト署名。 string

InMageVolumeExclusionOptions

名前 説明
onlyExcludeIfSingleVolume マルチボリューム ディスクを除外するかどうかを示す値。 ディスクに複数のボリュームがあり、ボリュームの 1 つに VolumeLabel と一致するラベルがある場合、OnlyExcludeIfSingleVolume が false の場合、このディスクはレプリケーションから除外されます。 string
volumeLabel ボリューム ラベル。 このラベルを持つ任意のボリュームを持つディスクは、レプリケーションから除外されます。 string

InMageAzureV2EnableProtectionInputOrInMageAzureV2ReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 "InMageAzureV2" (必須)
diskEncryptionSetId DiskEncryptionSet ARM ID。 string
disksToInclude 含めるディスクの一覧。 InMageAzureV2DiskInputDetails[]
diskType DiskType。 "Premium_LRS"
"StandardSSD_LRS"
"Standard_LRS"
enableRdpOnTargetOption フェールオーバー後にターゲット VM で RDP\SSH を有効にするオプションが選択されています。 SrsDataContract.EnableRDPOnTargetOption 列挙型の文字列値。 string
licenseType ライセンスの種類。 "NoLicenseType"
"NotSpecified"
"WindowsServer"
logStorageAccountId レプリケーション中のログ記録に使用するストレージ アカウント。 string
masterTargetId マスター ターゲット ID。 string
multiVmGroupId マルチ VM グループ ID。 string
multiVmGroupName マルチ VM グループ名。 string
processServerId プロセス サーバー ID。 string
runAsAccountId CS アカウント ID。 string
seedManagedDiskTags シード マネージド ディスクのタグ。 object
sqlServerLicenseType SQL Serverライセンスの種類。 "AHUB"
"NoLicenseType"
"NotSpecified"
"PAYG"
storageAccountId ストレージ アカウント ID。 string
targetAvailabilitySetId リソース マネージャーのデプロイのターゲット可用性セット ARM ID。 string
targetAvailabilityZone ターゲット可用性ゾーン。 string
targetAzureNetworkId 選択したターゲット Azure ネットワーク ID。 string
targetAzureSubnetId 選択したターゲット Azure サブネット ID。 string
targetAzureV1ResourceGroupId フェールオーバー VM を作成するターゲット リソース グループ (クラシック デプロイの場合) の ID。 string
targetAzureV2ResourceGroupId フェールオーバー VM を作成するターゲット リソース グループ (リソース マネージャーのデプロイ用) の ID。 string
targetAzureVmName ターゲットの Azure VM 名。 string
targetManagedDiskTags ターゲット マネージド ディスクのタグ。 object
targetNicTags ターゲット NIC のタグ。 object
targetProximityPlacementGroupId 近接配置グループ ARM ID。 string
targetVmSize ターゲット VM サイズ。 string
targetVmTags ターゲット VM タグ。 object

InMageAzureV2DiskInputDetails

名前 説明
diskEncryptionSetId DiskEncryptionSet ARM ID。 string
diskId DiskId。 string
diskType DiskType。 "Premium_LRS"
"StandardSSD_LRS"
"Standard_LRS"
logStorageAccountId LogStorageAccountId。 string

InMageRcmEnableProtectionInputOrInMageRcmReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 "InMageRcm" (必須)
disksDefault 既定のディスク入力。 InMageRcmDisksDefaultInput
disksToInclude 含めるディスクの一覧。 InMageRcmDiskInput[]
fabricDiscoveryMachineId 検出されたマシンの ARM ID。 string (必須)
licenseType ライセンスの種類。 "NoLicenseType"
"NotSpecified"
"WindowsServer"
multiVmGroupName マルチ VM グループ名。 string
processServerId プロセス サーバー ID。 string (必須)
runAsAccountId 実行アカウント ID。 string
targetAvailabilitySetId ターゲット可用性セットの ARM ID。 string
targetAvailabilityZone ターゲット可用性ゾーン。 string
targetBootDiagnosticsStorageAccountId ターゲット ブート診断ストレージ アカウントの ARM ID。 string
targetNetworkId 選択したターゲット ネットワーク ARM ID。 string
targetProximityPlacementGroupId ターゲット近接配置グループ ID。 string
targetResourceGroupId ターゲット リソース グループの ARM ID。 string (必須)
targetSubnetName 選択したターゲット サブネット名。 string
targetVmName ターゲット VM 名。 string
targetVmSize ターゲット VM サイズ。 string
testNetworkId 選択したテスト ネットワーク ARM ID。 string
testSubnetName 選択したテスト サブネット名。 string

InMageRcmDisksDefaultInput

名前 説明
diskEncryptionSetId DiskEncryptionSet ARM ID。 string
diskType ディスクの種類。 "Premium_LRS"
"StandardSSD_LRS"
"Standard_LRS" (必須)
logStorageAccountId ログ ストレージ アカウントの ARM ID。 string (必須)

InMageRcmDiskInput

名前 説明
diskEncryptionSetId DiskEncryptionSet ARM ID。 string
diskId ディスク ID。 string (必須)
diskType ディスクの種類。 "Premium_LRS"
"StandardSSD_LRS"
"Standard_LRS" (必須)
logStorageAccountId ログ ストレージ アカウントの ARM ID。 string (必須)

InMageRcmFailbackReplicationDetails

名前 説明
instanceType クラス型。 "InMageRcmFailback" (必須)