Interaction.Environ メソッド

定義

オペレーティング システム環境変数に関連付けられた文字列を返します。

オーバーロード

Environ(String)

オペレーティング システム環境変数に関連付けられた文字列を返します。

Environ(Int32)

オペレーティング システム環境変数に関連付けられた文字列を返します。

Environ(String)

オペレーティング システム環境変数に関連付けられた文字列を返します。

public:
 static System::String ^ Environ(System::String ^ Expression);
public static string Environ (string? Expression);
public static string Environ (string Expression);
static member Environ : string -> string
Public Function Environ (Expression As String) As String

パラメーター

Expression
String

必須です。 環境変数の名前を含む文字列、または環境文字列テーブルにおける環境文字列の番号に対応する整数値を評価する式です。

戻り値

String

オペレーティング システム環境変数に関連付けられた文字列。

例外

Expression が指定されていません。

この例では、 関数を Environ 使用して、環境文字列テーブルからステートメントの PATH エントリ番号と長さを指定します。

Sub tenv()
    Dim envString As String
    Dim found As Boolean = False
    Dim index As Integer = 1
    Dim pathLength As Integer
    Dim message As String

    envString = Environ(index)
    While Not found And (envString <> "")
        If (envString.Substring(0, 5) = "Path=") Then
            found = True
        Else
            index += 1
            envString = Environ(index)
        End If
    End While

    If found Then
        pathLength = Environ("PATH").Length
        message = "PATH entry = " & index & " and length = " & pathLength
    Else
        message = "No PATH environment variable exists."
    End If

    MsgBox(message)
End Sub

注釈

文字列が含まれている場合 ExpressionEnviron 関数は、指定された環境文字列に割り当てられたテキスト (つまり、その環境変数の環境文字列テーブルの等号 (=) の後のテキスト) を返します。 の文字列 Expression が環境文字列テーブルで見つからない場合は、長さ 0 の文字列 ("") が返されます。

整数が含まれている場合 Expression は、環境文字列テーブル内でその数値位置を占める文字列が返されます。 この場合、 Environ は、環境変数の名前を含むすべてのテキストを返します。 指定した位置に環境文字列がない場合は、 Environ 長さ 0 の文字列を返します。

重要

関数には Environ 環境のアクセス許可が必要です。これは、部分信頼の状況での実行に影響を与える可能性があります。 詳細については、「SecurityPermission」および「コード アクセス許可」を参照してください。

こちらもご覧ください

適用対象

Environ(Int32)

オペレーティング システム環境変数に関連付けられた文字列を返します。

public:
 static System::String ^ Environ(int Expression);
public static string Environ (int Expression);
static member Environ : int -> string
Public Function Environ (Expression As Integer) As String

パラメーター

Expression
Int32

必須です。 環境変数の名前を含む文字列、または環境文字列テーブルにおける環境文字列の番号に対応する整数値を評価する式です。

戻り値

String

オペレーティング システム環境変数に関連付けられた文字列。

例外

Expression が指定されていません。

この例では、 関数を Environ 使用して、環境文字列テーブルからステートメントの PATH エントリ番号と長さを指定します。

Sub tenv()
    Dim envString As String
    Dim found As Boolean = False
    Dim index As Integer = 1
    Dim pathLength As Integer
    Dim message As String

    envString = Environ(index)
    While Not found And (envString <> "")
        If (envString.Substring(0, 5) = "Path=") Then
            found = True
        Else
            index += 1
            envString = Environ(index)
        End If
    End While

    If found Then
        pathLength = Environ("PATH").Length
        message = "PATH entry = " & index & " and length = " & pathLength
    Else
        message = "No PATH environment variable exists."
    End If

    MsgBox(message)
End Sub

注釈

文字列が含まれている場合 ExpressionEnviron 関数は、指定された環境文字列に割り当てられたテキスト (つまり、その環境変数の環境文字列テーブルの等号 (=) の後のテキスト) を返します。 の文字列 Expression が環境文字列テーブルで見つからない場合は、長さ 0 の文字列 ("") が返されます。

整数が含まれている場合 Expression は、環境文字列テーブル内でその数値位置を占める文字列が返されます。 この場合、 Environ は、環境変数の名前を含むすべてのテキストを返します。 指定した位置に環境文字列がない場合は、 Environ 長さ 0 の文字列を返します。

重要

関数には Environ 環境のアクセス許可が必要です。これは、部分信頼の状況での実行に影響を与える可能性があります。 詳細については、「SecurityPermission」および「コード アクセス許可」を参照してください。

こちらもご覧ください

適用対象