DataflowBlock.SendAsync メソッド

定義

オーバーロード

SendAsync<TInput>(ITargetBlock<TInput>, TInput, CancellationToken)

ターゲット メッセージ ブロックにメッセージを非同期的に提供し、遅延を可能にします。

SendAsync<TInput>(ITargetBlock<TInput>, TInput)

ターゲット メッセージ ブロックにメッセージを非同期的に提供し、遅延を可能にします。

SendAsync<TInput>(ITargetBlock<TInput>, TInput, CancellationToken)

ターゲット メッセージ ブロックにメッセージを非同期的に提供し、遅延を可能にします。

public:
generic <typename TInput>
[System::Runtime::CompilerServices::Extension]
 static System::Threading::Tasks::Task<bool> ^ SendAsync(System::Threading::Tasks::Dataflow::ITargetBlock<TInput> ^ target, TInput item, System::Threading::CancellationToken cancellationToken);
public static System.Threading.Tasks.Task<bool> SendAsync<TInput> (this System.Threading.Tasks.Dataflow.ITargetBlock<TInput> target, TInput item, System.Threading.CancellationToken cancellationToken);
static member SendAsync : System.Threading.Tasks.Dataflow.ITargetBlock<'Input> * 'Input * System.Threading.CancellationToken -> System.Threading.Tasks.Task<bool>
<Extension()>
Public Function SendAsync(Of TInput) (target As ITargetBlock(Of TInput), item As TInput, cancellationToken As CancellationToken) As Task(Of Boolean)

型パラメーター

TInput

ターゲットにポストするデータ型を指定します。

パラメーター

target
ITargetBlock<TInput>

データをポストするターゲット。

item
TInput

ターゲットに提供される項目。

cancellationToken
CancellationToken

送信操作のキャンセルを要求するキャンセル トークン。

戻り値

非同期送信を表す Task<TResult>。 ターゲットが SendAsync の呼び出し中に提供された要素を受け入れて使用する場合、呼び出しから戻ると結果 Task<TResult> が完了し、その Result プロパティは true を返します。 ターゲットが呼び出し中に提供された要素を拒否した場合、呼び出しから戻ると、結果 Task<TResult> の が完了し、その Result プロパティは false を返します。 ターゲットが提供される要素を延期した場合、ターゲットがその要素を使用または解放するまで、その要素はバッファーに格納され、その時点で Task が完了し、 Result メッセージが消費されたかどうかを示します。 ターゲットがメッセージを使用または解放しようとしない場合、返されたタスクは完了しません。

送信されたデータをターゲットが正常に使用し終わる前に取り消しが要求された場合、返されるタスクは取り消された状態で完了し、データはターゲットで使用できなくなります。

例外

targetは null です (Visual Basic では Nothing)。

キャンセル トークンが取り消されました。 この例外は、返されたタスクに格納されます。

適用対象

SendAsync<TInput>(ITargetBlock<TInput>, TInput)

ターゲット メッセージ ブロックにメッセージを非同期的に提供し、遅延を可能にします。

public:
generic <typename TInput>
[System::Runtime::CompilerServices::Extension]
 static System::Threading::Tasks::Task<bool> ^ SendAsync(System::Threading::Tasks::Dataflow::ITargetBlock<TInput> ^ target, TInput item);
public static System.Threading.Tasks.Task<bool> SendAsync<TInput> (this System.Threading.Tasks.Dataflow.ITargetBlock<TInput> target, TInput item);
static member SendAsync : System.Threading.Tasks.Dataflow.ITargetBlock<'Input> * 'Input -> System.Threading.Tasks.Task<bool>
<Extension()>
Public Function SendAsync(Of TInput) (target As ITargetBlock(Of TInput), item As TInput) As Task(Of Boolean)

型パラメーター

TInput

ターゲットにポストするデータ型を指定します。

パラメーター

target
ITargetBlock<TInput>

データをポストするターゲット。

item
TInput

ターゲットに提供される項目。

戻り値

非同期送信を表す Task<TResult>。 ターゲットが SendAsync<TInput>(ITargetBlock<TInput>, TInput) の呼び出し中に提供された要素を受け入れて使用する場合、呼び出しから戻ったときに、結果の Task<TResult> が完了し、その Result プロパティは true を返します。 ターゲットが呼び出し中に提供された要素を拒否する場合、呼び出しから戻ったときに、結果の Task<TResult> が完了し、その Result プロパティは false を返します。 提供された要素をターゲットが延期する場合、要素はターゲットが要素を使用または解放するまでバッファリングされます。要素が使用または解放された時点でタスクは完了し、Result はメッセージが使用されたかどうかを示します。 ターゲットがメッセージを使用または解放しようとしない場合、返されたタスクは完了しません。

例外

targetnull です。

適用対象