Claim コンストラクター

定義

Claim クラスの新しいインスタンスを初期化します。

オーバーロード

Claim(BinaryReader)

BinaryReader を指定して、Claim のインスタンスを初期化します。

Claim(Claim)

Claim クラスの新しいインスタンスを初期化します。

Claim(BinaryReader, ClaimsIdentity)

指定したリーダーとサブジェクトで、Claim クラスの新しいインスタンスを初期化します。

Claim(Claim, ClaimsIdentity)

指定されたセキュリティ要求、および件名により、Claim クラスの新しいインスタンスを初期化します。

Claim(String, String)

指定した要求の種類および値を使用して、Claim クラスの新しいインスタンスを初期化します。

Claim(String, String, String)

指定した要求の種類、値、および値の型を使用して、Claim クラスの新しいインスタンスを初期化します。

Claim(String, String, String, String)

指定した要求の種類、値、値の型、および発行者を使用して、Claim クラスの新しいインスタンスを初期化します。

Claim(String, String, String, String, String)

要求の種類、値、値の種類、発行者、および元の Claim 発行者を指定して、 クラスの新しいインスタンスを初期化します。

Claim(String, String, String, String, String, ClaimsIdentity)

指定された要求の種類、値、値の型、発行者、発行元、および件名を持つ Claim クラスの新しいインスタンスを初期化します。

Claim(BinaryReader)

BinaryReader を指定して、Claim のインスタンスを初期化します。

public:
 Claim(System::IO::BinaryReader ^ reader);
public Claim (System.IO.BinaryReader reader);
new System.Security.Claims.Claim : System.IO.BinaryReader -> System.Security.Claims.Claim
Public Sub New (reader As BinaryReader)

パラメーター

reader
BinaryReader

Claim を示す BinaryReader

例外

readernullです。

注釈

通常、リーダーは から返されたバイトから WriteTo構築されます。

適用対象

Claim(Claim)

Claim クラスの新しいインスタンスを初期化します。

protected:
 Claim(System::Security::Claims::Claim ^ other);
protected Claim (System.Security.Claims.Claim other);
new System.Security.Claims.Claim : System.Security.Claims.Claim -> System.Security.Claims.Claim
Protected Sub New (other As Claim)

パラメーター

other
Claim

セキュリティ クレーム。

例外

othernullです。

注釈

Subjectnull に設定されます。

適用対象

Claim(BinaryReader, ClaimsIdentity)

指定したリーダーとサブジェクトで、Claim クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 Claim(System::IO::BinaryReader ^ reader, System::Security::Claims::ClaimsIdentity ^ subject);
public Claim (System.IO.BinaryReader reader, System.Security.Claims.ClaimsIdentity subject);
public Claim (System.IO.BinaryReader reader, System.Security.Claims.ClaimsIdentity? subject);
new System.Security.Claims.Claim : System.IO.BinaryReader * System.Security.Claims.ClaimsIdentity -> System.Security.Claims.Claim
Public Sub New (reader As BinaryReader, subject As ClaimsIdentity)

パラメーター

reader
BinaryReader

バイナリ リーダー。

subject
ClaimsIdentity

この要求が記述する件名。

例外

readernullです。

適用対象

Claim(Claim, ClaimsIdentity)

指定されたセキュリティ要求、および件名により、Claim クラスの新しいインスタンスを初期化します。

protected:
 Claim(System::Security::Claims::Claim ^ other, System::Security::Claims::ClaimsIdentity ^ subject);
protected Claim (System.Security.Claims.Claim other, System.Security.Claims.ClaimsIdentity subject);
protected Claim (System.Security.Claims.Claim other, System.Security.Claims.ClaimsIdentity? subject);
new System.Security.Claims.Claim : System.Security.Claims.Claim * System.Security.Claims.ClaimsIdentity -> System.Security.Claims.Claim
Protected Sub New (other As Claim, subject As ClaimsIdentity)

パラメーター

other
Claim

セキュリティ クレーム。

subject
ClaimsIdentity

この要求が記述する件名。

例外

othernullです。

注釈

Subjectsubject に設定されます。

適用対象

Claim(String, String)

指定した要求の種類および値を使用して、Claim クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 Claim(System::String ^ type, System::String ^ value);
public Claim (string type, string value);
new System.Security.Claims.Claim : string * string -> System.Security.Claims.Claim
Public Sub New (type As String, value As String)

パラメーター

type
String

クレームの種類。

value
String

要求の値。

例外

type または valuenull です。

注釈

Subject プロパティが null に設定されています。 Issuer プロパティと OriginalIssuer プロパティを DefaultIssuer に設定します。 ValueType プロパティが ClaimValueTypes.String に設定されています。

こちらもご覧ください

適用対象

Claim(String, String, String)

指定した要求の種類、値、および値の型を使用して、Claim クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 Claim(System::String ^ type, System::String ^ value, System::String ^ valueType);
public Claim (string type, string value, string valueType);
public Claim (string type, string value, string? valueType);
new System.Security.Claims.Claim : string * string * string -> System.Security.Claims.Claim
Public Sub New (type As String, value As String, valueType As String)

パラメーター

type
String

クレームの種類。

value
String

要求の値。

valueType
String

要求の値の型。 このパラメーターが null の場合、String を使用します。

例外

type または valuenull です。

注釈

Subject プロパティが null に設定されています。 Issuer プロパティと OriginalIssuer プロパティを DefaultIssuer に設定します。

こちらもご覧ください

適用対象

Claim(String, String, String, String)

指定した要求の種類、値、値の型、および発行者を使用して、Claim クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 Claim(System::String ^ type, System::String ^ value, System::String ^ valueType, System::String ^ issuer);
public Claim (string type, string value, string valueType, string issuer);
public Claim (string type, string value, string? valueType, string? issuer);
new System.Security.Claims.Claim : string * string * string * string -> System.Security.Claims.Claim
Public Sub New (type As String, value As String, valueType As String, issuer As String)

パラメーター

type
String

クレームの種類。

value
String

要求の値。

valueType
String

要求の値の型。 このパラメーターが null の場合、String を使用します。

issuer
String

要求の発行者。 このパラメーターが空または null の場合、DefaultIssuer を使用します。

例外

type または valuenull です。

注釈

Subject プロパティが null に設定されています。 プロパティは OriginalIssuer 、 パラメーターの issuer 値に従って設定されます。

こちらもご覧ください

適用対象

Claim(String, String, String, String, String)

要求の種類、値、値の種類、発行者、および元の Claim 発行者を指定して、 クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 Claim(System::String ^ type, System::String ^ value, System::String ^ valueType, System::String ^ issuer, System::String ^ originalIssuer);
public Claim (string type, string value, string valueType, string issuer, string originalIssuer);
public Claim (string type, string value, string? valueType, string? issuer, string? originalIssuer);
new System.Security.Claims.Claim : string * string * string * string * string -> System.Security.Claims.Claim
Public Sub New (type As String, value As String, valueType As String, issuer As String, originalIssuer As String)

パラメーター

type
String

クレームの種類。

value
String

要求の値。

valueType
String

要求の値の型。 このパラメーターが null の場合、String を使用します。

issuer
String

要求の発行者。 このパラメーターが空または null の場合、DefaultIssuer を使用します。

originalIssuer
String

要求の発行元。 このパラメーターが空または null の場合、OriginalIssuer プロパティを Issuer プロパティの値に設定します。

例外

type または valuenull です。

注釈

Subject プロパティが null に設定されている。

こちらもご覧ください

適用対象

Claim(String, String, String, String, String, ClaimsIdentity)

指定された要求の種類、値、値の型、発行者、発行元、および件名を持つ Claim クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 Claim(System::String ^ type, System::String ^ value, System::String ^ valueType, System::String ^ issuer, System::String ^ originalIssuer, System::Security::Claims::ClaimsIdentity ^ subject);
public Claim (string type, string value, string valueType, string issuer, string originalIssuer, System.Security.Claims.ClaimsIdentity subject);
public Claim (string type, string value, string? valueType, string? issuer, string? originalIssuer, System.Security.Claims.ClaimsIdentity? subject);
new System.Security.Claims.Claim : string * string * string * string * string * System.Security.Claims.ClaimsIdentity -> System.Security.Claims.Claim
Public Sub New (type As String, value As String, valueType As String, issuer As String, originalIssuer As String, subject As ClaimsIdentity)

パラメーター

type
String

クレームの種類。

value
String

要求の値。

valueType
String

要求の値の型。 このパラメーターが null の場合、String を使用します。

issuer
String

要求の発行者。 このパラメーターが空または null の場合、DefaultIssuer を使用します。

originalIssuer
String

要求の発行元。 このパラメーターが空または null の場合、OriginalIssuer プロパティを Issuer プロパティの値に設定します。

subject
ClaimsIdentity

この要求が記述する件名。

例外

type または valuenull です。

こちらもご覧ください

適用対象