HttpUtility クラス

定義

Web 要求を処理する際、URL のエンコーディングおよびデコーディングのメソッドを提供します。 このクラスは継承できません。

public ref class HttpUtility sealed
public sealed class HttpUtility
type HttpUtility = class
Public NotInheritable Class HttpUtility
継承
HttpUtility

次のコード例では、 クラスの 、 UrlEncodeUrlDecode メソッドと ParseQueryString メソッドの使用方法をHttpUtility示します。

<%@ Page Language="C#" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<script runat="server">

    protected void Page_Load(object sender, EventArgs e)
    {
        String currurl = HttpContext.Current.Request.RawUrl;
        String querystring = null;

        // Check to make sure some query string variables
        // exist and if not add some and redirect.
        int iqs = currurl.IndexOf('?');
        if (iqs == -1)
        {
            String redirecturl = currurl + "?var1=1&var2=2+2%2f3&var1=3";
            Response.Redirect(redirecturl, true);
        }
        // If query string variables exist, put them in
        // a string.
        else if (iqs >= 0)
        {
            querystring = (iqs < currurl.Length - 1) ? currurl.Substring(iqs + 1) : String.Empty;
        }

        // Parse the query string variables into a NameValueCollection.
        NameValueCollection qscoll = HttpUtility.ParseQueryString(querystring);

        // Iterate through the collection.
        StringBuilder sb = new StringBuilder();
        foreach (String s in qscoll.AllKeys)
        {
            sb.Append(s + " - " + qscoll[s] + "<br />");
        }

        // Write the results to the appropriate labels.
        ParseOutput.Text = sb.ToString();
        UrlRawOutput.Text = currurl;
        UrlEncodedOutput.Text = HttpUtility.UrlEncode(currurl);
        UrlDecodedOutput.Text = HttpUtility.UrlDecode(currurl);
    }
</script>


<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
<head runat="server">
    <title>HttpUtility Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
    <div>
      The raw url is: <br />
      <asp:Label  id="UrlRawOutput"
                  runat="server" />
      <br /><br />
      The url encoded is: <br />
      <asp:Label  id="UrlEncodedOutput"
                  runat="server" />
      <br /><br />
      The url decoded is: <br />
      <asp:Label  id="UrlDecodedOutput"
                  runat="server" />
      <br /><br />
      The query string NameValueCollection is: <br />
      <asp:Label  id="ParseOutput"
                  runat="server" />
    </div>
    </form>
</body>
</html>
<%@ Page Language="VB" %>

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<script runat="server">
    Protected Sub Page_Load(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs)

        Dim currurl As String = HttpContext.Current.Request.RawUrl
        Dim querystring As String = Nothing
    
        ' Check to make sure some query string variables
        ' exist and if not add some and redirect.
        Dim iqs As Int32 = currurl.IndexOf("?".ToCharArray())
        If (iqs = -1) Then
      
            Dim redirecturl As String = currurl & "?var1=1&var2=2+2%2f3&var1=3"
            Response.Redirect(redirecturl, True)
      
            ' If query string variables exist, put them in
            ' a string.
        ElseIf (iqs >= 0) Then
      
            If (iqs < currurl.Length - 1) Then
                querystring = currurl.Substring(iqs + 1)
            End If
          
        End If

        ' Parse the query string variables into a NameValueCollection.
        Dim qscoll As NameValueCollection = HttpUtility.ParseQueryString(querystring)
    
        ' Iterate through the collection.
        Dim sb As New StringBuilder()
        For Each s As String In qscoll.AllKeys
      
            sb.Append(s & " - " & qscoll(s) & "<br />")
    
        Next s
    
        ' Write the results to the appropriate labels.
        ParseOutput.Text = sb.ToString()
        UrlRawOutput.Text = currurl
        UrlEncodedOutput.Text = HttpUtility.UrlEncode(currurl)
        UrlDecodedOutput.Text = HttpUtility.UrlDecode(currurl)
   
    End Sub
</script>

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" >
<head runat="server">
    <title>HttpUtility Example</title>
</head>
<body>
    <form id="form1" runat="server">
    <div>
      The raw url is: <br />
      <asp:Label  id="UrlRawOutput"
                  runat="server" />
      <br /><br />
      The url encoded is: <br />
      <asp:Label  id="UrlEncodedOutput"
                  runat="server" />
      <br /><br />
      The url decoded is: <br />
      <asp:Label  id="UrlDecodedOutput"
                  runat="server" />
      <br /><br />
      The query string NameValueCollection is: <br />
      <asp:Label  id="ParseOutput"
                  runat="server" />    
    </div>
    </form>
</body>
</html>

注釈

クラスは HttpUtility 、 クラスによって HttpServerUtility 内部的に使用され、そのメソッドとプロパティは組み込みの ASP.NET Server オブジェクトを介して公開されます。 さらに、 HttpUtility クラスには、 からアクセスできないエンコードおよびデコード ユーティリティ メソッドが Server含まれています。

WebUtility クラスを使用して、web アプリケーションの外部の値をエンコード、またはデコードします。

コンストラクター

HttpUtility()

HttpUtility クラスの新しいインスタンスを初期化します。

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
HtmlAttributeEncode(String)

文字列を HTML エンコードされた文字列に最小限に変換します。

HtmlAttributeEncode(String, TextWriter)

最小限でも、文字列を HTML エンコードされた文字列に変換し、エンコードされた文字列を TextWriter 出力ストリームに送信します。

HtmlDecode(String)

HTTP での転送用に HTML でエンコードされた文字列をデコードされた文字列に変換します。

HtmlDecode(String, TextWriter)

HTML エンコードされた文字列をデコードされた文字列に変換し、デコードされた文字列を TextWriter 出力ストリームに送信します。

HtmlEncode(Object)

HTML エンコードされた文字列にオブジェクトの文字列表現を変換し、エンコードされた文字列を返します。

HtmlEncode(String)

文字列を HTML エンコードされた文字列に変換します。

HtmlEncode(String, TextWriter)

文字列を HTML エンコードされた文字列に変換し、出力の TextWriter ストリームとして出力を返します。

JavaScriptStringEncode(String)

文字列をエンコードします。

JavaScriptStringEncode(String, Boolean)

文字列をエンコードします。

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ParseQueryString(String)

UTF8 エンコードを使用してクエリ文字列を NameValueCollection に解析します。

ParseQueryString(String, Encoding)

指定した Encoding を使用してクエリ文字列を NameValueCollection に解析します。

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)
UrlDecode(Byte[], Encoding)

指定されたデコード オブジェクトを使用して、URL でエンコードされたバイト配列を、デコードされた文字列に変換します。

UrlDecode(Byte[], Int32, Int32, Encoding)

指定されたエンコード オブジェクトを使用して、URL エンコードのバイト配列のうち、配列内の指定された位置から、指定されたバイト数の長さ分を、デコード済み文字列に変換します。

UrlDecode(String)

URL での転送用にエンコードされた文字列をデコードされた文字列に変換します。

UrlDecode(String, Encoding)

指定されたエンコード オブジェクトを使用して、URL でエンコードされた文字列を、デコードされた文字列に変換します。

UrlDecodeToBytes(Byte[])

URL でエンコードされたバイト配列をデコードされたバイト配列に変換します。

UrlDecodeToBytes(Byte[], Int32, Int32)

URL でエンコードされたバイト配列の変換を、配列内の指定された位置から開始し、指定されたバイト数の長さだけ続けて、デコードされたバイト配列にします。

UrlDecodeToBytes(String)

URL でエンコードされた文字列をデコードされたバイト配列に変換します。

UrlDecodeToBytes(String, Encoding)

指定されたデコード オブジェクトを使用して、URL でエンコードされた文字列を、デコードされたバイト配列に変換します。

UrlEncode(Byte[])

バイト配列をエンコードされた URL 文字列に変換します。

UrlEncode(Byte[], Int32, Int32)

バイト配列を、配列内の指定された位置から始まり、指定したバイト数が続く、URL でエンコードされた文字列に変換します。

UrlEncode(String)

URL 文字列をエンコードします。

UrlEncode(String, Encoding)

指定したエンコード オブジェクトを使用して、URL 文字列をエンコードします。

UrlEncodeToBytes(Byte[])

バイト配列を URL でエンコードされたバイト配列に変換します。

UrlEncodeToBytes(Byte[], Int32, Int32)

配列内の指定された位置から指定したバイト数まで、バイト配列を URL でエンコードされたバイト配列に変換します。

UrlEncodeToBytes(String)

文字列を URL でエンコードされたバイト配列に変換します。

UrlEncodeToBytes(String, Encoding)

指定されたエンコード オブジェクトを使用して、ストリングを URL でエンコードされたバイト配列に変換します。

UrlEncodeUnicode(String)
互換性のために残されています。

文字列を Unicode 文字列に変換します。

UrlEncodeUnicodeToBytes(String)
互換性のために残されています。

Unicode 文字列をバイトの配列に変換します。

UrlPathEncode(String)

使用しないでください。ブラウザーの互換性のためだけのものです。 UrlEncode(String) を使用してください。

適用対象

こちらもご覧ください