DbDataRecord クラス

定義

IDataRecord および ICustomTypeDescriptor を実装し、DbEnumerator のデータ バインディングのサポートを提供します。

public ref class DbDataRecord abstract : System::ComponentModel::ICustomTypeDescriptor, System::Data::IDataRecord
public ref class DbDataRecord abstract : System::Data::IDataRecord
public ref class DbDataRecord : System::ComponentModel::ICustomTypeDescriptor, System::Data::IDataRecord
public abstract class DbDataRecord : System.ComponentModel.ICustomTypeDescriptor, System.Data.IDataRecord
public abstract class DbDataRecord : System.Data.IDataRecord
public class DbDataRecord : System.ComponentModel.ICustomTypeDescriptor, System.Data.IDataRecord
type DbDataRecord = class
    interface ICustomTypeDescriptor
    interface IDataRecord
type DbDataRecord = class
    interface IDataRecord
type DbDataRecord = class
    interface IDataRecord
    interface ICustomTypeDescriptor
Public MustInherit Class DbDataRecord
Implements ICustomTypeDescriptor, IDataRecord
Public MustInherit Class DbDataRecord
Implements IDataRecord
Public Class DbDataRecord
Implements ICustomTypeDescriptor, IDataRecord
継承
DbDataRecord
派生
実装

コンストラクター

DbDataRecord()

DbDataRecord クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

FieldCount

現在のレコード内のフィールドの数を示します。 このプロパティは読み取り専用です。

Item[Int32]

列序数を指定して、指定された列のネイティブ形式の値を示します。 このプロパティは読み取り専用です。

Item[String]

列の名前を指定して、指定された列のネイティブ形式の値を示します。 このプロパティは読み取り専用です。

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetBoolean(Int32)

指定された列の値を Boolean として返します。

GetByte(Int32)

指定された列の値をバイトとして返します。

GetBytes(Int32, Int64, Byte[], Int32, Int32)

指定された列の値をバイト配列として返します。

GetChar(Int32)

指定された列の値を 1 つの文字として返します。

GetChars(Int32, Int64, Char[], Int32, Int32)

指定された列の値を 1 つの文字配列として返します。

GetData(Int32)

現在サポートされていません。

GetDataTypeName(Int32)

バックエンドのデータ型の名前を返します。

GetDateTime(Int32)

指定された列の値を DateTime オブジェクトとして返します。

GetDbDataReader(Int32)

プロバイダー固有の実装でオーバーライドできる、要求された列序数に対応した DbDataReader オブジェクトを返します。

GetDecimal(Int32)

指定された列の値を Decimal オブジェクトとして返します。

GetDouble(Int32)

指定された列の値を倍精度浮動小数点値として返します。

GetFieldType(Int32)

オブジェクトのデータ型である Type を返します。

GetFloat(Int32)

指定された列の値を単精度浮動小数点値として返します。

GetGuid(Int32)

指定したフィールドの GUID 値を返します。

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetInt16(Int32)

指定された列の値を 16 ビット符号付き整数として返します。

GetInt32(Int32)

指定された列の値を 32 ビット符号付き整数として返します。

GetInt64(Int32)

指定された列の値を 64 ビット符号付き整数として返します。

GetName(Int32)

指定された列の名前を返します。

GetOrdinal(String)

名前で指定された列の列序数を返します。

GetString(Int32)

指定された列の値を文字列として返します。

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
GetValue(Int32)

指定された列のネイティブ形式の値を返します。

GetValues(Object[])

現在のレコードの列の値を持つオブジェクトの配列を設定します。

IsDBNull(Int32)

存在しない値を示すために使用されます。

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

ICustomTypeDescriptor.GetAttributes()

コンポーネントのこのインスタンスのカスタム属性のコレクションを返します。

ICustomTypeDescriptor.GetClassName()

コンポーネントのこのインスタンスのクラス名を返します。

ICustomTypeDescriptor.GetComponentName()

コンポーネントのこのインスタンスの名前を返します。

ICustomTypeDescriptor.GetConverter()

コンポーネントのこのインスタンスの型コンバーターを返します。

ICustomTypeDescriptor.GetDefaultEvent()

コンポーネントのこのインスタンスの既定のイベントを返します。

ICustomTypeDescriptor.GetDefaultProperty()

コンポーネントのこのインスタンスの既定のプロパティを返します。

ICustomTypeDescriptor.GetEditor(Type)

コンポーネントのこのインスタンスに対して指定されている型のエディターを返します。

ICustomTypeDescriptor.GetEvents()

コンポーネントのこのインスタンスのイベントを返します。

ICustomTypeDescriptor.GetEvents(Attribute[])

フィルターとして指定された属性配列を使用して、コンポーネントのこのインスタンスのイベントを返します。

ICustomTypeDescriptor.GetProperties()

コンポーネントのこのインスタンスのプロパティを返します。

ICustomTypeDescriptor.GetProperties(Attribute[])

属性配列をフィルターとして使用して、コンポーネントのこのインスタンスのプロパティを返します。

ICustomTypeDescriptor.GetPropertyOwner(PropertyDescriptor)

指定したプロパティ記述子によって記述されたプロパティを含むオブジェクトを返します。

適用対象

こちらもご覧ください