Application インターフェイス

定義

Word アプリケーションを表します。

public interface class Application : Microsoft::Office::Interop::Word::_Application, Microsoft::Office::Interop::Word::ApplicationEvents4_Event
[System.Runtime.InteropServices.Guid("00020970-0000-0000-C000-000000000046")]
public interface Application : Microsoft.Office.Interop.Word._Application, Microsoft.Office.Interop.Word.ApplicationEvents4_Event
type Application = interface
    interface _Application
    interface ApplicationEvents4_Event
Public Interface Application
Implements _Application, ApplicationEvents4_Event
派生
属性
実装

注釈

これは、対応する COM オブジェクトとの相互運用性を得るためにマネージ コードが必要とする COM コクラスから派生する .NET インターフェイスです。 COM オブジェクトのすべてのメソッド、プロパティ、およびイベント メンバにアクセスするには、この派生インターフェイスを使用します。 ただし、使用するメソッドまたはイベントが、1 つの COM オブジェクトに基づいて同じ名前を共有する場合は、該当するプライマリ インターフェイスにキャストしてメソッドを呼び出し、最新のイベント インターフェイスにキャストしてイベントに接続します。 COM オブジェクトの詳細については、このトピックを参照してください。 COM オブジェクトのメソッドとプロパティ メンバーの詳細については、「」を参照してください _Application。 COM オブジェクトのイベント メンバーについては、「」を参照してください ApplicationEvents4_Event

プロパティ

ActiveDocument

作業中の文書を Document 表す オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
ActiveEncryptionSession

作業中の文書に関連付けられている暗号化セッションを表す 整数型 (Integer) の 値を返します。 読み取り専用です。

(継承元 _Application)
ActivePrinter

使用しているプリンターの名前を返すか設定します。

(継承元 _Application)
ActiveProtectedViewWindow

アクティブな ProtectedViewWindow 保護されたビュー ウィンドウを表す オブジェクトを取得します。

(継承元 _Application)
ActiveWindow

アクティブなウィンドウを Window 表す オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
AddIns

AddIns現在読み込まれているかどうかに関係なく、使用可能なすべてのアドインを表すコレクションを返します。

(継承元 _Application)
AnswerWizard

AnswerWizardオンライン ヘルプ検索エンジンで使用されるファイルを含むオブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
Application

Microsoft Word アプリケーションを Application 表す オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
ArbitraryXMLSupportAvailable

ブール値 を Microsoft Word がカスタム XML スキーマを受け入れるかどうかを表す値を返します。 Word がカスタム XML スキーマを受け入れる場合は True 、スキーマが受け入れられない場合は False を 返します。

(継承元 _Application)
Assistance

Microsoft Office ヘルプ ビューアーを Microsoft.Office.Core.IAssistance 表すオブジェクトを返します。 読み取り専用です。

(継承元 _Application)
Assistant

Microsoft Office Assistant を Assistant 表す オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
AutoCaptions

AutoCaptionsテーブルや図などの項目がドキュメントに挿入されるときに自動的に追加されるキャプションを表すコレクションを返します。

(継承元 _Application)
AutoCorrect

現在の AutoCorrect オートコレクト オプション、エントリ、および例外を含むオブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
AutoCorrectEmail

電子メール メッセージに AutoCorrect 対する自動修正を表す オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
AutomationSecurity

プログラムによってファイルを MsoAutomationSecurity 開くときに Microsoft Word が使用するセキュリティ設定を表す定数を設定または返します。

(継承元 _Application)
BackgroundPrintingStatus

バック グラウンド印刷キューで印刷ジョブの数を返します。

(継承元 _Application)
BackgroundSavingStatus

バック グラウンドで保存するキュー内のファイル数を返します。

(継承元 _Application)
Bibliography

Microsoft Office Word に Bibliography 格納されている文献目録参照ソースを表す オブジェクトを返します。 読み取り専用です。

(継承元 _Application)
BrowseExtraFileTypes

ハイパーリンク付き HTML ファイルを Microsoft Word (既定のインターネット ブラウザーではなく) で開くようにするには、このプロパティを "text/html" に設定します。

(継承元 _Application)
Browser

垂直スクロール バーの Browser [参照オブジェクトの選択] ツールを表すオブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
Build

Word アプリケーションのバージョンとビルド番号を返します。

(継承元 _Application)
BuildFeatureCrew

内部使用のため予約済みです。

(継承元 _Application)
BuildFull

内部使用のため予約済みです。

(継承元 _Application)
CapsLock

CAPS LOCK キーがオンになっているかどうかを判断します。 CAPS LOCK キーがオンになっている場合は True を返し、有効でない場合は False を返します

(継承元 _Application)
Caption

指定したドキュメントまたはアプリケーション ウィンドウのキャプション テキストを設定または返します。

(継承元 _Application)
CaptionLabels

CaptionLabels使用可能なすべてのキャプション ラベルを表すコレクションを返します。

(継承元 _Application)
ChartDataPointTrack

グラフでセル参照データ ポイント追跡を使用するかどうかを指定する ブール値 (C# ではブール 値) を設定または返します。 読み取り/書き込み。

(継承元 _Application)
CheckLanguage

入力時に使用している言語が Microsoft Word によって自動的に検出されるかどうかを判断します。 入力時に使用している言語が Microsoft Word によって自動的に検出された場合は True 、言語が自動的に検出されない場合は False を 返します。

(継承元 _Application)
COMAddIns

Microsoft Word で現在読み込まれているすべてのコンポーネント オブジェクト モデル (COM) アドインを表すコレクションへの COMAddIns 参照を返します。

(継承元 _Application)
CommandBars

CommandBarsメニュー バーと Microsoft Word のすべてのツール バーを表すコレクションを返します。

(継承元 _Application)
Creator

指定されたオブジェクトを作成したアプリケーションを示す 32 ビットの整数を取得します。

(継承元 _Application)
CustomDictionaries

アクティブな Dictionaries ユーザー辞書のコレクションを表す オブジェクトを返します。 アクティブなユーザー辞書は、[ユーザー辞書] ダイアログ ボックスのチェック ボックスでマークされます。

(継承元 _Application)
CustomizationContext

メニュー バー、ツール バー、およびキー バインドへの変更を格納するテンプレートまたはドキュメントを表す または Document オブジェクトを設定Templateまたは返します。

(継承元 _Application)
DefaultLegalBlackline

[ドキュメントの比較と差し込み印刷] ダイアログ ボックスの [法的黒線] オプションを使用して、Microsoft Word でドキュメントを比較および差し込むかどうかを決定します。 Word で オプションを使用する場合は True を、使用しない場合は False を返します

(継承元 _Application)
DefaultSaveFormat

[名前を付けて保存] ダイアログ ボックス ([ファイル] メニュー) の [名前を付けて保存] ボックスに表示される既定の形式を設定または返します。

(継承元 _Application)
DefaultTableSeparator

文字列をテーブルに変換するときに、テキストをセルに分割するために使用する 1 文字を設定または返します。

(継承元 _Application)
Dialogs

Dialogs Microsoft Word のすべての組み込みダイアログ ボックスを表すコレクションを返します。

(継承元 _Application)
DisplayAlerts

マクロの実行中に特定の警告とメッセージを処理する方法を設定または返します。

(継承元 _Application)
DisplayAutoCompleteTips

入力時に単語、日付、語句を入力するためのテキストを提案するヒントを表示するかどうかを指定します。

(継承元 _Application)
DisplayDocumentInformationPanel

取得または設定する ブール値 ドキュメント情報パネルを表示するかどうかを表す。 読み取り/書き込みが可能です。

(継承元 _Application)
DisplayRecentFiles

[ファイル] メニューに最近使用したファイルの名前を表示するかどうかを指定します。

(継承元 _Application)
DisplayScreenTips

コメント、脚注、脚注、ハイパーリンクをヒントとして表示するかどうかを決定します。 テキストには、コメントは強調表示されますがマークされています。

(継承元 _Application)
DisplayScrollBars

Word が少なくとも 1 つのドキュメント ウィンドウにスクロール バーを表示するかどうかを指定します。

(継承元 _Application)
DisplayStatusBar

ステータス バーが表示されるかどうかを判断します。

(継承元 _Application)
Documents

開いているすべてのドキュメントを Documents 表すコレクションを返します。

(継承元 _Application)
DontResetInsertionPointProperties

他のコードを実行した後、テキストの書式設定プロパティを挿入ポイントの位置に保持するかどうかを表す ブール型 (Boolean) の値を取得または設定します。 値の取得と設定が可能です。

(継承元 _Application)
Dummy1

内部使用のため予約済みです。

(継承元 _Application)
EmailOptions

電子メール作成の EmailOptions グローバル設定を表す オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
EmailTemplate

返すまたは、電子メール メッセージを送信するときに使用するドキュメント テンプレートを表す 文字列 を設定します。

(継承元 _Application)
EnableCancelKey

Word が Ctrl + BREAK ユーザーの中断を処理する方法を設定または返します。

(継承元 _Application)
FeatureInstall

Microsoft Word がインストールされていない機能を必要とするメソッドおよびプロパティへの呼び出しを処理する方法を設定または返します。

(継承元 _Application)
FileConverters

Microsoft Word で FileConverters 使用できるすべてのファイル コンバーターを表すコレクションを返します。

(継承元 _Application)
FileDialog[MsoFileDialogType]

ファイル ダイアログ ボックスの FileDialog 1 つのインスタンスを表す オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
FileSearch

FileSearch絶対パスまたは相対パスを使用してファイルを検索するために使用できるオブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
FileValidation

ファイルを開く前にファイルを検証する方法を取得または設定します。

(継承元 _Application)
FindKey[Int32, Object]

指定したキーの KeyBindings 組み合わせを表す オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
FocusInMailHeader

挿入ポイントが電子メール ヘッダー フィールド内にあるかどうかを判断します。

(継承元 _Application)
FontNames

FontNames使用可能なすべてのフォントの名前を含む オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
HangulHanjaDictionaries

すべてのアクティブな HangulHanjaConversionDictionaries ユーザー設定変換ディクショナリを表すコレクションを返します。

(継承元 _Application)
Height

作業中のドキュメント ウィンドウの高さを設定または返します。

(継承元 _Application)
International[WdInternationalIndex]

現在の国/地域と国際設定に関する情報を返します。

(継承元 _Application)
IsObjectValid[Object]

オブジェクトを参照する指定された変数が有効かどうかを判断します。

(継承元 _Application)
IsSandboxed

アプリケーション ウィンドウが保護されたビュー ウィンドウであるかどうかを取得します。

(継承元 _Application)
KeyBindings

キー コード、 KeyBindings キー カテゴリ、およびコマンドを含む、カスタマイズされたキーの割り当てを表すコレクションを返します。

(継承元 _Application)
KeysBoundTo[WdKeyCategory, String, Object]

指定した項目に KeysBoundTo 割り当てられているすべてのキーの組み合わせを表す オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
LandscapeFontNames

FontNames使用可能なすべての横長フォントの名前を含む オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
Language

Microsoft Word のユーザー インターフェイスで選択した言語を表す MsoLanguageID 定数を返します。

(継承元 _Application)
Languages

Languages[言語] ダイアログ ボックスに一覧表示されている校正言語を表すコレクションを返します。

(継承元 _Application)
LanguageSettings

Microsoft Word の LanguageSettings 言語設定に関する情報を含む オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
Left

作業中の文書 (オブジェクトの場合) または指定したタスクまたはウィンドウの水平方向の位置をApplicationポイント単位で表す整数型 (Integer) の値を取得または設定します。

(継承元 _Application)
ListGalleries

ListGalleries 3 つのリスト テンプレート ギャラリー (箇条書き、番号付き、アウトライン番号付き) を表すコレクションを返します。

(継承元 _Application)
MacroContainer

実行中のプロシージャを Template 含むモジュールが格納されているテンプレートまたはドキュメントを表す または Document オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
MailingLabel

メーリング ラベルを MailingLabel 表す オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
MailMessage

アクティブな MailMessage 電子メール メッセージを表す オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
MailSystem

ホスト コンピューターにインストールされているメール システム (またはシステム) を返します。

(継承元 _Application)
MAPIAvailable

MAPI がインストールされているかどうかを判断します。 MAPI がインストールされている場合、このプロパティは True を返し、インストールされていない場合は False を返します

(継承元 _Application)
MathCoprocessorAvailable

数学コプロセッサがインストールされ、Microsoft Word で使用できるかどうかを判断します。 このプロパティは、数式コプロセッサがインストールされ、Microsoft Word で使用できる場合は True 、そうでない場合は False を返します

(継承元 _Application)
MouseAvailable

システムで使用可能なマウスがあるかどうかを判断します。 このプロパティは、システムで使用できるマウスがある場合は True を返し、使用できない場合は False を返します

(継承元 _Application)
Name

指定したオブジェクトの名前を設定または返します。

(継承元 _Application)
NormalTemplate

標準テンプレートを Template 表す オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
NumLock

NUMLOCK キーの状態を返します。 テンキーのキーが数字を挿入する場合は True を返し、キーが挿入ポイントを移動する場合 は False を 返します。

(継承元 _Application)
OMathAutoCorrect

数式の自動修正エントリを返します。 読み取り専用です。

(継承元 _Application)
OpenAttachmentsInFullScreen

Microsoft Office Word が読み取りモードで電子メールの添付ファイルを開くかどうかを表す ブール型 (Boolean) の 値を取得または設定します。 読み取り/書き込みが可能です。

(継承元 _Application)
Options

Microsoft Word の Options アプリケーション設定を表す オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
Parent

指定されたオブジェクトの親オブジェクトを表すオブジェクトを取得します。

(継承元 _Application)
Path

ディスクまたは Web パスを指定したオブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
PathSeparator

フォルダー名の区切りに使用する文字を返します。

(継承元 _Application)
PickerDialog

ダイアログ ボックスで PickerDialog ユーザーまたはデータを選択する機能を提供する オブジェクトを取得します。

(継承元 _Application)
PortraitFontNames

FontNames使用可能なすべての縦向きフォントの名前を含む オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
PrintPreview

印刷プレビューが現在のビューであるかどうかを判断します。 このプロパティは、印刷プレビューが現在のビューの場合は True 、そうでない場合は False を返します

(継承元 _Application)
ProtectedViewWindows

ProtectedViewWindows保護されているすべてのビュー ウィンドウを表すコレクションを取得します。

(継承元 _Application)
RecentFiles

RecentFiles最近アクセスしたファイルを表すコレクションを返します。

(継承元 _Application)
RestrictLinkedStyles

Microsoft Office Word でリンクされたスタイルを許可するかどうかを表す ブール型 (Boolean) の 値を取得または設定します。 読み取り/書き込みが可能です。

(継承元 _Application)
ScreenUpdating

画面の更新が有効になっているかどうかを判断します。 画面の更新が有効になっている場合は True 、そうでない場合は False を返します

(継承元 _Application)
Selection

選択した Selection 範囲または挿入ポイントを表す オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
ShowAnimation

このオブジェクト、メンバー、または列挙体は非推奨です。ユーザーのコード内で使用されるものではありません。

(継承元 _Application)
ShowStartupDialog

Microsoft Word の起動時に作業ウィンドウを表示するかどうかを指定します。

(継承元 _Application)
ShowStylePreviews

[スタイル] ダイアログ ボックスでスタイルの書式設定のプレビューを Microsoft Office Word に表示するかどうかを表す ブール型 (Boolean) の値を取得または設定します。 読み取り/書き込みが可能です。

(継承元 _Application)
ShowVisualBasicEditor

Visual Basic エディター ウィンドウが表示されるかどうかを判断します。 このプロパティは、Visual Basic エディター ウィンドウが表示されている場合は True 、表示されていない場合は False を 返します。

(継承元 _Application)
ShowWindowsInTaskbar

このオブジェクト、メンバー、または列挙体は非推奨です。ユーザーのコード内で使用されるものではありません。

(継承元 _Application)
SmartArtColors

アプリケーションに SmartArtColors 現在読み込まれている色のスタイルのセットを表す オブジェクトを取得します。

(継承元 _Application)
SmartArtLayouts

アプリケーションに SmartArtLayouts 現在読み込まれている SmartArt レイアウトのセットを表す オブジェクトを取得します。

(継承元 _Application)
SmartArtQuickStyles

アプリケーションに SmartArtQuickStyles 現在読み込まれている SmartArt スタイルのセットを表す オブジェクトを取得します。

(継承元 _Application)
SmartTagRecognizers

アプリケーションの SmartTagRecognizers コレクションを返します。

(継承元 _Application)
SmartTagTypes

Microsoft Word に SmartTagTypes インストールされているスマート タグ コンポーネントのスマート タグの種類を表すコレクションを返します。

(継承元 _Application)
SpecialMode

Microsoft Word が特別なモード (CopyText モードや MoveText モードなど) であるかどうかを判断します。

(継承元 _Application)
StartupPath

最後の区切り記号を除く、スタートアップ フォルダーの完全なパスを設定または返します。

(継承元 _Application)
StatusBar

ステータス バーに指定したテキストを表示します。

(継承元 _Application)
SynonymInfo[String, Object]

SynonymInfoシノニム、アントニム、または指定した単語または語句の関連する単語と式に関する類義語辞典の情報を含むオブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
System

オブジェクトを System 返します。これは、システム関連の情報を返し、システム関連のタスクを実行するために使用できます。

(継承元 _Application)
TaskPanes

Microsoft Word で TaskPanes 最も一般的に実行されるタスクを表す オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
Tasks

Tasks実行中のすべてのアプリケーションを表すコレクションを返します。

(継承元 _Application)
Templates

Templates使用可能なすべてのテンプレート (グローバル テンプレートと、開いているドキュメントに添付されたテンプレート) を表すコレクションを返します。

(継承元 _Application)
Top

作業中の文書の垂直方向の位置をポイント単位で設定または返します。

(継承元 _Application)
UndoRecord

元に UndoRecord 戻すスタックにカスタム エントリ ポイントを提供する オブジェクトを取得します。

(継承元 _Application)
UsableHeight

Microsoft Word のドキュメント ウィンドウの高さを設定できます (ポイント) の高さの最大値を返します。

(継承元 _Application)
UsableWidth

Microsoft Word 文書ウィンドウの幅を設定できる最大幅 (ポイント単位) を返します。

(継承元 _Application)
UserAddress

ユーザーの郵送先住所を設定または返します。

(継承元 _Application)
UserControl

ドキュメントまたはアプリケーションがユーザーによって作成または開かれたかどうかを判断します。

(継承元 _Application)
UserInitials

コメント記号を作成する Microsoft Word を使用するユーザーのイニシャルを設定または返します。

(継承元 _Application)
UserName

封筒と Author ドキュメント プロパティで使用されるユーザーの名前を設定または返します。

(継承元 _Application)
VBE

Visual Basic エディターを表す VBE オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
Version

Microsoft Word のバージョン番号を返します。

(継承元 _Application)
Visible

指定したオブジェクトが表示されるかどうかを判断します。 このプロパティは、指定したオブジェクトが表示されている場合は True を返し、表示されない場合は False を 返します。

(継承元 _Application)
Width

指定したオブジェクトの幅をポイント単位で設定します。

(継承元 _Application)
Windows

すべてのドキュメント ウィンドウを Windows 表すコレクションを返します。

(継承元 _Application)
WindowState

文書ウィンドウまたはタスク ウィンドウの状態を取得または設定します。

(継承元 _Application)
WordBasic

Microsoft Word バージョン 6.0 および Word for Windows 95 で使用できるすべての WordBasic ステートメントと関数のメソッドを含むオートメーション オブジェクト (Word.Basic) を返します。

(継承元 _Application)
XMLNamespaces

スキーマ ライブラリ内の XMLNamespaces XML スキーマを表すコレクションを返します。

(継承元 _Application)

メソッド

Activate()

指定されたオブジェクトをアクティブにします。

(継承元 _Application)
add_DocumentBeforeClose(ApplicationEvents4_DocumentBeforeCloseEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_DocumentBeforePrint(ApplicationEvents4_DocumentBeforePrintEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_DocumentBeforeSave(ApplicationEvents4_DocumentBeforeSaveEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_DocumentChange(ApplicationEvents4_DocumentChangeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_DocumentOpen(ApplicationEvents4_DocumentOpenEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_DocumentSync(ApplicationEvents4_DocumentSyncEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_EPostageInsert(ApplicationEvents4_EPostageInsertEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_EPostageInsertEx(ApplicationEvents4_EPostageInsertExEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_EPostagePropertyDialog(ApplicationEvents4_EPostagePropertyDialogEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_MailMergeAfterMerge(ApplicationEvents4_MailMergeAfterMergeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_MailMergeAfterRecordMerge(ApplicationEvents4_MailMergeAfterRecordMergeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_MailMergeBeforeMerge(ApplicationEvents4_MailMergeBeforeMergeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_MailMergeBeforeRecordMerge(ApplicationEvents4_MailMergeBeforeRecordMergeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_MailMergeDataSourceLoad(ApplicationEvents4_MailMergeDataSourceLoadEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_MailMergeDataSourceValidate(ApplicationEvents4_MailMergeDataSourceValidateEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_MailMergeDataSourceValidate2(ApplicationEvents4_MailMergeDataSourceValidate2EventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_MailMergeWizardSendToCustom(ApplicationEvents4_MailMergeWizardSendToCustomEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_MailMergeWizardStateChange(ApplicationEvents4_MailMergeWizardStateChangeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_NewDocument(ApplicationEvents4_NewDocumentEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_ProtectedViewWindowActivate(ApplicationEvents4_ProtectedViewWindowActivateEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_ProtectedViewWindowBeforeClose(ApplicationEvents4_ProtectedViewWindowBeforeCloseEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_ProtectedViewWindowBeforeEdit(ApplicationEvents4_ProtectedViewWindowBeforeEditEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_ProtectedViewWindowDeactivate(ApplicationEvents4_ProtectedViewWindowDeactivateEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_ProtectedViewWindowOpen(ApplicationEvents4_ProtectedViewWindowOpenEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_ProtectedViewWindowSize(ApplicationEvents4_ProtectedViewWindowSizeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_Quit(ApplicationEvents4_QuitEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_Startup(ApplicationEvents4_StartupEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_WindowActivate(ApplicationEvents4_WindowActivateEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_WindowBeforeDoubleClick(ApplicationEvents4_WindowBeforeDoubleClickEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_WindowBeforeRightClick(ApplicationEvents4_WindowBeforeRightClickEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_WindowDeactivate(ApplicationEvents4_WindowDeactivateEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_WindowSelectionChange(ApplicationEvents4_WindowSelectionChangeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_WindowSize(ApplicationEvents4_WindowSizeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_XMLSelectionChange(ApplicationEvents4_XMLSelectionChangeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
add_XMLValidationError(ApplicationEvents4_XMLValidationErrorEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
AddAddress(Array, Array)

アドレス帳に項目を追加します。

(継承元 _Application)
AutomaticChange()

Office Assistant によって提案された変更がある場合は、 AutoFormat アクションを実行します。

(継承元 _Application)
BuildKeyCode(WdKey, Object, Object, Object)

指定されたキーの組み合わせの固有の番号を返します。

(継承元 _Application)
CentimetersToPoints(Single)

単位をセンチメートルからポイント (1 cm = 28.35 ポイント) に変換します。

(継承元 _Application)
ChangeFileOpenDirectory(String)

Microsoft Word がドキュメントを検索するフォルダーを設定します。

(継承元 _Application)
CheckGrammar(String)

文字列の文法をチェックします。

(継承元 _Application)
CheckSpelling(String, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object)

文字列のスペルをチェックします。

(継承元 _Application)
CleanString(String)

指定した文字列から印刷されていない文字 (文字コード 1 ~ 29) と特殊な Microsoft Word 文字を削除するか、空白 (文字コード 32) に変更します。

(継承元 _Application)
CompareDocuments(Document, Document, WdCompareDestination, WdGranularity, Boolean, Boolean, Boolean, Boolean, Boolean, Boolean, Boolean, Boolean, Boolean, Boolean, String, Boolean)

2 つのドキュメントを比較し、追跡された変更を _Document 使用してマークされた 2 つのドキュメント間の相違点を含むドキュメントを表す オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
DDEExecute(Int32, String)

指定された DDE (動的データ交換) チャネルを介して、アプリケーションにコマンドを送信します。

(継承元 _Application)
DDEInitiate(String, String)

他のアプリケーションへの DDE (動的データ交換) チャネルを開き、チャネル番号を返します。

(継承元 _Application)
DDEPoke(Int32, String, String)

開いている DDE (動的データ交換) チャネルを使って、アプリケーションにデータを送信します。

(継承元 _Application)
DDERequest(Int32, String)

開いている DDE (動的データ交換) チャネルを使って受信側のアプリケーション (DDE サーバー) の情報を要求し、その情報を文字列として返します。

(継承元 _Application)
DDETerminate(Int32)

指定された、他のアプリケーションへの DDE (動的データ交換) チャネルを閉じます。

(継承元 _Application)
DDETerminateAll()

Microsoft Word で開いた DDE (動的データ交換) チャネルをすべて閉じます。

(継承元 _Application)
DefaultWebOptions()

文書を DefaultWebOptions Web ページとして保存したり、Web ページを開いたりするたびに、Microsoft Word で使用されるグローバル アプリケーション レベルの属性を含むオブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
DiscussionSupport(Object, Object, Object)

内部使用のため予約済みです。

(継承元 _Application)
Dummy2()

内部使用のため予約済みです。

(継承元 _Application)
Dummy4()

内部使用のため予約済みです。

(継承元 _Application)
GetAddress(Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object)

既定のアドレス帳からアドレスを返します。

(継承元 _Application)
GetDefaultTheme(WdDocumentMedium)

既定のテーマおよびテーマの書式設定オプションが Word で使用する新しい文書、電子メール メッセージ、または Web ページの名前を表す 文字列 を返します。

(継承元 _Application)
GetSpellingSuggestions(String, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object)

指定した単語の SpellingSuggestions スペルの置換として提案された単語を表すコレクションを返します。

(継承元 _Application)
GoBack()

作業中の文書で編集が行われた最後の 3 つの場所の間で挿入ポイントを移動します。

(継承元 _Application)
GoForward()

作業中の文書内で直前に編集を行った 3 か所のいずれかに、カーソルを移動します。

(継承元 _Application)
Help(Object)

オンライン ヘルプを表示します。

(継承元 _Application)
HelpTool()

ポインターの形状を矢印から疑問符に変更して、次にクリックするコマンドまたは画面要素に関するコンテキスト ヘルプを表示できることを示します。

(継承元 _Application)
InchesToPoints(Single)

測定単位をインチからポイント (1 インチ = 72 ポイント) に変換します。

(継承元 _Application)
Keyboard(Int32)

キーボードの言語およびレイアウトの設定を設定します。

(継承元 _Application)
KeyboardBidi()

キーボードの言語を右から左へ記述する言語に設定し、文字列の入力方向を右から左へに設定します。

(継承元 _Application)
KeyboardLatin()

キーボードの言語を左から右へ記述する言語に設定し、文字列の入力方向を左から右へに設定します。

(継承元 _Application)
KeyString(Int32, Object)

(たとえば、ctrl キーと shift キーを押しながら A) の指定されたキーのキーの組み合わせの文字列を返します。

(継承元 _Application)
LinesToPoints(Single)

単位を行からポイントに変換します (1 行 = 12 ポイント)。

(継承元 _Application)
ListCommands(Boolean)

新しい文書を作成し、関連付けられているショートカット キーとメニュー割り当てと共に Microsoft Word コマンドのテーブルを挿入します。

(継承元 _Application)
LoadMasterList(String)

資料文献ファイルを読み込みます。

(継承元 _Application)
LookupNameProperties(String)

グローバル アドレス帳の一覧で名前を検索し、指定された名前に関する情報を含む [プロパティ] ダイアログ ボックスを表示します。

(継承元 _Application)
MergeDocuments(Document, Document, WdCompareDestination, WdGranularity, Boolean, Boolean, Boolean, Boolean, Boolean, Boolean, Boolean, Boolean, Boolean, Boolean, String, String, WdMergeFormatFrom)

2 つのドキュメントを比較し、追跡された変更を _Document 使用してマークされた 2 つのドキュメント間の相違点を含むドキュメントを表す オブジェクトを返します。

(継承元 _Application)
MillimetersToPoints(Single)

単位をミリメートルからポイント (1 mm = 2.85 ポイント) に変換します。

(継承元 _Application)
MountVolume(String, String, String, Object, Object, Object)

このメンバーは Macintosh 専用です。使用しないでください。

(継承元 _Application)
Move(Int32, Int32)

作業ウィンドウまたは現在の文書ウィンドウを配置します。

(継承元 _Application)
NewWindow()

指定されたウィンドウと同じドキュメントを新しいウィンドウが開きます。

(継承元 _Application)
NextLetter()

このメンバーは Macintosh 専用です。使用しないでください。

(継承元 _Application)
OnTime(Object, String, Object)

指定された時刻にマクロを実行するバックグラウンド タイマーを起動します。

(継承元 _Application)
OrganizerCopy(String, String, String, WdOrganizerObject)

指定された定型句、ツールバー、スタイル、またはマクロ プロジェクト項目を、コピー元の文書またはテンプレートからコピー先の文書またはテンプレートにコピーします。

(継承元 _Application)
OrganizerDelete(String, String, WdOrganizerObject)

指定されたスタイル、定型句、ツールバー、またはマクロを文書またはテンプレートから削除します。

(継承元 _Application)
OrganizerRename(String, String, String, WdOrganizerObject)

文書またはテンプレートで指定された定型句、ツールバー、スタイル、またはマクロ プロジェクト項目の名前を変更します。

(継承元 _Application)
PicasToPoints(Single)

単位をパイカからポイントに変換します (1 パイカ = 12 ポイント)。

(継承元 _Application)
PixelsToPoints(Single, Object)

単位をピクセルからポイントに変換します。

(継承元 _Application)
PointsToCentimeters(Single)

単位をポイントからセンチメートル (1 センチメートル = 28.35 ポイント) に変換します。

(継承元 _Application)
PointsToInches(Single)

単位をポイントからインチ (1 インチ = 72 ポイント) に変換します。

(継承元 _Application)
PointsToLines(Single)

ポイントから行に単位を変換します (1 行 = 12 ポイント)。

(継承元 _Application)
PointsToMillimeters(Single)

単位をポイントからミリメートル (1 ミリメートル = 2.835 ポイント) に変換します。

(継承元 _Application)
PointsToPicas(Single)

単位をポイントからパイカに変換します (1 パイカ = 12 ポイント)。

(継承元 _Application)
PointsToPixels(Single, Object)

単位をポイントからピクセルに変換します。

(継承元 _Application)
PrintOut(Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object)

指定された文書の全部または一部を印刷します。

(継承元 _Application)
PrintOut2000(Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object)

内部使用のため予約済みです。

(継承元 _Application)
PrintOutOld(Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object)

内部使用のため予約済みです。

(継承元 _Application)
ProductCode()

Microsoft Word のグローバル一意識別子 (GUID) を 文字列 として返します。

(継承元 _Application)
PutFocusInMailHeader()

作業中の文書が電子メール メッセージである場合に、電子メール ヘッダーの [宛先] 行にカーソルを移動します。

(継承元 _Application)
Quit(Object, Object, Object)

Microsoft Word を終了します。このとき、開いている文書を保存または回覧することを指定できます。

(継承元 _Application)
remove_DocumentBeforeClose(ApplicationEvents4_DocumentBeforeCloseEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_DocumentBeforePrint(ApplicationEvents4_DocumentBeforePrintEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_DocumentBeforeSave(ApplicationEvents4_DocumentBeforeSaveEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_DocumentChange(ApplicationEvents4_DocumentChangeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_DocumentOpen(ApplicationEvents4_DocumentOpenEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_DocumentSync(ApplicationEvents4_DocumentSyncEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_EPostageInsert(ApplicationEvents4_EPostageInsertEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_EPostageInsertEx(ApplicationEvents4_EPostageInsertExEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_EPostagePropertyDialog(ApplicationEvents4_EPostagePropertyDialogEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_MailMergeAfterMerge(ApplicationEvents4_MailMergeAfterMergeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_MailMergeAfterRecordMerge(ApplicationEvents4_MailMergeAfterRecordMergeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_MailMergeBeforeMerge(ApplicationEvents4_MailMergeBeforeMergeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_MailMergeBeforeRecordMerge(ApplicationEvents4_MailMergeBeforeRecordMergeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_MailMergeDataSourceLoad(ApplicationEvents4_MailMergeDataSourceLoadEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_MailMergeDataSourceValidate(ApplicationEvents4_MailMergeDataSourceValidateEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_MailMergeDataSourceValidate2(ApplicationEvents4_MailMergeDataSourceValidate2EventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_MailMergeWizardSendToCustom(ApplicationEvents4_MailMergeWizardSendToCustomEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_MailMergeWizardStateChange(ApplicationEvents4_MailMergeWizardStateChangeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_NewDocument(ApplicationEvents4_NewDocumentEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_ProtectedViewWindowActivate(ApplicationEvents4_ProtectedViewWindowActivateEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_ProtectedViewWindowBeforeClose(ApplicationEvents4_ProtectedViewWindowBeforeCloseEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_ProtectedViewWindowBeforeEdit(ApplicationEvents4_ProtectedViewWindowBeforeEditEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_ProtectedViewWindowDeactivate(ApplicationEvents4_ProtectedViewWindowDeactivateEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_ProtectedViewWindowOpen(ApplicationEvents4_ProtectedViewWindowOpenEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_ProtectedViewWindowSize(ApplicationEvents4_ProtectedViewWindowSizeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_Quit(ApplicationEvents4_QuitEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_Startup(ApplicationEvents4_StartupEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_WindowActivate(ApplicationEvents4_WindowActivateEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_WindowBeforeDoubleClick(ApplicationEvents4_WindowBeforeDoubleClickEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_WindowBeforeRightClick(ApplicationEvents4_WindowBeforeRightClickEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_WindowDeactivate(ApplicationEvents4_WindowDeactivateEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_WindowSelectionChange(ApplicationEvents4_WindowSelectionChangeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_WindowSize(ApplicationEvents4_WindowSizeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_XMLSelectionChange(ApplicationEvents4_XMLSelectionChangeEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
remove_XMLValidationError(ApplicationEvents4_XMLValidationErrorEventHandler)

Word アプリケーションを表します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
Repeat(Object)

最新編集操作の 1 つまたは複数回繰り返されます。

(継承元 _Application)
ResetIgnoreAll()

スペル チェックで無視された語の一覧をクリアします。

(継承元 _Application)
Resize(Int32, Int32)

Microsoft Word アプリケーション ウィンドウまたは指定したタスク ウィンドウのサイズを設定します。

(継承元 _Application)
Run(String, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object, Object)

Visual Basic マクロを実行します。

(継承元 _Application)
RunOld(String)

内部使用のため予約済みです。

(継承元 _Application)
ScreenRefresh()

ビデオ メモリ バッファー内の現在の情報でモニター上の表示を更新します。

(継承元 _Application)
SendFax()

FAX 送付状ウィザードを開始します。

(継承元 _Application)
SetDefaultTheme(String, WdDocumentMedium)

新しい文書、電子メール メッセージ、または Web ページで使用される Word の既定のテーマを設定します。

(継承元 _Application)
ShowClipboard()

[クリップボード] 作業ウィンドウを表示します。

(継承元 _Application)
ShowMe()

詳細が表示されたら、Office アシスタントまたはヘルプ ウィンドウを表示します。

(継承元 _Application)
SubstituteFont(String, String)

[フォントの置換] ダイアログ ボックス ([互換性] タブ、[オプション] ダイアログ ボックスの [ツール] メニュー) に反映されるフォント マッピング オプションを設定します。

(継承元 _Application)
ThreeWayMerge(Document, Document, Document, Boolean)

内部使用のため予約済みです。

(継承元 _Application)
ToggleKeyboard()

キーボードの言語設定を、右から左へ記述する言語と左から右へ記述する言語で切り替えます。

(継承元 _Application)

イベント

DocumentBeforeClose

開いている文書が閉じる直前に発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
DocumentBeforePrint

開いている文書が印刷される前に発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
DocumentBeforeSave

開いている文書が保存される前に発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
DocumentChange

新しい文書を作成したとき、既存の文書を開いたとき、またはほかの文書を選択したときに、発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
DocumentOpen

文書が開いたときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
DocumentSync

ドキュメント ワークスペースに含まれている文書のローカル コピーが、サーバー上のコピーと同期されたときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
EPostageInsert

ユーザーが電子切手を文書に挿入するときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
EPostageInsertEx

ユーザーが電子切手を文書に挿入するときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
EPostagePropertyDialog

ユーザーが [電子切手のプロパティ] ([宛名ラベル作成] ダイアログ ボックス)、またはツールバーの [Print Electronic Postage] をクリックしたときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
MailMergeAfterMerge

差し込み印刷のレコードがすべて正常に差し込まれた後に発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
MailMergeAfterRecordMerge

差し込み印刷で、データ ファイル内の各レコードが正常に差し込まれた後に発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
MailMergeBeforeMerge

レコードが差し込まれる前に差し込みが実行されたときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
MailMergeBeforeRecordMerge

差し込み印刷の各レコードに対して差し込みを実行するときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
MailMergeDataSourceLoad

差し込み印刷のためにデータ ファイルがロードされたときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
MailMergeDataSourceValidate

ユーザーが、[差し込み印刷の宛先] ダイアログ ボックスの [確認] をクリックしてアドレスの確認を実行したときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
MailMergeDataSourceValidate2

ユーザーが [差し込み印刷の宛先] ダイアログ ボックスの [住所の確認] リンク ボタンをクリックして差し込み印刷の宛先を確認するときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
MailMergeWizardSendToCustom

差し込み印刷ウィザードの手順 6 でカスタム ボタンをクリックしたときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
MailMergeWizardStateChange

差し込み印刷ウィザードで、ユーザーが指定の手順から別の指定の手順に進むときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
NewDocument

新しい文書が作成されるときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
ProtectedViewWindowActivate

保護されたビュー ウィンドウがアクティブになったときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
ProtectedViewWindowBeforeClose

保護されたビュー ウィンドウまたは保護されたビュー ウィンドウ内のドキュメントが閉じる直前に発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
ProtectedViewWindowBeforeEdit

指定した保護されたビュー ウィンドウでドキュメントの編集を有効にする直前に発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
ProtectedViewWindowDeactivate

保護されたビュー ウィンドウが非アクティブになると発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
ProtectedViewWindowOpen

保護されたビュー ウィンドウを開くときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
ProtectedViewWindowSize

保護されたビュー ウィンドウが移動またはサイズ変更されたときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
Quit

ユーザーが Word を終了したときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
Startup

内部使用のため予約済みです。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
WindowActivate

任意の文書ウィンドウがアクティブになるときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
WindowBeforeDoubleClick

文書ウィンドウの編集領域で、既定のダブルクリック操作の前に、ダブルクリックが実行されたときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
WindowBeforeRightClick

文書ウィンドウの編集領域で、既定の右クリック操作の前に、マウスの右ボタンがクリックされたときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
WindowDeactivate

任意の文書ウィンドウが非アクティブになったときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
WindowSelectionChange

作業中の文書ウィンドウで選択範囲が変更されたときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
WindowSize

アプリケーション ウィンドウがサイズ変更または移動されたときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
XMLSelectionChange

現在の選択範囲の親 XML ノードが変更されたときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)
XMLValidationError

文書で検証エラーが起きたときに発生します。

(継承元 ApplicationEvents4_Event)

適用対象