Share via


仮想ハブのルーティングの優先順位を構成する - Azure portal

次の手順は、仮想ハブのルーティングの優先順位設定を構成するのに役立ちます。 この機能の詳細については、「仮想ハブ ルーティングの優先順位」を参照してください。 これらの設定は、Azure PowerShell を使用して構成することもできます。

新しい仮想ハブ

Azure portal を使用して、仮想ハブのルーティングの優先順位設定を含むように新しい仮想ハブを構成できます。 「チュートリアル: サイト間接続を作成する」の手順に従います。

既存の仮想ハブ

既存の仮想ハブの仮想ハブ ルーティング設定を構成するには、次の手順を使用します。

  1. Azure portal にサインインします。

  2. お使いの Virtual WAN に移動します。 左側のウィンドウで、[ハブ] をクリックしてハブの一覧を表示します。

  3. 構成するハブをクリックします。 [仮想ハブ] ページで、[仮想ハブを編集する] をクリックします。

    [仮想ハブを編集する] を示すスクリーンショット。

  4. [仮想ハブを編集する] ページで、ドロップダウンから選択して [ハブ ルーティングの優先順位] を構成します。 使用する設定を決定するには、仮想ハブのルーティングの優先順位に関する記事を参照してください。

    [確認] をクリックして設定を保存します。

    ExpressRoute、VPN、および AS PATH オプションが表示されたドロップダウンを示すスクリーンショット。

  5. 設定を保存した後に、仮想ハブの [概要] ページで構成を確認できます。

    ルーティングの優先順位が表示された仮想ハブの [概要] ページを示すスクリーンショット。

次のステップ

仮想ハブのルーティングの優先順位の詳細については、仮想ハブのルーティングの優先順位に関する記事を参照してください。